どんなに小さなことでも

ゴールについては先日お話したようにご自身で考えてください。


これがなければ始まりませんから。



引き続き自己評価を上げる方法を説明していきます。



やることは難しくありませんが、継続するためにはどうしてもゴールが必要です。



目標のないダイエットと同じですね。


ゴールがないとモチベーションも上がりませんし、効果も出にくいし続かないのです。


それを押さえておいてください。



さて、自己評価ですが、文字の通り”自己”評価です。


ですから、自分で自分を評価してあげればいいのです。



自己評価を上げたい訳ですから、良い評価をしてあげればいいのです。


簡単に言えば”褒める”ことですね。



「こんなことで上がるの?」と思うかもしれませんが、ヒトの脳は”他人に言われても自分で言っても”その言葉を同じように認識してしまいます。


脳波を測定すると、その言葉を聞いている人は同じ脳波になっているのです。



ですから、自分で褒めれば脳は褒められたと認識します。



毎日他人に褒められることはまずないので、自分で行動するごとに褒めてください。


一日に何十回、何百回もです。



始めの内は違和感がありますが、慣れてくればそれが当たり前になります。


自己評価が上がるので自信もついてくるでしょう。


言動も変わっているはずです。



どんなに小さなことでも構いません。


ご飯を作ったでも洗濯や掃除をしたでも何でもいいのです。


特別なことではなく、毎日の生活の中での活動を褒めましょう。



行動するごとに自分を褒めてください。


一月も続ければ変わりますよ。

ひとりの人間です

先日の内容は見る人によっては過激な内容でしょう。


私も好き好んで否定をしているのではありません。


あまりに人として成長していない親がいるからです。



遠回しの言葉では相手に入っていかないので直接的な言葉にしました。


尤も、怒って内容が入らないのであればそれまでですが。



私は、その親を変えることに労力を割くくらいなら子どもに親元を離れることを勧めます。


それが一番手っ取り早いです。



子どもの最大の理解者は親であることが望ましいのですが、現実問題そうではありません。


親が子どものトラウマになるとはどういうことなのでしょうか?



「親は子どもと一緒に成長する」と何かで聞きましたが、親が成長していないのに子どもを育てられると思いますか?


成長というより心構えですね。



「何があっても子どもの味方」と本気で想ってください。


聖人君子になれとは言いませんが、それくらいの気概を持って子育てしてください。


自分の子どもならそれくらいはできるはずです。



子どもはモノではありません。

自分の所有物ではありません。


ひとりの人間です。


もっと子どもの言うことに耳を傾けてください。


自分の言うことを押し付けるだけが子育てではありませんよ?

親の影響力を考えよう

子どもへの接し方を変えていこうと先週お話しました。


子どものゴールを認めてあげること

子どもを信頼すること

子どもに強制しないこと



これらに気をつけていけば、子どもはイキイキと成長していくことができます。



これらだけなら難しくはないでしょう。

特別なことはしなくていいのです。



ですが、自分の考えを強制する親が未だにいます。

説明しても考えを変えない方がいるのです。



本人の人生なので考えを変えなくても構わないのですが、子どもへの接し方も変えないのは意味が分かりません。



今までと同じように子どもと接するのでしたら、何のために話を聞いたのでしょうか?


子どもを想ってのことではないのですか?



過干渉の親を持つ子どもに対しては親と関わらないようにとしか言えません。


「親が悲しむ」と言いますが、それは親の自業自得です。


子どもは親の道具ではないのですよ?



否定を続けると自己評価が下がるためしたくはないのですが、あまりに心構えがなっていない親がいるので言わなければなりません。


子どもを何とかする前に自分を何とかしてください。



こう言った方がいいでしょうか?


バカな親を持つと子どもが苦労するのです。



それくらい酷い扱いを受けている子どもがいるのです。


子どもをなんだと思っているのでしょうか?



子どもを善くも悪くもするのは親です。


親の影響力をもっと考えましょう。


そして、もっと勉強しましょう。


テレビばかり見ていては洗脳されるだけですよ?

一人ひとりの心がけが大切です

昨日、ゴールにロックオンすれば他人の言動が気にならなくなるとお話しました。


これは、ロックオンしたもの以外が盲点になるからです。



好きなものに集中していると、他のことが気にならなくなりますよね?


それと同じです。


さすがに言われ続ければ煩わしく感じますが、多少言われた程度では気になりません。



尤も、ゴールに向かいはじめたときに出鼻を挫かれるとゴールへの勢いがストップしてしまう可能性が高いので、何度も言うようにゴールは明かさないでください。



本来なら、身近な方(子どもなら親ですね)が無意識の働きを理解していれば秘密にすることもないのです。


その方がコーチの代わりをすればいいからですね。



ですが、現代の社会は他人を蹴落とし自分の欲を満たす世の中になっています。


本当はそんな人間ではなかった方が社会のために傷つき、今度は自分が傷つかないために他人を攻撃しています。


日本は戦争もないのにこのような社会でいいのでしょうか?



大人の問題を解決するのも被害を被るのもいつだって子どもです。


今を生きている大人も同じ目にあってきましたが、そんなことを言っていてはいつまでも解決しません。


大人にもできることはたくさんあります。



子どもが少しでも住みやすい世界を築いてみませんか?


一人ひとりの力は微々たるものですが、その一人ひとりの心がけが世界を変えていけるのです。


まずは身近なところからです。


子どもへの接し方を変えていきましょう。

昨日の続きをもう少し

昨日の続きをもう少し説明しておきます。


否定されると自己評価が低下するとお話しましたが、分かりにくい方は自尊心が傷つくと思ってください。


自尊心も自己評価の括りなので間違ってはいません。



「自尊心が傷つく」つまり「心が傷つく」のです。


自分から傷つきたいという方はまずいないでしょう。

ですから、ゴールは他人に明かさないでください。



もし明かしてしまった場合は、何を言われても気にしないようにしてください。


本人が気にしなければいいだけですから。



少なくとも私は味方です。

ご自身のゴールに自信を持ってください。



もし、気になるという方はゴールを否定されたときの反論を考えてください。


これは反論がたくさんあればあるほど自信に繋がるからです。


また、自身の思い込みだけで否定くるからです。


ですから、意外と簡単に反論が見つかります。



否定される事柄はいくつもあると思うので、その反論を数十個、できれば百個以上作ってみてください。


自分の力になりますよ。



ゴールに夢中になっていれば、他人の言動など気にならなくなります。


まずは、アファメーションを毎日唱えゴールにロックオンすることからはじめましょう。


自身を変える方法はこれだけではありませんが大事なことです。


毎日続けていけば効果は表れますよ。

絶対秘密にしてください

当たり前すぎて説明していませんでしたが、ゴールやアファメーションは誰にも明かさないでください。


親や親友だろうとダメです。

専門のコーチ以外には明かさないでください。



理由は”否定される”からです。


ゴールを肯定してくれる方なら話してもかまいませんが、そんなこと分かりませんよね?



否定される一番の弊害は”自己評価が下がる”ことです。



自己評価が低下すると「自分なんてゴール達成できない」と考えてしまい、ゴールに向かう意欲が無くなってしまうのです。



親切そうな方でも、ゴールが突拍子もなければ否定してきます。


むしろ、自分の為を思っているからこそ否定してくるのです。



その方々は自分で試したこともないのに、そのゴールでは生きていけないと本気で思い込んでいます。


まさに「小さな親切大きなお世話」ですね。



「やりたくないことをやってストレス溜め込め」と言っていることに気づいていないのです。



このような方々を私たちはドリームキラーと呼びます。


親や兄弟、友人、恋人、先生などいたる所にドリームキラーは潜んでいます。



ですから、否定されることが嫌ならゴールは洩らさないことです。


特に、アファメーションを書いた紙は誰にも見つからないようにしてください。


もし見つかれば、ゴールへ向かっているのにムリヤリ止められます。



本人が気にしなければいいのですが、キチンと対策をしていないと難しいでしょう。



一番簡単な対策が、ゴールやアファメーションを他人に明かさないことです。


知らなければ否定されることもありませんからね。



自分のゴールへ向かうことを邪魔されたくなければゴールは秘密にしましょう。


私たちコーチもしていることですよ。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR