ルールがあります

気功やコーチングで自分の情報世界が変わると身体は激変しますが、これには限度があります。

”物理世界の法則”に縛られるのです。


情報世界・物理世界と言っていますが、物理世界は情報世界の”下”に位置します。

気になる方は、抽象度を上げたり下げたりして考えてみてください。



違う見方をすると、情報世界は”自分だけのもの”ですが、物理世界は”他と共有できる世界”ですよね?


そこで、”共有するためのルール”が必要になってくるのです。

それを物理法則と言っているのです。


全ての生命体が、自分の情報世界と同様に共有世界で生活すると、ハチャメチャになり共有できなくなってしまいます。


例えば、赤信号で止まることは交通のルールですが、それを無視した方ばかりいたらどのような世界になってしまいますか?

とても皆で共有することなどできないでしょう。


ですから、そのようなルールがあるのです。



物理法則に縛られる例としては、男性が子どもを産むとか、無くなった腕を生やすとか、開放骨折を何もせずに治すとかが無理だということです。

破裂した動脈を気功で治すなど無理な話です。

それは外科医の仕事でしょう。


ですが、これらは将来的には分かりませんよ?

細胞を植え付けるだけで腕を生やせるかもしれませんし、量子変換で男性が女性になれるかもしれません。


現在の科学では不可能そうなことは起こらないということなのです。


あまり難しく考えないでください。



怪我や病気なら、気功で圧倒的に早く治ります。

今まで薬や添加物を大量に摂っていた方が、摂らなくなるということも起こります。


食生活やライフスタイルも変わってしまうのです。

情報世界が変わると、今までの行動も変わりますし選択も変わります。


”基準”が変わってしまうのです。


新しいコンフォートゾーンに移行したために、今までの基準からずれたのです。


この程度のことなら当たり前のように起こります。



病気とは、自身が機能低下を起こしているか、外敵から身体を守っているかです。

両方が原因ということもありますが、それなら、”自身の機能を上げれば問題は解決”します。


それを手伝っているのが気功なのです。


気功を一人ひとりが行えば、医療問題は解決します。

皆が元気なら、病院の世話になどなりません。


医師が必要なときは、緊急の手術くらいでしょう。



生命体は元々治る機能を持っています。


それを高めていきましょう。


まずは自分の身体を信じることからはじめましょうか。


「いつもありがとう!」「今日もすごく元気!」「笑顔が素敵!」と言ってあげてください。


自分の身体を褒めてあげてください。


これだけでも身体は変わりますよ?



毎日アファメーションを唱え、何十回も何百回も褒めてあげてください。


そうすれば、自分を信じることはできます。


実践あるのみです。


良くなっていくのは”あなた”なのです。


癖になるまで続けてください。

気功で治るメカニズム

気功は気功師が行う場合、相手が信じていなくても効果が出ます。


というのも、対面でのヒーリングを行う場合、目の前で行われるので信じてしまうのです。

まあ、気功の説明もしているのでその所為とも言えますが。


それくらい臨場感豊かに働きかけます。

また、気功は”無意識への働きかけ”ですから、意識でどうこうできるものではありません。


よほど治りたくない方なら、気を弾き飛ばすことはできますが、そんな方はまずいません。

早く治って、自分の”本当のゴールへ”向かいたいからです。


だから原因不明の病が治ったり、怪我が圧倒的に早く治ったり、嗜好が180度変わったりしてしまうのです。


科学主義に染まった医師には理解できないことが起こるのです。

ヒーリングを受けた本人も驚くくらいの変化が起こるのです。



それが、”情報世界が変わる”ということなのです。


物理世界・情報世界に関わらず、”臨場感が強い方を”現実にしてしまうのです。


それがヒトなのです。



これは本人が元々持っていたゴールですから、洗脳でも何でもありません。

私はゴールへと導いているだけです。


相手のゴールを100%想えないコーチは、コーチとして失格ですから。


あまり「治る治る」と言ってしまうと、医師法違反になると言い出す方が出てくるのですが、あえて言います。


本当に気功で”治ります”。

正確には、気功を受けた相手の情報世界が変わったために”勝手に治っている”のです。



生命体には恒常性維持機能(ホメオスタシス)があります。


人の体温が36.5度くらいに保たれているのは、この機能のお陰です。

体温がこの温度より上がれば汗をかき、下がれば震えて熱を出します。


36.5度が”体温のコンフォートゾーン”のため、その状態を維持しようとするのです。


ですから、気功により「健康で元気な状態がコンフォートゾーン」になると、恒常性維持機能が働き、病気や怪我の状態から「健康で元気なコンフォートゾーン」へ戻ろうとするのです。

しかも、振れ幅が大きいほど治るエネルギーも大きくなります。


これが気功で治るメカニズムです。



情報世界が変われば身体も変わってしまいます。


そして、これは体感しないと理解することができません。

体感とは、自分自身が納得するために必要なものなのです。


ですから、ブログの内容を実践し、体感を増やしていってください。


ブログの内容を実践するだけで元気になりますから。



もし、「もっと早く治りたい!」と思っているのなら、私が気功を使ったヒーリングとコーチングをします。


治りたいなら行動していきましょう。


医師に見放された程度で諦めないでください。


それは、その医師が無知だっただけです。


生命体はもっとすごい機能を持っています。


それを信じていってください。


あなたならできますよ?

心と身体を元気にする方法 つづき

先日は、”気”をただのエネルギーと説明しましたが、書籍などでは”生命エネルギー”や”宇宙のエネルギー”と言われています。


色々な名称があってこんがらがってしまうので、私は”ただのエネルギー”だと説明したのです。


”気”はエネルギーではありますが、”情報を運ぶためのツール”であり、一番重要なことは”気に乗せている情報”なのです。

これは先日の電波の例を読めば分かるでしょう。



さて、「”気”は生命エネルギーだということは何となく分かるけど、宇宙のエネルギーって何?」という方がいます。


ここで言っている宇宙とは、空の上にある物理宇宙のことを指しているのではありません。


自分自身の”情報世界”にある宇宙を指しているのです。



私達が見ている世界は、全て脳の情報として処理されています。

その情報処理のことを”心”や”自我”と言います。


情報世界、仮想世界、内部表現、心、自我、ゲシュタルト、コンフォートゾーンなど、色々な言い方がありますが、指しているものは同じです。

自分自身のことなのです。


その中にある宇宙からエネルギーを取り出すと言っているのです。

これは秘伝功と言われています。



「自分の内側からエネルギーを取り出すってどういうこと?」と思うはずですが、正直なところ、これは”気”を確信してもらうしかありません。

言葉で説明できないからです。


ただ、これは既に実践している方はいます。


「身体が光り輝いているイメージ、細胞が活性化しているイメージをしよう」という言葉を実践している方は、自分自身でプラスのエネルギーを生み出しています。


イメージとしてはこの感覚です。


”自分が思い描く”イメージの中の太陽からエネルギーをもらうのです。

太陽でなくでも、色々な星があるのでそれは好きにしてください。


その時、「太陽の光を浴びて、温かくてすごく気持ちがいい!どんどんエネルギーをもらっている!」と臨場感豊かに感じることが重要です。

そのエネルギーを使って、「怪我や病気が治っている!」と強烈に刷り込むのです。


方法は単純なのですが、これを確信できるかどうかによって効果は変わってきます。

しかし確信できると、イメージが続く限り”無限に”エネルギーを生み出せます。


生命体は情報体ですから、この情報エネルギーでも私達は元気になります。

怪我や病気も圧倒的に早く治ってしまうのです。


これが宇宙のエネルギーと言われるものなのです。



繰り返しますが、「気はある!」と確信していただかないと、”気”は効果を発揮しません。


”気”はイメージ内の情報エネルギーなので、それを信じないということは、自分自身のイメージ内に”気”がないことになります。

”情報を伝達する物質がない”状態で、どうやって情報を伝えるのですか?


「ある!」と思えば、”気”は存在できます。

「ない」と思えば、”気”はないのです。


私が気を送っても、あなたが「気はない」と思っていると、それが伝えられないのです。

まあ、その程度の思い込みは気功師には関係ありませんが……


ですが、自分自身で行う場合、信じてもらわなければ効果は出ません。

私が送る場合も、自分自身で強めてもらうとより身体は元気になります。


元気になりたかったら”気”の存在を確信してください。



はじめから”気”の存在を確信できる方は稀です。


まずはアファメーションに組み込んでしまいましょう。

繰り返していくと、”気”の存在を”確信”できるようになります。


自分自身が持っている機能を最大限に発揮して、良くなっていきましょう。


”良くなることは簡単”です。


これもアファメーションにしてみてください。

心と身体を元気にする方法

気功を学んでいくと、「陽の気」「陰の気」「邪気」などの言葉を知ると思います。


気功は元々道教(不老長寿を目的とした宗教、星の宗教、陰陽五行説などが母体)なので、陰陽という言葉が出るのですが、もう少し分かりやすく「陽の気=プラスの気」「陰の気、邪気=マイナスの気」としましょう。


さて、これで分かりやすくなりました。


「マイナスに働く”気”」と「プラスに働く”気”」に分けられるのです。


ここで気付きたいことは、どちらにも”気”という言葉があることです。



ところで、あなたは「気」という言葉から何を連想しますか?


「元気」「勇気」「やる気」など、色々な日本語として「気」は使われていますが、それらには何か”行動に関するイメージ”が付属していませんか?


行動とはエネルギーを伴うものです。

そのため、「気=エネルギー」とすることができるでしょう。


よって、上記を変換するのなら「マイナスに働くエネルギー」「プラスに働くエネルギー」となります。



つまり、”気”というものはプラス・マイナス関係なく、ただの”エネルギー”にすぎないのです。


プラスやマイナスといった”情報が添付”されていないと効果を発揮しないのです。



携帯電話の通信に例えると、”気”はただの電波です。

通信には電波が必要ですが、一番重要なことは、その通信”内容”ですよね?


メールの内容や電話の内容が重要なのです。

電波が重要なのではありません。


前提条件として、電波が”あることが前提”なだけなのです。



気功もこれと同じです。


”気”というエネルギーに、プラスの情報を乗せるのか、マイナスの情報を乗せるのかによって方向性が変わります。


しかも、あることが前提だと思わないと効果が出ません。


なにせ、本人の情報世界の中に”気”がないのですから、伝えたい情報が伝えられないのです。

携帯電話も電波がなければ通信できませんからね。



ですから、「気はある!」と思っていただかないと効果が出ないと言っているのです。

治りたいのなら、「気はある!」と確信してください。



さて、「プラスの気、マイナスの気」の話に戻りますが、私が言いたいことは、「プラス・マイナスは書き換えることができる」ということです。


例えば、病気になっている方はマイナスの気を大量に持っています。

つまり、”エネルギーを”大量に持っているのです。


それなら、そのエネルギーを”プラスに変換”してしまえば、簡単に”快方”へと向かいます。


「そんなことで元気になるなら苦労しない!」という方がいますが、そのような方は”気”の存在を信じていません。


ですが、気功師がやっていることはこういうことなのです。

陰の気を吸って、陽の気に変換しているのです。

コーチング的に言うのなら、クライアントの内部表現を書き換えているのです。



気功師は、「元気だよ!」という情報を”気”を使って、臨場感豊かに書き込んでいるのです。


「アファメーションを何百回も行った効果がある」と言えば分かりますか?


それほどまでに臨場感豊かに情報を書き込めば、治るのは当然です。



これは気功師だけでなく、”自分自身でも”できます。


自分自身で、「元気にやりたいことをやっている!」と毎日何十回も唱えればいいのです。

しかも、臨場感豊かに。


エネルギーは大量にあるのですから、そこに添付されている情報を変えていきましょう。

アファメーションを唱えるのです。



マイナスの気に曝されているということは、ゴールから外れているということです。

「やりたいこと=ゴール」ですから、ゴールは陽の気に溢れています。


病気を何とかしたいのなら、まずはゴールを考えてください。


元気になることはゴールではありません。


それは、ゴールを達成するための”前提条件”です。


”元気になって何をやりたいのか”をしっかりと考えましょう。


ゴールに臨場感を感じていくと、本当に元気になりますよ?

瞑想のお供に

この写真から”何を”感じますか?


太陽


ヒトは実物を見なくても、そこから情報を得ることができます。

まさしく”情報の影響を受けている”のです。


それがヒトなのです。


色々なところに瞑想の道具は落ちています。

NASAの写真など、宇宙の瞑想をするときに使えます。

自分で探してみましょう。


ちなみに、この写真は私が作った写真です。

眩しいですが、その分エネルギーに溢れています。


太陽を見ていないという方は、瞑想に使ってみてください。

身体が光っているイメージをしやすくなりますよ?

生命体は情報体

昨日リンクを貼った実験では、「だいこん」という”ヒトの言葉を理解することができないモノ”に対しても効果が表れました。

ヒトが”情報の影響を受ける”ことは知られていますが、これは何故でしょうね?


ヒトの場合、使用している言語が違えばその効果は表れません。

例えば、フランス語が分からない日本人にフランス語で話しても理解できないということです。


ですが、実験では目に見える効果が出ています。


これは、”言語以外のモノ”がだいこんに対して働きかけているのです。



「さて、それは何なんだろう?」と疑問に思うのですが、これは、ヒトのポジティブな”心が作用”しているのです。


言葉は”イメージ”を、そして”感情”を呼び起こします。


ヒトがポジティブな言葉を使用すると、言葉からポジティブなイメージと感情が呼び起こされます。

その心がだいこんにも伝わっているのです。


元気で、イキイキとして、瑞々しいなどのポジティブな情報がだいこんに伝わり、それが結果として表れたのです。


これは、全ての生命体共通です。


”心が”他の生命体に”伝わる”のです。



例えば、ニコニコしたヒトの隣にいると、自分も嬉しくなりませんか?

例えば、いつも笑っているヒトの近くにいると、自分も楽しくなりませんか?


ヒトは”言語を五感と同等”に進化させました。

その結果、生命体が本来持っていた言語以外に伝える術を退化させてしまったのです。


それが善いか悪いかは議論しませんが、この退化した機能はきちんと生きています。

何となく相手のことが分かるというのは、生命体が元々持っていた機能なのです。



以前、心は頭の中の”情報世界”だと話しました。

その心が伝わるということは、生命体全ては情報体だということになります。


言語に因らない情報によって、良くも悪くもなっているのです。

そう考える方が自然でしょう。


ですから、気功で生命体を良くすることができるのです。

ペットなど良くなって当然です。


情報の影響を受けるヒトにできるのですから、同じ情報体にもできて当然でしょう?

もっと抽象度を上げていけば、全てのモノは情報体になるので物質や土地にもできるのですが、それは置いておきましょう。



言葉を使わなくても、生命体は伝える機能を持っています。

その機能を”意識して”いきましょう。


色々なテクニックに頼って相手を誘導するのではなく、もっと”本質を”意識してください。


もっと心から、本心から想ってください。


心がしっかりしていれば、テクニックに頼らずとも相手のことなど分かります。

相手に伝えることはできます。


色々と試す前に、もっと心を磨きましょう。


”本当に”相手のことを想っていれば、それは相手に伝わりますよ?


本心を出していきましょう。

元気になるために”自分で”選択していこう

以前、「言葉の力」を実験しましたが覚えている方はいますか?

実験結果
http://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-230.html


目に見える結果として表れるので、気になる方は実際に試してみてください。



この結果を見れば分かると思いますが、本当にネガティブな言葉はダメージを与えます。


毎日ポジティブな言葉を使っている方なら分かると思うのですが、強いネガティブな言葉を数分、数十分でも使うと、翌日にまで響くことがあります。


ここで気付きたいことは、”強い”ネガティブな言葉を使ったことですね。

なお、強いとは”臨場感豊か”ということです。


ネガティブな言葉自体が生命体には残りやすい(学習のため)ので、勝手に臨場感は上がってしまうのですが、それ以上にネガティブな情動に曝されるということです。



これだけ臨場感豊かにネガティブな言葉を使うと、体調の一つや二つおかしくなるのは当然です。

セルフコーチングの真逆をしているのですから。


ヒトは、言葉という”情報の影響”を多大に受けます。


その機能を使ってコーチングも行っていますから、効果はお墨付きです。



ですから、毎日ネガティブな言葉を使ったりネガティブな情動に曝されている方は、方向性を変えましょう。


それを”ポジティブ側に”していきましょう。

それも”意図的”に。


ネガティブなことなど脳が自動で集めてくれます。

それを意識的に行う必要はありません。


それよりも、ポジティブな言葉を意図的に選択し、ポジティブな情動を意図的に感じていきましょう。


効果は既に実証されているのですから、あとは臨場感豊かに感じていけばいいだけです。


それを毎日意識的に行っていきましょう。


方法としては、過去にあったエピソードで、嬉しい、楽しい、清々しい、気持ちいいなどのポジティブな情動を思い出せばいいのです。

それを再体験しましょう。


できることなら、その情動をゴールと結びつけてください。



ポジティブな言葉を臨場感豊かに感じていくと、本当に心が変わっていきます。

身体も変わっていきます。


誰でも”意識して”行っていけば変われるのです。


これは立派な”訓練”です。

ただの願望とは違います。


続ければ本当に変わるので、毎日実践していきましょう。


体感すれば分かりますよ?

体感が重要な理由

私は毎回「体感が重要だ」と言っていますが、よく分からないという方もいますね。


体感とは、”身体で感じること”です。


違う言い方ですと、「実感する、腑に落ちる、「アッ!!」と気がつく、確信する」などですね。


「経験」でもいいですが、これでは体感が薄いです。

「経験して感じたこと」では、ただの読書感想文になってしまいます。



例えば、病気をしたことがない方に、高熱に魘され、喉が痛み、身体がだるい状態を、どれだけ辛いか正確に説明できますか?

例えば、スポーツカーへ乗ったことがない方に、数時間の運転がどれだけ辛いか正確に説明できますか?

例えば、仕事しかしていない方に、家事・育児をしながら仕事をする辛さを正確に説明できますか?


これらは、聞き手側に似たような認識があればある程度分かりますが、正確には分かりません。

それは”体感”がないからです。


体感がないと、”ポイント”が分からないのです。

ある程度の範囲しか分からないのです。


ですから”体感が必要”なのです。



ブログで話している内容は、頭の仕組みを使っていると説明されても、体感がないために「本当かどうか分からない」という方がほとんどでしょう。

いきなり全てを信じられる方は稀ですから。


例えば、”常にポジティブな言葉を使い続けるとどうなるのか”実際に体感した方にしか分かりません。

例えば、”毎日アファメーションを唱え続けるとどうなるのか”実際に体感した方にしか分かりません。

例えば、”毎日褒め続けるとどうなるのか”実際に体感した方にしか分かりません。


全て体感が必要なのです。


ですから、体感を得ようと思ったら実際に行っていくしかありません。


ドリアンを食べたことがない方に、どんな味がするのか説明できないのと同じです。

食べてもらえば解決するでしょう?



ヒトは”自と他”しかありません。

自分のことを正確に相手に伝えることはできないのです。


今まで生きてきた経験が全く違いますし、考え方も違います。

趣味や好みも違いますし、年収や仕事も違います。


人格やコンフォートゾーンが違うのです。


ですから、その経験を”自分のものに”するためには体感が必要なのです。

これは気功も同じですよ?



これが「体感が重要」と言っている理由です。


ブログの内容を実際に実践していけば、「ああ!こういうことか!」と理解できるようになります。

「なるほど!」と気付くことができます。


”確信”することができるのです。


それが、”自分のものにする”ということなのです。



良くなっていきたいのなら、毎日実践していくしかありません。

訓練や鍛錬と言ってもいいです。


3ヶ月も続ければそれが癖になります。


はじめの内は、コンフォートゾーンの関係上違和感があると思いますが、それでも続けていってください。


毎日続けた方だけが効果を得られます。

しかし、”誰にでもできる”ものなのです。


毎日続けて体感を増やしていきましょう。


はじめは誰でも分からないのです。


これから分かっていきましょうね。

セルフコーチング書籍まとめ

セルフコーチングで、どの書籍を参考にすればいいのかを纏めておきます。(アマゾンにリンク)


①夢をかなえるPX2完全マスター
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01LZTCGO0/ref=tmm_other_meta_binding_title_sr?_encoding=UTF8&qid=1481725266&sr=1-2

中古品が倍以上値上がりしているので、kindle版の方がいいでしょう。

子育てしている方にも読んでいただきたい書籍です。


②コンフォートゾーンの作り方
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00MY68CV2/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

③まずは親を超えなさい
https://www.amazon.co.jp/dp/4894513552/sr=1-1/qid=1481725612/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1481725612&sr=1-1

④夢をかなえる方程式
https://www.amazon.co.jp/Forest2545-ebook/dp/B00MY68KZU/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1481725774&sr=1-1

⑤「言葉」があなたの人生を決める
https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00TQU56ZY/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1481725886&sr=8-1

⑥アファメーション
https://www.amazon.co.jp/dp/4894514737/sr=1-1/qid=1481726406/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1481726406&sr=1-1


これらの書籍を読んでおくと、アファメーションの基本について分かると思います。

書籍は読んで満足するのではなく、実践していくことが重要です。


それを忘れないでください。

気功は”本気で”効きますよ?

今まで気功についてあまり表に出してきませんでしたが、気功師とも名乗ることにしました。

「何故気功の話が少ないのか」という理由ですが、単純に”言葉にできない”からです。


言葉で表現することができないのです。

ですから、説明するにしても簡単に使える部分しか説明していません。


それも読んでいる方は気功とは思っていないでしょう。

アファメーションの一環として行っているはずです。


ですが、それでいいのです。


身体が良くなれば何でもいいのではないでしょうか?

気功を使っても使わなくても元気になれます。


気にしすぎないようにしましょう。



ここで話している気功の話は、自分自身がよくなるための気功です。

まずは”自分が元気に”なることからはじめてください。


張永祥氏の書籍で、”ぷるぷる気功法”として紹介されています。

youtubeにも動画が上がっています。


気になる方は自分で行動していきましょう。



自分だけではなく、他の生命体に気を送る方法もあるのですが、これは訓練した方でないと自分の気が目減りします。


ですから、もし他の生命体に気を送りたいと思っているのなら、大勢で行うか、送る前と送った後に自分自身の気を増幅してください。

大勢で行えば一人当たりの負担は少なくなりますし、気を増幅していれば多少送っても何とかなります。


そうしないと自分が倒れます。

私も以前、それで身体を壊しました。



他の生命体に行う場合、自分だけの気を使うと限度があるので別のところから持ってくるのですが、これは確信がないとまずできません。


ですから、まずは「これでいいのかな?」と思いながらでいいので、気功を実践していきましょう。


”毎日自分が元気になっているイメージ”を持ってください。

”毎日自分が光り輝いているイメージ”を持ってください。


細胞単位で活性化しているイメージを持つのです。


このイメージに、”嬉しい、楽しい、清々しい、気持ちいいなどのポジティブな感情”を付け加えましょう。


”太陽を感じながら”行うと、光のイメージはできます。

他のアファメーションと一緒に行っていってください。



ぷるぷる気功法は、可愛い名前ですが、”本気で”効きます。

ベッドの上でもできますし、イスに座ったままでもできます。


「身体が元気になっている!」「細胞が光り輝いている!」と思いながら実践していきましょう。


元気になることは簡単です。

薬なんかに頼るくらいなら、自分自身を頼ってください。


身体は良くも悪くもなれるのです。

それなら、”自分で良い状態を選び”ましょう。


”元気な自分に臨場感を感じて”いってくださいね。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

逆に、ただ読んだだけでは効果が出ません。


ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、圧倒的な効率がほしいのなら、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR