• 子ども、若者がやること
    大人についてはある程度話しましたから、今度は子ども、若者向けに話しましょう。といいますか、このブログの対象は若者ですから元に戻っただけですが。セルフコーチングでやることについては大人も子どもも変わりません。①理論を理解し、②ゴールをいくつも設定し、③アファメーションを唱え、④言葉を変え、⑤続けるだけです。ですが、ここにもう一つ追加しましょう。それは、『⑥大人の話を聞かない』ことです。日本は潜在的に儒教国...
  • 受験勉強”にも”使えます
    以前、”新しい認識作り”をしていこうと話しました。ただ覚えるだけの勉強をするのではなく、「ゴールへ向かうための学習をしていこう」と。この新しい認識を”ゲシュタルト”と呼んでいますが、ゲシュタルトを作るためには”ある程度纏まった知識量”が必要です。受験勉強とは全く違う学習法のため、この学習が試験の点数に直結するわけではありませんが、”ゴールへ向かうためには必要”です。また、勉強に使えないこともありません。例...
  • 大学受験の前にすること
    「学校へ行かないのなら自分で学んでいこう」と話しましたが、これは大学にも当てはまります。今の日本の大学は行く価値がありません。精々受験資格を得られる程度です。未だに「大学へ行けば遊べるから受験を頑張れ」という愚かな大人がいるのでうんざりしてしまうのですが、大学とは学ぶ場です。しかも、中学や高校よりも膨大に学ぶことがあります。遊びで大学へ行くのなら、そのお金を使って世界を周った方が余程自分のためにな...
  • 学校へ行かないのなら
    先日の最後に話しましたが、私は学校など行かなくてもいいと思っています。こう思う理由は、単純に時間の無駄だからです。学校では一つの教科書を一年掛けて学んでいきますよね?あなたはたった一冊の書籍を一年掛けて読むのですか?学校で学べる知識など一週間もあれば学べます。一日一教科学んでいけばいいでしょう。そうすれば、それ以外の学習に時間を割けます。まあ、これは言いすぎかもしれませんが、長くても一月あれば終わ...
  • 勉強ではなく学習を
    新しい認識作りと受験勉強ですが、全く趣旨が違います。受験勉強はただ覚えればいいだけなので誰にでもできます。考える必要もありません。ですが、新しい認識作りはコンフォートゾーンの拡大にも繋がりますし、IQも上がるのです。IQは情報空間上のものをリアルに体感できる能力のことを言います。例えば、小説家などは頭の中でストーリーを全て描き文章にしています。想像上のことであるにも関わらず、頭の中のストーリーをリアル...

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために