• 論理と情動
    論理と情動について話します。まず、脳の機能から話しましょう。脳は、大脳辺縁系と呼ばれる動物脳と、大脳新皮質と呼ばれる人間脳に分かれています。動物脳は生きていくために必要な脳であり、人間脳は論理的思考や抽象化思考をするために必要な脳です。なお、大脳新皮質、特に前頭前野(おでこの辺り)が発達した脳が人間脳になります。構造的には、人間脳が動物脳を包んでいる状態です。試しに、親指を他四本の指で握り、握り拳...
  • 現代社会で生き残るために必要なこと
    先日、コーチがどのような存在か話しましたね。コーチはクライアントの”マインドをゴールへ導く存在”ですが、同時に”自由を尊重する存在”です。たとえ相手が嘆き苦しんでいても、それはその人がその状態を選択しているからであり、その状態ですらもコーチは容認しています。可哀想だと思うかもしれませんが、それが自由というものです。また、このような状態があるからこそ変わっていけるとも言えます。”自分で考える時間があるか...
  • 人生において優先されるもの
    先日の自己評価判別法の記事で、ブランド品に拘るという項目がありましたが、使い方によってはブランド品は自我を変えるために有効活用できます。それは、ブランド品を使い”装う”ことです。演じるの方がいいでしょうか?ブランド品で着飾っている”理想(ゴール)の自分をイメージ”し、それを演じていくのです。そのブランド品で着飾っているときは、常に理想の自分を演じます。ブランド品は知名度がありますし、価値もありますから...
  • あなたが自由であるのなら
    自己評価が低い方に自己評価を高める話をしても、弾かれる可能性があります。無意識の働きのためですね。これは、自己評価を高める方法を実践してしまうと、”今の自分から変わってしまうため”、無意識は慌てて元に戻ろうとしているのです。その結果が逃避に繋がっているのです。無意識は善くも悪くもコンフォートゾーンを維持します。現状を維持するようにできています。歴史を見てみると、狩猟時代から農耕時代に変化するにつれ、...
  • 成長する方法
    失敗の話です。日本人は、失敗を悪いものだと洗脳されて生きてきました。経済の話なのですが、「失敗をすると会社が損をするから失敗するな!」と脅されてきたのです。その大人が子どもの教育をして、さらにその子どもが大きくなり子どもに教育をしています。そのため、大人も子どもも失敗を恐れています。たった一回の失敗で全てを失うと思い込んでいるのです。また、失敗した記憶に囚われているのです。しかし、これは生物学的に...

プロフィール

コーチ

科学的、仏教的、哲学的な観点から自分を変えていく話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために