根気強く続けよう その2

ゴールの達成方法が分からない方は、「どうすればいいんだろう?」と踏みとどまってしまうのですが、これもゴールに臨場感を感じていけば解決します。


ゴールとは、現状”外”に設置するものだと話しましたよね。


現状外、つまりコンフォートゾーンの外側にあるものは、スコトーマによって隠れていますから見えなくて当然なのです。

見えないものを探そうとしても、現状に縛られている状態では見つけようがありません。


ですが、コンフォートゾーンが徐々にでもゴール側にずれてくれば、少しずつゴールが見えてきます。

達成方法が見えるようになってくるのです。


ですから、方法のことは気にせずゴールの臨場感を感じていってください。



ドリームキラーがよく口にする言葉は、「どうやってそれをやるの?」です。


現状外にあるゴールの達成方法など分かるはずがないため、その言葉に惑わされてしまう子がいるのですが、そんな戯言は聞かなくていいです。


見えないものをどうやって説明するのですか?

一から十まで説明しなくていいのです。


ドリームキラーの対処法もブログに書いてありますから参考にしてください。

もし、しつこいようならブログやオススメ書籍を読むように諭しましょう。


あなたが対処する必要はありません。

知識なら書籍を読めば事足ります。



もし、それでも言いがかりのように言ってくる親がいたら、放っておきましょう。


子どもは親の道具ではありません。


場合によっては絶縁してもいいのです。


以前、私に対して「薄情だ」という方がいたのですが、私からすればゴールを否定している方が薄情です。


何故、ゴールを認められないのでしょうか?

大人ならそれくらいできるでしょう?


バカに付き合っているとあなたもバカになってしまいます。

関わらず放っておきましょう。



このように話す理由ですが、私が見てきた大人のほとんどが、自分のことしか考えていなかったからです。

「子どものため」と言いつつ、「子どもは自分の所有物」「子どもが親の言うことを聞くのは当たり前」のように考える人間だったのです。


”本当に”、心から子どものことを考えている親は一握りでしたよ?


自分の情動も碌にコントロールできずに子どもに強いている大人もいましたし、子どもを自分の思う通りにコントロールしたいから私の話を聞く教師もいました。


程度が低すぎて話にならない大人ばかりだったのです。


ですから、そのような大人が身近にいること前提で話しています。


その方が、子どもが受けるダメージが少ないからです。



何度も話していますが、大人の話は聞いてはいけません。

「話を聞かないと可哀想」という自分の情動に流されないようにしましょう。


誰の話に耳を傾けるのかはきちんと考えてください。


無意識の特性に、”信頼している人間の意見を取り入れてしまいやすい”というものがあります。


子どもが信頼している人間は誰でしょうか?

身近で信頼できる人間は誰だと思いますか?


それが親だったり教師だったりするのです。


洗脳された大人の話を聞いてしまうと、子どもの無意識にその言葉が書き込まれます。


子どもは、口では「親なんて嫌いだ」と言っていますが、親の愛に飢えているだけです。

無意識下ではきちんと信頼しているのです。


ですから、洗脳された親の話を聞いてしまうと、将来を考える上でその話をベースに考えてしまうようになってしまいます。

「成人した子どもの無意識の選択は、8、9割が親の真似」という報告もありますからね。



ですが、これらの問題もゴールに臨場感を感じていけば解決します。


目指すべき場所があるのです。

確定した未来があるのです。


何を言われても惑わされることはありません。


そうなるためにも、まずはアファメーションを根気強く続けましょう。


毎日ご飯を食べるように、毎日息を吸うように、当たり前の行動にしていってください。

根気強く続けよう

ゴールを考えるための方法を話してきましたが、「そもそもゴールの達成方法が分からない」という方がいました。

これは以前も話したのですが、ゴールは”達成方法が分からない方がいい”のです。


なぜなら、達成方法が分かっているゴールは現状のコンフォートゾーン内にあるからです。


これから変わっていこうとしているのに現状内にゴールがあってしまっては意味がありません。

逆に現状を強めることになってしまいます。


ですから、ゴールの達成方法は分からなくていいのです。

安心してください。


とはいうものの、人間は分からないものに対して不安や恐怖を抱きます。


しかし、ゴールを臨場感豊かに感じられれば、不安や恐怖などのネガティブな情動よりもゴールを達成したときのポジティブな情動が勝ります。


私からのアドバイスとしては、「とにかく毎日アファメーションをしましょう」としか言えません。



セルフコーチングは自分自身だけで行うものですから、どうしても効果が出るまでに時間が掛かります。


ポジティブになる程度の情動の変化なら一日も掛かりませんが、コンフォートゾーンを変えるとなるとどうしても時間が掛かるのです。

しかも、コンフォートゾーンはいきなりガラッと変わるわけではなく、徐々に移行していくので本人は気付けません。


ですから、根気強くアファメーションを行っていくしかないのです。


手っ取り早い方法はコーチを付けてしまうことですが、「いきなりそこまではできない」という方がほとんどでしょう。


コーチが付けばセルフコーチングよりも圧倒的に早く効果が出ますから、目に見えて変わっていくことが実感できると思います。

まあ、変わった状態が普通になってしまうので指摘されないと気付かないと思いますが……



さっさと変わりたい方はコーチを付けることをオススメします。

もっとも、自分自身で変わっていくことが前提ですけどね。


以前も話しましたが、受身ではいつまでたっても変われません。

「自分は変わるんだ!」「ゴールの私が本当の私なんだ!」という意思がなければ変われません。


これもコーチングを行ってけば体感できます。


まずはブログの内容を毎日実践していってください。


変わりたいのならできるはずです。


そのために私のブログを読んでいるはずですから。



誰でも変わることができます。

むしろ、それしかできません。


自分の心の声に耳を傾けることは大切なことです。


しっかり勉強してしっかり実践していきましょう。

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

逆に、ただ読んだだけでは効果が出ません。


ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、圧倒的な効率がほしいのなら、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を分ける余裕がある方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR