自分だけで完結しないのが○○

「生まれ変わり」という言葉だけ聞くと、胡散臭いと思う方もいるでしょう。

しかし、先日や先週の話を読んでいればどういう意味か分かるはずです。


知識は一部を抽出しただけでは使えない、あるいは理解できず、遠ざけてしまうということですね。

言葉にはバックグラウンドがあるのです。


それを理解するためにもブログは遡って読んでください。



今回の話は、「”頭の中の仮想世界”に理想の自分を創り、それになろう」というものです。


その作業がコーチングだったりアファメーションだったりするのです。

これを「自我を作る作業」といったり、「未来側に記憶を作る作業」といっているのです。


これ以上詳しい説明は、このブログの趣旨から外れてしまうのでしませんが、するとなると書籍一冊分くらいの情報量は必要です。

気になる方は自分で学びましょう。



最近は、仮想世界が題材の映画や小説が多々出現しているので、仮想世界では語弊があるでしょうか?

VR技術も話題になっていますね。


ですが、私が話している仮想世界は”自分自身だけのもの”です。

決して他人に作られた世界のことではありません。


それだけは理解してください。



現代社会では、この”自分だけの仮想世界”を洗脳され、刷り込まれ、改変されています。

その状態でゴールを選ぼうと思っても、洗脳されたゴールしか見えないこともあります。


しかし、それは”ゴール達成&ゴールの再設定”を繰り返していけば、徐々に隠れた部分が見えてきます。


あまり気にせずにゴールを達成していってください。

ゴールはゴールですからね。



もし、「いくらゴールを達成しても満足できない」「幸せになれない」と思っている方は、”他のためになるゴール”を作成しましょう。

ゴールの分野で言えば、”人間関係”や”社会貢献”の部分ですね。


ヒトの欲求には階層があるとされていますが(欲求の階層説)、その階層の一番上は”自己超越”といって、他に何かを施すことなのです。

それがヒトの欲求の頂点とされています。


自分だけで完結しないのがヒトです。

昔から集団で生きてきたので、それが遺伝子にまで組み込まれているのでしょう。


そもそも、全生命体は関わり合って生きています。

弱肉強食もそうですし、水や炭素や窒素の循環もそうです。


何かが欠けてしまっては成り立たないのです。



ですから、自分だけではなく”他のためになるゴール”を作成しましょう。


ここで具体例を挙げてしまうと、それがゴールになってしまうのでしません。

何でもいいので考えてください。


「自分で考えられない」という方は、社会に洗脳されています。

奴隷として育てられてきているのです。


「そんなこといっても……」という方は、身近なところから考えていきましょう。

職場や学校、家族や友人などですね。


いきなり地球規模で考えてもいいですよ?



考えたゴールは先日のルールに則り、アファメーションを作成してください。


そして、毎日アファメーションを唱えて仮想世界を改変していってください。

朝昼夜と続けましょう。


現実世界よりも仮想世界側に臨場感を得られれば、ゴールへ向かっていくことはできます。


はじめからできる方は稀です。

毎日コツコツと続けていってください。


「アファメーションを毎日続けている!」というアファメーションを作ってもいいんですよ?

輪廻転生はないが……

先日は「輪廻転生などない」「魂は実在しない」と話しましたが、”生まれ変わり”というものならあります。

ただし、世間で言われているような生まれ変わりではありません。


”新しい自分になること”を生まれ変わりと言うのです。



そもそも、”自分”とは何でしょうか?


何を持って自分だと認識しますか?


あなたは自分というものを、どのように定義付けしていますか?



おそらく、両親が○○で、住所が□□で、友人が△△、趣味が、仕事が、学校が……のようになるのではないでしょうか?


ですが、これらはあなたに関係するヒトやモノであって、あなた自身ではありません。

つまり、自分自身を定義することは、自分以外を定義することと同義なのです。



それなら、自分以外を新しく定義しなおせば、新しい自分になることも可能だとは思いませんか?


これをコーチングでは、「ゴールを設定する」「ゴール側にアファメーションを広げる」と言っているのです。


ゴールが現状から離れているほど変わる度合いは大きくなります。


これは新しい自分だと言っても過言ではありません。

つまり、生まれ変わっているのです。


これが私の言っている生まれ変わりです。



「宗教の修行を積めば生まれ変われる」のではありません。

”誰でも生まれ変わる”ことができるのです。


その第一歩が”ゴール設定”なのです。

「なりたい自分のイメージ」の方が分かりやすいでしょうね。


ゴールの条件は「やりたいこと」です。

しかも、紙に書いておかなければ忘れてしまうようなものではありません。


勝手にやってしまうものをゴールと呼ぶのです。



ですが、はじめてゴール設定する方はそれでは分からないかもしれないので、子どもの頃からやりたかったことを紙に書き出してみてください。


30個でも50個でも書き出しましょう。

100個でもいいですよ?


そして、それらをもう一度読み返してみて、やりたいと思うものをとりあえずのゴールとしましょう。


あまりに多すぎる場合は、できるものを片っ端からやってもいいですよ?

ただ、自分で責任が取れる範囲で行ってください。


他にも、バランスを考えたり、秘密にしたりと色々と条件はありますが、以下の記事を参考にしてください。


ゴールへの第一歩
http://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

出来ない方はいない
http://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-477.html



また、ゴールへ向かっていく方法は、ゴールだけがあればいいというものではありません。

その他にもすることはあります。


簡単に言ってしまうと、「エフィカシーを上げて、ゴールの臨場感を感じていく」になるのですが、その方法もブログを二年ほど読み返せば分かります。

少なくとも、これくらいの知識量がないと知識を有効に使えないのです。


オススメ書籍でもいいですよ?

纏まった知識が得られますし、きちんとした方法も書かれていますからね。


それでも不安な方は、TPIEのようなセルフコーチングプログラムや、私のようなコーチをつけることをオススメします。



「自分は変われない」とネガティブに考えてしまう方がいますが、生まれ変わることは可能です。


それはとても簡単なことなのです。


「日々、ゴールに近づいている!」と考えていきましょう。


どんどん生まれ変わっていきましょう。


毎日生まれ変わるくらいでいいんですよ?

スピリチュアル?

先週から”頭の中の仮想世界”の話をしていますが、世間で言われているスピリチュアルもこの仮想世界の話です。


日本で言われているスピリチュアルは、輪廻転生があったり、魂に階層があったり、守護霊がいたりと、差別主義丸出しのカルトですが、スピリチュアルではこの仮想世界を幻覚として見ているのです。

だから、守護霊などと言っているのです。


そもそも、「輪廻転生がある」と言っているのに、何故守護霊がいるのでしょうか?

「輪廻してないじゃん!」と、何故誰も思わないのでしょうか?


魂が転生するのなら、霊がその辺にいること自体おかしいのです。

魂も実在はしません。


ただ、仮想世界にいるだけなのです。

この場合、仮想世界ではなく、”心の中”とした方が分かりやすいでしょうね。



人魂のような魂など存在しません。

幽霊など存在しません。


これは神も同じです。

ただ、心の中にいるだけなのです。


現実世界にそんなものいませんよ?



まあ、私達が認識している世界自体が頭の中の仮想世界(五感の情報も脳ではただの電気情報です)なので、私達が「いる!」と思えば、全て実在します。

ただし、”心の中だけ”ですが。


しかも、心の中に存在するものは幻覚としても見ることができます。

結構簡単に見れますよ?


ですから、スピリチュアリストと呼ばれる方は幻覚を見ています。


もし、「幻覚を見たい」と思っている方がいましたら、何日か全く寝ないでください。

ただし、車の運転などがある場合は気をつけましょう。


この辺りは自己責任でお願いします。



スピリチュアルと聞くと、「神秘的な何かがある」と思う方もいるようですが、やっていることは催眠と脅しです。

それがゴールに結びつくことは一切ありません。


ついでに話しておくと、占いは詐欺です。

未来のことなど分かるはずないでしょう?


占いをしてもらった人が、占いが当たるように動いているだけなのです。

なんら不思議なことではありません。


この程度なら私もできますよ?



スピリチュアルは矛盾だらけで信じるに値しません。


どうせ仮想世界を見るのなら、自身のゴールを見ていきましょう。


他人に言われたことに自分の人生を委ねるなど、無駄でしかありません。


何を信じてもいいですが、まずは”自分を”信じていくことから始めてください。


あなたならできますよ?

頭の中の仮想世界?

コーチング用語の説明で、アファメーションは”頭の中の仮想世界を書き換える道具”だと話しましたね。


仮想世界で分かりにくい方は、情報世界の方がいいでしょうか?


違う言い方ですと、心、コンフォートゾーン、自我、無意識などの言い方があります。

内部表現やゲシュタルト、宇宙でもいいですが、これらは同じものを指しています。


ヒトの頭の中には、そのような世界があると思ってくれればいいです。



「ウソだ」という方がいますが、あなたは何かをイメージしたり、空想や妄想をしたことがありませんか?


「アレがあったらなぁ」とか「こんな素敵な出会いがないかしら」とか思いませんか?

それも全て仮想世界のイメージなのです。


”頭の中で考えること”とすれば分かりやすいでしょうか?


普段気にかけていないだけで、毎日使っています。

よくよく考えてみてください。


ちなみに、小説や映画などは、作者の仮想世界を現実に表現するためのツールですよ?



ところで、あなたは「マトリックス」という映画をご存知でしょうか?


主人公のネオが、現実世界から仮想世界へダイブしてハチャメチャするストーリーですが、あれは認知科学を元に作られたものです。

仮想の世界だから、自分の思うように動けるのです。


また、仮想世界の中で銃で撃たれたら、現実でも心肺停止しているシーンもあります。

仮想世界の”強烈な臨場感”が、現実にも影響を及ぼしているのです。



これは映画の話ですが、私達は常に仮想世界の影響を受けています。

ただ、それを考えないようにしているだけなのです。


現実世界の臨場感が強すぎるため、そう思えないのです。


ですが、現実世界の物理法則に則れば、仮想世界は現実にまで引っ張り出せます。


気功も同じことをしていると話しましたよね?

仮想世界で元気になれば、現実でも元気になれるのです。



ヒトの特性は「思考できること」と話しましたが、「仮想世界を自由自在に操れる能力」と言った方が分かりやすいでしょうか?


仮想世界の情報に”臨場感を持てれば”、現実まで引っ張り出せます。


言い方を変えましょう。


仮想世界を”信じれば”、現実にまで引っ張り出せるのです。


普段から、「信じなければ効果が出ない」と話しているのはこういうことです。


「信じる」ではイメージが湧かない方は、”信じすぎる”の方がいいですね。

「仮想世界の元気な姿が自分だ!」と信じすぎれば、病気などあっという間に治ってしまうのです。



ただ、いきなり信じることは難しいでしょう。

ですから、毎日アファメーションを唱えていくのです。


ゴールのイメージ(仮想世界の自分)が本来の自分だと信じるのです。

繰り返していけば、臨場感が現実を超えます。


これが、ゴール側にコンフォートゾーンを作る作業なのです。



自分を変える方法はあります。

私はその切欠を与えています。


気になる方は実践していきましょう。


もし、自分だけでは不安な方がいましたら私に連絡をください。

そのためにコーチはいますからね。


いくらでも、自分の思うままに変わっていくことはできます。


まずはエフィカシーを上げていきましょう。


毎日、ブログを一月ずつ遡って読んでいってください。


あなたなら、これくらい余裕でできますよ?

思い込みの力は偉大です

精神世界が物理世界に影響を及ぼすことがいまいち分からないという方もいるかもしれません。


しかし、世界ではその効果が認められているのです。



あなたは”プラシーボ効果”という言葉を聞いたことはありませんか?


医者がただの小麦粉を「頭痛に良く効く薬だ」と言って患者に対して処方すると、その通りの結果になるというものです。


患者の”思い込み”によって治ってしまうのです。


これこそ精神世界が物理世界に影響を及ぼしている結果ですね。


実際に薬の臨床試験ではプラシーボ効果が出ないように試験を行っています。


科学の分野でも当たり前のように取り入れられているのです。



自分が認識できないからと否定したり、決めつけたりすると視点が狭まってしまいます。


他のことが盲点になってしまうのです。


精神が影響を及ぼすなら、それを使えば元気になれますし変われます。


1000個もポジティブな言葉を使い続けていたら本当にポジティブになれます。


その逆もありますが。。



問題は、このようなことを知って”どうするのか”です。


「知ったからそれでいい」のか「よくしていきたい」のかで分かれると思います。


疑心暗鬼なら今からポジティブな言葉だけを使ってみてください。


ネガティブな言葉は一切使わずにです。



「こんなことで変われない」と思っている方はそのように”思い込んで”いるのです。


それが行動や思考にも表れているのです。


思い込みは視点を狭めるだけです。

試しに上記のことを実践してみてください。


元気が出てくるはずですよ。
プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

逆に、ただ読んだだけでは効果が出ません。


ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、圧倒的な効率がほしいのなら、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR