• どこまで感謝すればいいのかを知る
    食に対する感謝について話します。以前も話したのですが、どの程度まで感謝すれば元気になれるのか分からないようなので。おそらく一般的な食事での感謝は、「ご飯を作ってくれた方」や「糧になった農作物や動物」に対して行っていることでしょう。特に健康を害していないのならこれで十分です。しかし、病気の方が元気になるためにはこれでは足りません。少なくとも、『宇宙の外側』まで行って感謝してください。例えば、お米がで...
  • 食欲を表す公式を理解する
    食欲が抑えられず身体を壊している方は感謝が足りないと話しました。ですが、物理的な要因により食欲が暴走している場合もあります。食欲を刺激するものを食べているから抑えられないのです。食事にも麻薬と同じように依存性があるのです。それについて話しましょう。さて、まずは以下の公式を覚えてください。食欲は以下の公式で表せます。『食欲=塩×甘×脂』ではまず、何故食欲が発生するのかを考えましょう。生命は生きるために...
  • 食育、塩の効能と手塩、常に自分で考える
    悟りや厄の話で「自分が食べている生命に感謝しよう」と話しましたが、これは『食育』です。昔の人ならごくごく自然にしていたことですが、現代人は農業や狩猟をすることが少なくなり、生命への感謝が薄れています。お金を出せば何でも買える時代になってしまったため、『本当の』食のありがたみが分からないのです。ですから一度、ナイフ、ライター、キャンティーン(飯盒と水筒のセット)あるいは鍋だけで山ごもりしてみてくださ...
  • 抽象度を上げるということ
    久しぶりに食の話をしましょう。人は元々肉食であり、必須アミノ酸を効率良く摂取できるため、元気になるためには肉を食べた方がいいと私は話しています。しかし、私自身肉が好きではありません。何故なら、肉ほど非効率的な食料生産法はないからです。また、家畜の扱いが酷すぎるからです。現在地球上には、家畜が約265億以上いるとされています。内訳としては、ニワトリが約230億羽、牛が約15億頭、ブタが約10億頭、羊が約10億頭...
  • 慈しみの心を持つためにも
    食の話です。「私のブログは参考程度にしておいて、あとは自分自身で体感していけばいい」と話しましたが、これは「抽象度を上げ、体感を増やしていってください」ということです。そうすれば、無駄に食材を捨てることも、過食で身体を壊すこともないでしょう。食材から気を取り込むことも可能です。抽象度が低いと、食材はただのモノになってしまいます。今まで生きてきた生命を摘み取って私達の生活が成り立っているのに、それを...

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできますよ

なお、コーチングやヒーリングの依頼や学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました