ゴール=むき出しの心

先日のゴールの話ですが、かなり過激だと思った方もいるようです。


しかし、ゴールとは自分そのものです。

”心そのもの”なのです。


誰にも邪魔されず、誰の影響も受けず、自由にできる”自分だけの領域”なのです。


その領域に蓋をする、隠すということは、自分を偽ることに他なりません。


本心では○○をやりたいのに、外面を気にして□□をしていては、いつまでも満たされないのです。



例えば、自分はステーキが大好きなのに、相手を気にしてサラダばかり食べるようなものです。

例えば、自分はゲームが大好きなのに、相手を気にして勉強ばかりするようなものです。


その状態で満たされますか?

満足できますか?


本当はやりたいことがあるのにそれを偽る。


これではゴールを作る意味がありません。



何故ゴールを作るのでしょうか?



それは幸せになりたいからです。


今よりももっと幸せになりたいからです。


であるのなら、ゴールを偽ってはいけません。


もっとも、そのゴールを広げるのは一向にかまいませんが。



ゴールとは、その人の心に触れるものです。

”むき出しの心”なのです。


ですから、何度も話しているように”コーチ以外には”話してはいけないのです。


ゴールを話し、そしてそれを否定されると心が傷ついてしまうからですね。


心が傷つくと、やる気も自尊心も削がれます。

否定されたことが、いつまでも傷として心に残ってしまいます。


そうならないための防御手段が、ゴールを”秘密にする”ということなのです。


心の傷を修復する方法もありますが、まずは手軽にできる、そして最高の防御手段を実践してください。


傷つかないのが一番良いですから。



ゴールを作る際は偽らない。

これは絶対です。


あまり難しく考えず、やりたいことをやればいいのです。


今回はそういう話ですよ。


また、心が常に同じということはありません。


よって、「昨日は●●がやりたかったけど、今日は△△がやりたい」ということも十分にありえます。


ゴールを作り、ゴールへ向かっていくと、色々なゴールが見えてきます。

やりたいことがたくさん出てきます。


そして、それを繰り返していくと、本当にやりたいことも見えてくるのです。

玉葱の皮をむき続けるようなものですね。



やりたいことがあるのなら、まずは片っ端から紙に書き出してみましょう。


”何日か”続けてみると、残るものと残らないものが出てきます。


それを一応のゴールとすればいいのです。


ゴールのカテゴリを”よく読んで”、ゴールを作ってみてください。


ゴールの条件は、先日のものだけではありませんよ?

ゴールの条件

以前もゴール設定の話をしましたが、そもそもゴールがどういうものか分からない方がいるため話します。

ブログを読み返してもらえば分かると思っていたのですが、さらっと話した程度では難しかったのかもしれませんね。


まず、ゴールの条件は


①ポジティブであること

②自分で考え出したこと

③独善的なこと


になります。



①ですが、ゴールを日本語にすると”夢”です。


夢と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか?


「○○が欲しい」とか「□□をしたい」とか、自分が欲しいもの、やりたいことを思い浮かべませんか?


ゴールとは、自分の人生を”より良くしていくもの”です。

ですから、ゴールはポジティブである必要があります。


例えば、幸せになりたいのにネガティブに考えていたらどうなると思いますか?

例えば、元気になりたいのにネガティブに考えていたらどうなると思いますか?


ゴールはポジティブに考えましょう。



②ですが、これは『他人から言われたことを自分のゴールにしない』ということです。


親、兄弟、教師など、身近な人の意見を自分のゴールにしないということです。

身近な人だけではなく、雑誌やテレビ、SNS、インターネットなどの情報も鵜呑みにしないということです。


たしかに、自分以外のものの影響を受けることは多々あります。

特に、趣味など。


ですが、”ゴールとは自分自身のもの”ですから、自分で考え出す必要があります。

”影響を受けていてもいいから”、自分で考え出すのです。


ゴールへ向かっていくと自分らしいゴールが見つかりますから、影響云々はあまり気にしないでください。


私が言いたいことは、「自分はパティシエになりたいのに、親から医者になれと言われてゴールを変えてしまった」ということをしないように、ということですから。


自分の人生ですから、他人に言われたことに惑わされないようにしましょう。


もっとも、自分の視野を広げてくれる”コーチのような存在”が相手の場合、話を聞いてもかまいません。


ですが、誰がそうなのか分かりませんから、話は聞かなくていいですよ。



③ですが、これを理解していない方が多いですね。


ゴールとは、上記二つを満たしているのなら”どんなものでもいい”のです。


例えば、お金がいっぱい欲しいとか高級毛皮が欲しいとかです。

例えば、綺麗な、あるいはカッコいい恋人が欲しいとかハーレムが欲しいとかです。


”自分がポジティブになれるもの”かつ、”自分で考え出したもの”なら何でもいいのです。

倫理など考えなくていいのですよ。


極論を言ってしまうと、誰かを亡き者にしたいという独善的なゴールも許されます。

まあ、これはポジティブという条件に抵触してしまうため、考え方を改める必要はありますが。


いいですか?


ゴールに倫理や道徳など必要ありません。


ゴールとは自分自身が考え出し、そしてその考えに蓋をせず、自分を曝け出すものなのです。


それがゴールです。


「コーチのようになりたいから、みんなが幸せになるゴールを考えなくちゃ」とか思わなくていいのです。


ここが分かっていない方がいるようなので今回の話をしました。


エフィカシーや抽象度が上がってくれば、他のためのゴールも作れるようになりますし、自分の心を配れるようにもなります。


ですが、”まずは”自分自身のゴール、自分だけのゴールを考えてみてください。

もちろん、他のためにやりたいことがあるのならそれでいいのです。


それも自分で考え出したことですからね。



以上、三つの条件を踏まえてゴールを作成してみてください。


日本人は和を重んじるとか、空気を読むということに長けています。

ですが、ゴールを考えるときだけは、その考えをいったん置いてください。


ゴールとは自分だけのものですから、他者は気にしなくていいのです。

家族であろうと恋人であろうと関係がありません。


それがゴールというものなのです。


自分だけの人生ですから、自分の考えた通りに生きましょう。


もう一度言います。


独善的なゴールでいいんですよ。

ゴール設定のポイント

ゴール設定の話を今一度します。


ここがしっかりできていないと、コーチングの効果を十全に発揮できませんからね。


ゴール設定をする際のポイントは以下の通りです。


①現状外に設定する

②何種類も作る

③コーチ以外には絶対に話さない



まず①ですが、現状内にゴールを設定してしまうと無意識が働かないからです。


コーチングは『無意識の働きを上手に使ってゴールへ向かっていく方法論』ですから、無意識が働いてくれないと話になりません。


よく考えてみてください。


現状内にゴールがあるということは、今の自分から変わらなくてもゴールを達成できるということです。

目の前にゴールがあるのですから、いつでも達成できると思ってしまうのです。


例えば、住んでいる近くに観光名所があったとしても、今すぐ行きたいとは思わないでしょう?

むしろ、「いつでも行けるからいいや」くらいに考えていませんか?


ゴールが自分の近くにあると、ゴールへ向かっていく意欲がなくなってしまうのです。


そのため、ゴールが達成できそうになったら、新たなゴールを設定するのがコーチングです。

ゴールを現状外に設定しなければ、ゴールが真の効果を発揮することができませんからね。



なお、現状外のゴールとは、現時点で具体的なイメージができないものになります。


例えば、目の前に一億円があったとして、その具体的な使用法が思い浮かびますか?

あるいは、目の前に千円があったとして、その具体的な使用法が思い浮かびますか?


使いきることを前提に考えてみてください。



ほとんどの方が、千円は使いきれても一億円は使いきれないでしょう。


これが、現状か現状外かの差です。


お金でなくとも、友人だったり、家族だったり、仕事だったり、住む場所だったりと色々とあります。


ゴール設定をする際は、具体的なイメージができないくらいにまでゴールのイメージを膨らませてください。


例えば、現在の年収が五百万円だったら、その十倍の五千万円をゴールに設定するということです。


別に十倍でなくとも、五倍でも七倍でもかまいません。


とにかく、現在の自分では”何となくしかイメージできない”くらいまでゴールを膨らませるのです。


それが現状外のゴールになりますから。



何となくしかイメージできないゴールでも、コーチングの効果はしっかりと出ますから安心してください。


そのため、ぶっ飛んだゴールや笑ってしまうゴールを作成してもよいのです。


むしろ、その方がゴールへ向かう意欲は高まります。


輪ゴムを引っ張り合うと、引っ張った距離が長いほど戻る力も強くなります。

それと同じことが無意識でも起こるのです。


常識的なゴールに拘る必要はありませんよ。



②ですが、ゴール設定をする意味を考えてみれば分かります。


そもそも、何故ゴールを設定するのでしょうか?


これからの人生をより謳歌したいからではありませんか?

幸せになりたいからではありませんか?


ですから、ゴールをいくつも作るのです。

一つのゴールよりも十個くらいゴールがあった方が、単純計算で十倍は幸せになれますからね。



また、一つのゴールしかない場合、そのゴール以外が盲点になってしまい、どうでもよくなってしまうからです。


例えば、仕事にしかゴールがない場合、健康や家族、社会貢献などはどうなるでしょうか?


ゴールが仕事にしかないのですから、仕事関係以外は盲点になります。

つまり、家族を蔑ろにしたり、自分の健康に無頓着になったりしてしまうのです。


無意識は並列処理が大得意ですから、ゴールが十や二十増えた程度ではどうってことありません。

百でも問題ありません。


最低でも六種類くらい、欲を言えば十種類くらいは考えましょう。


家族、教育、学習、仕事、お金、人間関係、将来、健康、メンタルヘルス、社会貢献、趣味、老後など、色々な分野を作ってみてください。



③ですが、ゴールを秘密にしないと否定されるからです。


ゴールを否定されるとエフィカシー(自己評価)が下がります。


エフィカシーはゴール達成する上で絶対に必要なものです。

私たちに酸素が必要であるのと同レベルで必要なものです。


ですから、それを避けるためにもゴールは秘密にしてください。


話してもよいのは、無意識の働きを理解しているコーチだけですよ。



以上、ざっくりと説明しましたが、ゴール設定をするだけではゴールへ向かえません。


そのゴールを無意識に定着させる必要があるからです。


その方法がアファメーションになりますから、ブログやオススメ書籍でよく学んでください。


アファメーションでなくとも無意識に定着させる方法はあるのですが、原理は同じです。


『イメージに強烈な臨場感を持つ』


これができれば定着します。

言葉すら不要です。


もっとも、はじめからできるものではありませんから、まずはアファメーションから始めてみましょう。



アファメーションやエフィカシーを上げる方法を毎日続けていけば、いつの間にか自分が変わっています。


いつの間にかゴールへと進んでいます。


体感しないと分からないものですが、人は本当に変わるのです。


自分だけの人生を歩みたいのなら、自分で考えたゴールへ向かっていってください。


他者の意見などに耳を傾ける必要はありません。


自分で考え、自分で向かっていくことが何よりも大切ですからね。


まずは、自分で考えることから始めましょう。


自分で考える癖をつけていってください。

安易に語るものではありません

よく”本音”で語り合いましょうという方がいますよね?

学校やセミナーなどで聞いたこともあるでしょう。


ですが、本音で語り合うなどやってはいけません。


そもそも本音とは”語り合うものではない”からです。

”自分が分かっていればいいもの”だからです。


扱いとしては”ゴールと同じ”ですね。

話すと否定されます。


否定されずとも、相手が苦手意識を持ってしまいます。

判断基準ができてしまうのです。



「みんなで認め合うために本音を語るんだ」という方がいるのですが、それはその方がリーダーとなり相手を誘導したいだけです。

教師など、子ども達が本音を語っても倫理観などもあり誘導しようとします。


さらに、意見を纏めようともします

それでは語り合う意味がありません。



本音とは仲良しこよしで語り合うものではありません。

倫理観や法律なども含め、全てを無視し、感情も載せて語ることなのです。


一人ひとり違うので、纏めることなどできないのです。


本音とは綺麗なものばかりではありません。

そんなに綺麗なものなら世界はもっとよくなっています。


特に、大人は本音で語るなど言っていますが、実際は体面を気にして話せません。

聞こえの良い言葉でしか語れないのです。


本音とはその程度のものではありませんよ?



本音を語るとはそれくらい重大なことなのです。


ですから、「本音を~」と軽々しく発表させようとしている方の意見は無視しましょう。

あなたが否定されてしまいます。


話していいのは専門の訓練を受けたコーチだけです。

”ゴールと同じ扱い”ですからね。



人前での発表ついでに話しておきますと、学校や幼稚園で将来の夢を発表させますが、あれもいりません。

「かわいいものだ」と思うかもしれませんが、本当にそれだけでも否定してしまう、あるいは笑ってしまう大人がいるのです。


それだけで子どもの自尊心は傷つけられます。


好きなものを発表して笑われた、将来の夢を否定されたなど、子どもにとってはトラウマになります。

親しい方なら特に傷が深くなります。


大人はそういうことを全て分かっているのでしょうか?

特に教師。


昔からやっていたなど言い訳になりません。

それなら教師を辞めてください。


大人のために子どもが犠牲になる社会なら滅んでもいいのではないでしょうか?


本来なら、教師は全員コーチになるくらいでないといけないのです。


子どもの教育とはそれくらい重要なものなのです。

教育を根本から見直すならそれくらいは必要になります。



本音の話に戻りますが、誰かに語る必要はありません。

誰かに認めてもらう必要もありません。


自分自身が分かっていればそれでいいのです。


ただ、その本音について考え続けることは大切ですよ?

本音があるためにスコトーマ(心の盲点)を作り出してしまうからです。


さらに、時が経てば本音が変化することもありますからね。



本音はあっていいんです。

しかし、それは語らなくていいんです。


ゴールやアファメーションと同列に扱いましょう。


これもあなたの心と身体を守るためです。

実践していってください。

未来ではどうなっていますか?

心の声を出す際に気をつけることは、”他人の意見を全く聞かない”ことです。

テレビやインターネットの情報も聞かないようにしましょう。



あくまで”自分の”心の声を出すのです。



実際は、自分の心の声だと思っても他人から刷り込まれたものである可能性は高いです。

なにせ日本で暮らしているなら洗脳され放題ですからね。


しかし、それらも満たしてしまえば本物かどうか分かります。

さらに、本物でなくても繰り返していけばいずれ本物になります。


”自分がやりたい”と思っているのですから気にする必要はありません。

やりたいならやりましょう。



ただ「幸せになりたい」と思っているだけなら、自分ではなく”他人のために”行動した方が幸せになれます。


欲求の階層のさらに上は、他人のために行動することで、一般的に”自己超越”と言われています。

この欲求の階層説では、下の欲求が満たされると階層が上がるとされていますが、そんなことをしなくても他人のために行動すれば欲求は満たされます。


ですから、はじめから他人のためになるゴールを設定してしまえば幸せになれますよ?



心の声(ゴール)を書き出したら、それが現状内になっていないか考えてみましょう。

現状とは、今のままいけば達成できるであろう事も含まれます。


もし、考えたゴールが現状内になっていたらそれを膨らませてください。

現状内のゴールでは今の状態を強めるだけになってしまいますから逆効果なのです。


これから変わっていくのに今の状態に縛られたら意味がありませんよね?

ですからそのゴールを膨らませましょう。


何倍でもいいです。

イメージできないくらい、あるいは漠然としたイメージになるくらいまで膨らませましょう。


それを自分のゴールとするのです。

そのゴールをアファメーションの材料にしましょう。



ゴールについて考えていると「本当にそれがやりたいの?」「本当にそれがほしいの?」と思うことがあります。


そういう何気ない疑問も大切ですよ?


私達は洗脳されて生きています。

それに気付くためにも心の声を書き出すのです。



いつまでも今の状態でいる必要はありません。

変わりたいならいくらでも変われます。


やるかやらないかですよ?


少なくとも、このブログまでたどり着いたなら変わる切欠は得られました。


その次はどうするのかです。


このままでいいのか、それとも変わるのか。


あなたは、未来ではどうなっているのですか?

もっと素直になっていいんですよ?

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR