毎日”言葉”を意識しよう

セルフコーチングを行うにあたり、毎日行っていくことはそれほど多くはありません。


大まかに言ってしまうと、普段から使用している”言葉を変える”だけになりますから。

アファメーションも、”言葉とイメージと情動”を使用していますからこの括りに入るでしょう。


なお、コーチング理論についてはセルフコーチングを行う前に理解しておくべきものであり、ゴール設定についても同様です。

そうでなければ、コーチングを行う意味がなくなってしまいます。


セルフコーチングは、理論をきちんと理解してから行わないと、十全な効果を発揮できなくなります。

「何のために行うのか」が分からなくなるからですね。


ですから、コーチング理論はオススメ書籍を読むなりブログを現在から遡って学ぶなりして、自分で学んでいってください。

そもそも、理論が分からなければゴール設定ができません。


自分を変えていくためにも学びましょう。



言葉を変えていくだけと話しましたが、「こんな簡単なことで変われるの?」と思っている方は言葉への理解が足りません。


なぜなら、”言葉”は私達の人格形成そのものに影響を与えているからです。



人間は他の生命とは違い、言語によるコミュニケーションを確立しました。

そのため、現代社会で生きていくためには言語が必須です。


法律は言語で表記されていますし、PCのソフトウェアもコンピュータ言語で動いています。

科学も数式という言語を使用し、新発見も論文に書かれている言語で広まっていきます。


人間社会は、目の前にある物質から概念まで全てを言語で表記しているのです。

私達の日常生活で使用するもの全てが、言語がなければ運用できないのです。


私達は、生まれたときから言語漬けです。


そのため、現在の人格は今まで触れてきた言語の影響を受けています。


今まで”受け入れてきた言葉”の影響を受けているのです。



言葉は人格形成そのものにまで影響を与えていると話しましたが、これはその人間の”思い込み”を言葉が作り出しているからです。

これは”無意識レベルの思い込み”です。

”信念”と呼ばれるものなのですが、自分の行動原理に影響を与えているもの、自分自身を規定しているものを指しています。


例えば、「自分はポジティブ」「楽観的だ」「人生はこのようなものだ」というものから、「体重は55キロ」「コーヒーが好き」「年収は一億」のようなものまでです。

健康分野で言えば、「私は病弱」「よく肩が凝る」「毎日とても元気」のような感じです。


この”信念”が大量に積み重なり、人格が形成されているのです。


これは、事実が先でも言葉が先でも関係ありません。

人間は時空を超越できますから、因果の過去未来は関係ないのです。


”言葉を受け入れた結果が重要”であり、それにより、その人間の”信念”を作り出しているのです。


ですが、この”信念”はあくまで”思い込み”ですから、変えることができます。

なにせ、言葉によってその”信念”が出来上がったのですから、新しい言葉を使用していけば新しい”信念”を作り出せます。


”信念”を変えれば、元気になることも、なりたい自分になることもできるのです。



ところで、人間は毎日数万語もの言葉を使用しています。


この膨大な数が”信念”を作り出す土台になるのですが、もしこの数万語のうち、ネガティブな言葉を八割使用していたらどうなるでしょうか?


例えば、毎日五万語を使用しているとして、そのうちの八割、つまり四万語のネガティブな言葉を毎日使用しているとしたら?

毎日繰り返していたら、一体どうなると思いますか?



これが、うつ状態の方が行っていることなのです。


”自分自身がネガティブになるように”、毎日繰り返しているのです。

「よくなりたい……」と言いつつ、毎日使用するほとんどの言葉がネガティブなのです。


これではよくなりようがありません。

「自分はネガティブだ」と”思い込んでいる”のですから。


ネガティブが”信念”になっているのです。


しかし、方法が分かっているのですから治すことは簡単です。

ネガティブな言葉ではなく、ポジティブな言葉を使用すればいいだけですよね。


効果は自分自身で実証しているのですから、信じられるでしょう。


数万語と言わず、1000単語程度のポジティブな言葉でも、簡単にポジティブになれます。


試しに、”リラックスしてから”ポジティブな言葉”だけ”を使用してみてください。

気分が変わりますよ。



”信念”は、自らが使用する言葉によって作られます。


常に言葉を意識していってください。


意識していくと、言葉がイメージや情動に影響を与えているという実感も得られます。

本当に”些細な言葉”が人格に影響を与えていると理解できます。


「私はすごい人間だ!」「良くなっている!!」「とっても元気!」と、毎日自分自身に語り掛けましょう。


たとえネガティブに考えそうな場合でも、”ポジティブになる言い回し”を考えましょう。


なりたい自分のイメージに相応しい言葉を使用していってください。


誰でも変わることはできるのです。


早速実践していきましょう。

恐怖をコントロールしよう

「恐怖をコントロールしよう」と話していますが、この感情をコントロールするだけで奴隷から開放されるため話しています。


恐怖とは、生命なら確実に持っている情動であり、この情動がなければ生きていくことができません。

これは、草食動物と肉食動物の関係を思い浮かべてみればいいと思います。


死を回避するために必要な根源的な感情ですから、生命なら誰でも持っているのです。


ただ人間の場合、脳が発達したために”時空を超えて”恐怖を得るようになりました。

他の動物とは違い、数ヶ月先や数年先に対しても恐怖を感じますから。



また、人間が感じる恐怖とは、外敵に対する恐怖だけではなく、”飢餓”に対しても働きます。


人類が狩猟をしていた時代は、いつ得物が獲れるかも分からない時代ですから、四六時中飢餓に曝されていました。

それが遺伝子にも組み込まれているため、飢餓に対して恐怖を感じるのです。


そして、現代の日本では外敵がほぼいませんから、飢餓に対しての恐怖が大多数を占めています。


では、現代で飢餓の原因となるものは何でしょうか?



現在発見されている最古の農業の痕跡は23000年程前のものですが、現代は当時よりも効率的に食料の生産がされています。

その生産量は、世界人口を賄えるほどです。


分配の問題はありますが、既に飢餓の心配などないに等しいのです。

少なくとも、途上国と比較すると現代の日本で飢餓の心配はないでしょう。


それなのに、日本人は恐怖に振り回されています。


何故だと思いますか?



現代は、物々交換ではなくお金を使って物と交換しています。

日本は資本主義国ですから、何をするにしてもお金が必要です。


もちろん、食料も同様にお金が必要です。


そのため、「お金がない=食料が買えない=飢える」という公式が成り立っているのです。


これが”現代における恐怖”の源泉なのです。



現代人は、「お金がなければ飢えてしまう」「お金がなければ生きていけない」と刷り込まれています。


しかも、人間は時空を超えることができますから、数年先、数十年先のお金もなければ安心できません。

今を生きていくお金だけでは満足できず、際限なく求めてしまうのです。


恐怖に振り回されると、お金の奴隷になってしまいます。


ですから、恐怖をコントロールすることは現代では必須の技術なのです。



そもそも、仏教徒なら煩悩をコントロール可能なはずです。

宗教はあの世の理論ですから、現世の煩悩に意味などありません。


仏陀の教えを実践しているのなら、煩悩のコントロールくらいできるでしょう。


ただ、教えを実践途中の方もいると思いますから、私が以前話したように人間脳(前頭前野)を使い、ひたすらに考えていってください。

それだけで欲求を抑えることができます。



勘違いしてほしくないのですが、恐怖をコントロールすることが目的であり、恐怖をなくすことが目的ではありません。


恐怖がなくなってしまっては、生きていくことができません。


外敵に遭遇した際、とっさの判断もできなくなりますし、危険な場所へも平気で行くようになってしまいます。


恐怖はあっていいのです。


しかし、その”感情に振り回されないことが重要”なのです。

ここを押さえましょう。



恐怖さえコントロールできれば、大抵の感情はコントロールできるようになります。

恐怖は死に直結するとても強い感情ですが、他の感情はそうでもありませんから。


まずは、自分が恐怖に感じることをひたすらに考えていってください。


そして、「お金がない=飢餓」という考えに行き着いたのなら、「どれくらいのお金があれば飢えないのか」を考えましょう。


飢えないだけなら大してお金は必要ありません。

それに気づくことからです。


是非とも、恐怖をコントロールできるようになってください。


これは、ゴールを達成するためにも必要な技術ですよ。

情動と無意識についての補足

先日の話の補足をしておきます。

「恐怖をコントロールするために心霊スポットや山に行ってみるといい」と話しましたが、これは”一人で”行いましょう。


他者がいたのでは恐怖のコントロールができません。

心の拠り所を、一緒にいる人に預けることになりますから。


自分自身の恐怖やその他の情動をコントロールするために行うのですから、自分一人でできなければ意味がないのです。


心霊スポットなどインターネットで調べれば大量に出てきますから、あちこち行ってみましょう。

一晩お墓にいるでもかまいません。


恐怖を克服するのでしたら、これくらいは当然のようにできます。

実践してみてください。


情動のコントロールを行う際は、一人で行わないと他者に自分の情動をコントロールされます。

他者に依存するということは、奴隷になってしまうということです。


自分自身で情動をコントロールして、他者に惑わされないようにしていってください。



また、無意識について勘違いしている方もいるようなので、ここで補足しておきます。


”無”意識なのです。

意識を向けようがないのです。


例えば、無意識がネガティブに固定されている場合、いくら意識して「これはイヤだ!」と思っていても、無意識がネガティブに引き摺り下ろします。


ネガティブがコンフォートゾーンになっているからです。


これはどんなに意識しても変えられません。

人間の意思決定は、”全て無意識が元になっている”からです。


五感から入ってきた情報を無意識が考察し、自分らしいと思う行動を意識に伝えているのです。

考察は意識的に行っていると思うかもしれませんが、その考察自体、無意識の選定を受けています。


「無意識という名の判断基準がある」と言った方がいいでしょうね。


ですから、上っ面を変えても意味がありませんし、行動から変えようとしても変えられません。

元になる場所を変えなければ変われないのです。


それが無意識の働きなのです。



とはいうものの、無意識を変える方法はきちんと確立されています。

それがアファメーションであり、コーチングですから。


もちろん、無意識を変えるためにはそれなりに時間が掛かります。

無意識が簡単に変わるようでは、自我の確立ができないからです。


コーチングでさえ半年程度は掛けます。

自分で行う場合、半年以上は掛かると思ってください。


大人と子どもでも掛かる時間は変わりますが、個人差を挙げればキリがありません。

ゴールや生活習慣、自我の状態、環境、ドリームキラーの有無など、様々な要因によって変わりますから。


あまり焦らず、長い目で見ていきましょう。


無意識の働きを説明するとなると、それこそ膨大になりますからこれ以上はしません。

ブログを読み返すなり、オススメ書籍を読むなりしてください。



本当に自分自身を変えたいのなら、他者に頼ることは止め、自分自身で学び、考えていきましょう。

もし頼るとしたら、それはコーチだけです。


それ以外に頼ってはいけません。


コーチレベルで無意識等の働きを理解しているのなら別ですが、そうでないのならゴールを否定されます。

エフィカシーを下げられますし、強制させられます。


他者に頼ると、このような弊害があるのです。


どんなにいい人そうでも頼ってはいけません。

その人の判断基準であなたのゴールを否定してきますから。


無意識の働きを理解しているのなら、ゴールを否定するなどありえませんよ。


そもそも、自分自身のゴールや情動など、自分自身にしか理解できません。

自分で考えざるをえないのです。


コーチングでも質問に答えることはありません(コーチング理論は別)し、クライアントが自分で考えられるように質問を投げかけます。


”自分で考えていくことが大前提”なのです。



自分で考えられないようでは変われません。


変わりたいのなら、”常に”自分で考えていきましょう。


答えを他者に求めるのではなく、自分の中にある答えを探しましょう。


答えは自分の中にしかありませんよ。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR