受験勉強”にも”使えます

以前、”新しい認識作り”をしていこうと話しました。


ただ覚えるだけの勉強をするのではなく、「ゴールへ向かうための学習をしていこう」と。


この新しい認識を”ゲシュタルト”と呼んでいますが、ゲシュタルトを作るためには”ある程度纏まった知識量”が必要です。


受験勉強とは全く違う学習法のため、この学習が試験の点数に直結するわけではありませんが、”ゴールへ向かうためには必要”です。

また、勉強に使えないこともありません。



例えば、数学なら数学分野の教科書や参考書を10冊程度読むのです。


そうすると新しいゲシュタルトを作ることができます。


新しいゲシュタルトが作られると、それを運用する方法が理解できます。


逆に、”認識がないとそれを運用することができない”のです。

認識がない状態とは、”スコトーマに隠れている状態”です。


そのため、運用したくてもできないのです。


足し算、引き算の概念が理解できていないと、それを運用することができませんよね?

理解できないものは運用できないのです。



新しいゲシュタルトができていると、内容を理解することができるため受験勉強も捗ります。

今よりも覚えることができるでしょう。


ゲシュタルトを作る場合、一字一句覚えなくて構いません。


詰め込み型の勉強とは違うからです。


覚えなくてもどんなものか理解できればいいのです。


例えば、物質には融点と沸点があり、物質の状態も変わると知っていればいいのです。

全ての物質の融点、沸点を覚える必要はありません。


科学を専攻している者でも、自分の専門外のものは覚えていませんよ?

調べれば事足りるからです。



ですから、ゲシュタルトを作る学習は「受験勉強とは違う」と言っているのです。


運用方法や概念を知ることが目的であり、単語を詳しく覚えることは二の次なのです。


ただ、何冊も同じような書籍を読んでいくと、自然と単語も覚えてしまいます。


あなたはシグモイド曲線をご存知でしょうか?


S字型の曲線で、閾値を越えると急激に上限まで行く曲線です。


ゲシュタルトを作る学習をしていくと、ある時”急激に”理解できるようになります。


シグモイド曲線の閾値を越えるためです。


これがゲシュタルト作りの目安になります。

また、こうなると勉強の効率も急激に上がります。


新しいゲシュタルトを作ることが受験勉強とかけ離れているわけではないのです。



ゲシュタルトを作ると、今まで見えていなかった世界が見えるようになります。

”スコトーマが減る”のです。


また、ゲシュタルトを作り続けていくと”抽象度も”上がっていきます。

ゲシュタルトとゲシュタルトを統合できるようにもなります。


これらは、ゴールへ向かうために必要なことです。


ゴールを見つけるため、また、ゴールへ向かうためにも新しいゲシュタルトはどんどん作っていきましょう。



まずはブログの記事を全て読んでみましょう。

ゴールへ向かうためのヒントや方法が記されています。


これもゲシュタルト作りですよ。


また、ゲシュタルトは書籍だけではなく、”色々な経験からも”作ることができます。


今まで行かなかった場所へ行くでも、習い事をしてみるでも、全く興味がない分野を学んでみるでも、何でもいいのです。


”あなたの全ての経験が”、ゲシュタルトを作るのです。


勉強だけではなく、色々な体験をしていきましょう。



ゲシュタルト作りは、インターネットを有効に使っていってください。

世界中の情報に触れていってください。


今は洗脳されにくい時代です。

自分が体験したかったことが、簡単に動画で見ることができる時代です。


新しいゲシュタルトをどんどん作り、本当のゴールを探してください。

洗脳されたゴールだけで満足しないでください。


答えは”あなたの心の中に”あります。


スコトーマを減らし、抽象度を上げ、本当のゴールを見つけ出してください。


自分自身と向き合っていきましょう。

大学受験の前にすること

「学校へ行かないのなら自分で学んでいこう」と話しましたが、これは大学にも当てはまります。


今の日本の大学は行く価値がありません。

精々受験資格を得られる程度です。


未だに「大学へ行けば遊べるから受験を頑張れ」という愚かな大人がいるのでうんざりしてしまうのですが、大学とは学ぶ場です。

しかも、中学や高校よりも膨大に学ぶことがあります。


遊びで大学へ行くのなら、そのお金を使って世界を周った方が余程自分のためになります。

色々と学べますからね。


惰性で大学へ行くくらいなら行かなくていいです。

もっと自分がやりたいことをやってください。



高校教師が大学へ行けというのは学校の評価に関わるからです。

そんな話を真に受けてはいけません。


新卒は就職に有利と言いますが、さほど意味はありません。

社会の奴隷となるだけですから。


専門学校卒や高卒でも十分に稼いでいる方はいます。

安心してください。



「この大学でやりたいことがある!」「取りたい資格がある!」のような理由があるのなら、大学へ行けばいいでしょう。


日本は、奨学金という借金を学生に背負わせます。

大学を出てからいきなり借金生活となり、追い詰められている方もいます。


親や教師の口車に乗せられないでください。


働いてお金を稼いでから大学へ行く方もいます。

そういう選択肢でもいいんですよ?



まずは受験よりも、自分が何をやりたいのかを考えてください。


自分のゴールを考えるのです。


ゴールがなければ、ヒトは何処に行けばいいのか分からなくなってしまいます。

まるで遭難した船のように。


もしやりたいことが分からなければ、どんなに小さいことでもいいので紙に書き出してみてください。

30個以上は書き出してみましょう。


書き出したら、それをもう一度見直し、どうでもいいものは篩いにかけましょう。


そして、残ったものを一応のゴールとすればいいのです。


そのゴールから逆算し、どの大学や専門学校へ入っていることが自分らしいのかを考えればいいのです。


これが本来の大学の選び方です。


偏差値や名前などで選ばないでください。



日本の大学は世界レベルで見ればとても程度が低いです。

東京大学でも40番以降ですから。


それ以外の大学は100番以降ですよ?

経済大国と言われた日本の大学がですよ?


そんなところへ行くくらいなら海外の大学の方がいいでしょう。

密度の濃い生活を送れるはずです。



自分が本当は何をやりたいのかを徹底的に考えてください。


自分探しの旅などする必要はありません。


答えは”自分の心の中”にあります。


一応のゴールしかなくても、ゴール達成とゴール設定を繰り返していけば本当のゴールを見つけられます。

そもそも、自分がやりたいことをゴールとしているので、一応も本当もありません。


ゴールはゴールです。


気にせずゴールを設定していってくださいね。

学校へ行かないのなら

先日の最後に話しましたが、私は学校など行かなくてもいいと思っています。

こう思う理由は、単純に時間の無駄だからです。



学校では一つの教科書を一年掛けて学んでいきますよね?


あなたはたった一冊の書籍を一年掛けて読むのですか?


学校で学べる知識など一週間もあれば学べます。

一日一教科学んでいけばいいでしょう。


そうすれば、それ以外の学習に時間を割けます。


まあ、これは言いすぎかもしれませんが、長くても一月あれば終わるのではありませんか?



いかに時間を無駄にしているかを考えましょう。

それをするくらいならどんどん先に進んでいってください。


教科書通りに学ぶ必要はありません。

例えば、微分積分など、教科書では微分が先に書かれていますが、積分から学んだ方が分かりやすいですから。


教科書で分からなければ参考書やインターネットを使い学んでいけばいいのです。


同じ教科の参考書を5~10冊も読めば、何となくでも内容が分かります。


友達と参考書を回し読みしてもいいでしょう。



中学で学ぶ内容がなくなれば高校の参考書をそろえましょう。

それが終われば大学の内容までいってもかまわないのです。


学んでいくとどんどん先へ進むことができます。


学習とは与えられるものではありません。

自ら学ぶことです。


ですから、学校側から与えられた速度で学ぶなどしてはいけません。

自分で学んでいきましょう。



そもそも、学校は義務教育などと言われていますが、憲法には子どもの義務などと書かれていません。

教育を受ける権利があると書かれているだけなのです。


親が教育を受けさせる義務はありますが、子どもは絶対に学校へ行かなければならないということはありません。

学校には籍だけ置いておけばいいでしょう。


中退や留年をしたくなければ出席日数を数えていけばいいのです。

難しくはありません。



大多数の大人は「学校に行け!」と言うでしょう。

しかし、学校へ行くのは権利です。


行きたくなければ行かなくていいですよ?

また、いじめなどがあればさっさと学校を変えましょう。


いじめ問題を放置している学校に価値はありません。

さっさと見限ってください。


まあ、これは親の問題ですね。

親が子に対して愛を十分に与えていればこんな問題は起こりませんから。


愛ではなく哀を与えている大人がいるので嘆かわしいことです。

少なくとも、私はあなたに愛を与えています。


親が信じられないのなら私を信じてください。



学校へ行かないのなら、自分で様々なことを学んでいきましょう。

日本のことだけでなく、世界中で起こっていることを学びましょう。


また、机に噛り付いているだけが学習ではありません。


実際に世界を見て周るのもいいです。

色々な体験をしていってください。


頭と身体を使って経験値を増やしていってくださいね。

勉強ではなく学習を

新しい認識作りと受験勉強ですが、全く趣旨が違います。


受験勉強はただ覚えればいいだけなので誰にでもできます。

考える必要もありません。



ですが、新しい認識作りはコンフォートゾーンの拡大にも繋がりますし、IQも上がるのです。



IQは情報空間上のものをリアルに体感できる能力のことを言います。


例えば、小説家などは頭の中でストーリーを全て描き文章にしています。


想像上のことであるにも関わらず、頭の中のストーリーをリアルに感じること、操作することができるのです。


映画を見ている状態に似ていますね。

空想している状態と言えばいいでしょうか。



その操作できる数値がIQです。


IQが高い方は「頭の中の情報を色々と操ることができる」と思ってください。



ところで、情報を操るためには何が必要でしょうか?



例えば、医師が手術を行う場合はどのような情報が必要だと思いますか?


患者の状態もそうですが、人体の構造から免疫系、細菌やウイルス、薬や麻酔、手術に使う道具などの知識は最低限必要ですよね。


情報という材料がなければ操ることもできないからです。



つまり、IQを高めるためには絶対的に知識が必要です。


ですから、新しい認識を作っていくとIQも上がるのです。



おそらくですが、受験勉強だけをしている子は平均的なIQかそれより下の可能性が高いです。


なぜなら、勉強とは文字通り「学びを強いること」「ムリに力を出して学ぶこと」だからです。


「have to」ベースの学習なのです。

絶対的に効率が落ちます。



本来、学習とは「自ら学び習うこと」つまり「want to」ベースです。 


受験勉強だけでなく色々なことを学んでください。



学校に行かなくてもたくさん学べます。

むしろ行かない方が制限されないのでいいと思います。


学ぶことは楽しいことです。


もっと学習を楽しみましょう。

毎日読んでいこう

学習は書籍がなくてもできますが、ある程度まとまった知識を得たいならやはり書籍が有効です。


書籍はまとまった考えの元に作られていますから。



学習で必要なことは”新しい認識”を作っていくことでしたね。


そして、それにはある程度の知識量が必要でした。



この新しい認識作りですが、知識量はもちろんのこと時間も必要です。


長時間その情報に触れ続けることが必要なのです。



書籍なら全く知らない専門書を読もうとすると、数時間は掛かります。


触れている情報量も時間も多いです。


これほど最適なものはないでしょう。



「毎日何時間も読むのはたいへん」と思うかもしれませんが、大学出の方ならまずできます。


できなければ論文が書けません。



学校の教科書を何時間を読むのは苦痛だという方でも、マンガを何時間も読むのは苦痛ではないでしょう。


要は、”興味があるのかないのか”です。



まずは興味がある分野からはじめてはいかがでしょうか?


それから関連した分野に広げていけばいいと思います。



図書館で借りれば経済的です。


一日一冊くらいなら楽々読めるでしょう。



学校の教科書に一年も掛けるのは時間がもったいないです。


学校の授業に縛られず、色々な分野に手を出してみてください。


自分がハマる分野が見つかると思いますよ。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR