• 自己評価判別法
    先日の話はネガティブだと自覚していることが前提でしたが、自分自身が気付いていないだけで自己評価が下がっているという方もいます。そのため、自己評価が下がっている方の特徴を以下にまとめます。当てはまるものがある場合、よく考え、自分を見つめなおしてください。そして、そこから自己評価を高めていきましょう。①悪口ばかり言うこれは、自己評価が下がっている方の典型例です。自己評価が下がっている方は、”自身の心の安...
  • ネガティブな方がやること
    今度はネガティブな方がやることを話します。と言っても、ほとんど変わりません。子ども、若者がやることhttps://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-913.htmlでも話したように、ゴールを設定し続けていくだけです。ただ、ネガティブな方は自己評価がものすごく下がっていますから、何かをする意欲も無くなっています。ゴール設定すら煩わしいと思うでしょう。そのため、まずは『自己評価を上げる』ことから始めます。自己評価...
  • ネガティブな記憶を変えるには
    先日、「アンカーとトリガーの機構を変える際、アンカーを別の記憶に繋ぎ変える」と話しましたが、難しいことはありません。ネガティブな記憶から”ポジティブな記憶”に繋ぎ変えるだけです。ネガティブな記憶にアンカーが引っ掛かっている場合、トリガーを引くとネガティブな記憶が引き起こされます。それなら、アンカーを”ポジティブな記憶”に引っ掛ければ、今度は”ポジティブな記憶”が引き起こされるのです。原理としては簡単です...
  • 心の声を大切に
    「言葉を選んでいこう」と話しましたが、これは”心の声”も含みます。むしろ、”心の声を重要視”してください。言葉は、発している状態と黙っている状態では、黙っているときの方が言葉を扱う”速度”が何倍も速くなります。さらに、黙っている状態では、使用した言葉を心の中で”何度も”繰り返してしまいます。例えば、嫌なことがあり怒りを感じているときなどは、黙っていても心の中で何倍も速く、しかも何度も罵詈雑言を繰り返してし...
  • ○○は超重要
    アファメーションと一緒に続けていくことは色々とありますが、簡単で、しかも重要なことを話しましょう。それは”普段使っている言葉”です。何度でも言いますが、”言葉はイメージと感情”を呼び起こします。過去に体験したイメージと感情を呼び起こしてしまうのです。それを何度も繰り返すことによって、”あなた自身が”作られてしまいます。あなたを構成する一部分が出来上がってしまうのです。例えば、刀を作る時、”熱い鉄”を”何度...

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために