気付くためにも

先週は「少しずつでもいいからストレスの原因を減らしていこう」と話しましたが、そもそもストレスの原因が何なのか分からない方もいますね。


ストレスがかかっている状態を簡単に説明するのならネガティブな状態とすればいいでしょう。


「何か調子悪いな」という状態でもストレスはありますよ?



ストレスの原因が分からない方はまず”自分自身で”考えてみてください。


”紙に”書き出してみるといいでしょう。


ヒトは視覚情報に頼って生きていますから、目で見た方が理解しやすいのです。



大抵、ストレスの原因は人間関係だったりするのですがあなたはどうでしょうか?

原因を特定できましたか?


紙に書き出してみるといくつか原因が挙がると思います。



そこまでできたら後はその原因を減らしていくだけです。


難しくはないでしょう。



いつまでもストレスに曝されて嘆くくらいならさっさとその原因から離れればいいのです。


余計なことを考える必要はありません。



仕事を辞めさせてくれない?

それなら証拠を集めて法的手段に訴えましょう。


学校が嫌だ?

それなら違う学校を見つけましょう。



ストレスから本気で離れたいのなら行動してください。


そうしなければ何時までもストレスに曝されるだけですよ?



コーチはクライアントをただ受け入れてくれるだけではありません。


あくまで”ゴールありき”の存在なのです。


クライアントがゴールから外れるようなら厳しい言葉も使います。



あなたのゴールはなんですか?

もう一度考えてください。


ヒトは不思議なもので、見ているものが変わるだけで簡単に変われます。


今までストレスだと思っていたものがストレスではなくなるのです。



ストレスの原因を探すついでに自分のゴールも一緒に考えてみてください。

紙に書き出すついでいいのです。


そうすれば今まで見えていなかったことに気付くことができますよ。

どの環境を当たり前にするか

私の話を聞いていると、私は常に健康だと勘違いする方がいますがそんなことはありません。


人並みに風邪も引きますし身体も壊します。

まあ、治りが早いとは自負していますが。



いくら瞑想や気功を行っていても身体を壊す時は壊します。


私の場合、余裕が取れずに瞑想などを怠ると壊すことが多いですね。


瞑想や気功などのプラスのエネルギーより、ストレスのマイナスエネルギーの方が強いと言えばいいでしょうか。


それくらいストレスは心身に負担を掛けるのです。



ですから、極力ストレスを受けない環境に身を置くようにしましょう。


とは言うものの、現代社会でそれは難しいですよね?


何かしらのストレスが掛かるからです。



仕事や人間関係、お金、将来のことだったり、以前話した食事などもそうです。


環境の話をすれば化学物質や放射性物質、季節的なものを言えば花粉もですね。


重力も言ってしまえばストレスです。


挙げればキリがありません。



さすがに重力や空気などは自分で何とか出来るものではありませんが、自分でシャットアウト出来そうなものはありますよね?


少しずつでもいいので心身に掛かる”ストレスの原因”を減らしていってください。


そうすれば余裕も生まれてきますし、心身共に楽になります。



コンフォートゾーンの関係上、ストレスの原因を減らそうとしても抵抗が生まれます。


コンフォートゾーンとは心身共に慣れ親しんだ落ち着ける領域のことですから、その環境に慣れてしまった状態から変わる場合はどうしても抵抗が生じるのです。



慣れ親しんだ落ち着ける領域と聞くとポジティブな内容を思い浮かべるかもしれませんが、厄介なものでストレスフルの状態でも無意識はコンフォートゾーンにしてしまいます。


無意識には善・悪の判断がないからです。


その状態に慣れてしまえばいくら意識で「嫌だ!」と思っていても無意識は維持してしまうのです。



ですが、思い切って変えてみてください。


今の環境でストレスに曝され、心身に悪影響を与えているのなら変える価値は十分にあるはずです。



抵抗があろうと変えてみましょう。


ちなみに抵抗で分からなければ”言い訳”と言えば伝わりますか?


例えば「仕事を辞めよう→でも…」のような状態は立派な抵抗ですよ。



どうしようか迷っている方は変われるチャンスです。


少し踏み出すだけで変われる場所にいることを認識しましょう。



ストレスを感じている方は自分で自分を追い込んでいませんか?


そして、その考えは本当に必要なものですか?


今一度考えてみましょう。


ストレスを受ける環境が当たり前ではなく、ストレスから解放された環境を当たり前にしてくださいね。

もっと大切にしてあげて

突然ですが「ゴールを考える余裕がない」という方はいませんか?


いくつか理由はあると思いますが、ざっくり言うと”心と身体に”余裕がないのです。


ストレスと言った方が伝わるでしょうね。



ストレスと聞くと心理的なストレスを考える方がいますが、それだけではなく肉体的なストレスも含まれます。


これは”痛み”と言えば伝わりますか?



過度なストレスは総じてネガティブな症状を引き起こしてしまいます。


もし今の生活の中でゴールを考えられないのなら、まずはそのストレスから離れてください。



今の生活で過度なストレスを感じているのです。


現状から離れてしまっても後悔することはないでしょう。



それからゴールを考えても遅くはありません。


と言いますか、ゴールを考えるのに”早いも遅いも”ありません。


子どもだろうと大人だろうと、自分のゴールに向かって行動していけばいいだけですから。



”痛み”は強力なストレスを生み出します。

つまり、現状に縛られてしまうのです。


痛みにロックオンしてしまい、他がスコトーマになってしまうのです。



その状態で「ゴールを考えよう」と言っても難しいでしょう。


また、ゴールへ向かっていこうとしている方もストレスが強すぎる場合は難しいかもしれません。


ゴールの臨場感が強ければ大丈夫ですが、現実世界の痛みの方が強いはずです。


いきなりゴールの臨場感を強く感じられる方はまずいませんから。


そもそもゴールの臨場感の方が強ければ過度なストレスを感じていません。



ですから、我慢せずに現状から離れてみましょう。


そうすれば現状の外も見えるようになりますし、新しいゴールへと意識が向かっていきます。


これは視点を切り替えるためにも必要なことです。


現状で雁字搦めになっているのなら、これくらいはやらないとまた現状に縛られてしまいます。



「そんなことは出来ない!!」と反対する方がいますが、身体を壊してまで現状に縛られたいのですか?


そうでないのなら一歩踏み出してみてください。


現状より良くなると思って先に進んでみてください。


そうすれば後悔することはありません。



色々と考えすぎているから踏ん切りがつかないのです。


もっとシンプルにいきましょう。


自分だけの人生、自分だけの身体なのです。


もっと大切にしてあげてください。
 
プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR