どちらも行き過ぎれば共産主義、NESARA、辛抱強く待つことも大切

話を元に戻すと言いましたが、勘違いしている方がいるため話しておきます。

まず、右派、左派という言葉がありますが、どちらも『行き過ぎてしまうと共産主義』になります。


ですから私は『ほどほどが良い』と話しているのです。


極左については今の世界を見ていれば分かるでしょう。


グローバリズム、新自由主義など、国を垣根を取り払い、企業が民衆を支配するというものです。

もちろん良いこともありますが、今の規制状況を見ていれば、これがこの先の未来だと分かるはずです。


そもそも、SNSなどが『何故無料か』考えたことはありますか?

そして、SNSなどは『何処からお金を貰っているか』知っていますか?


それは企業です。

私達のデータを収集し、それを企業に売り払っているのです。


SNSなどのプラットフォームは企業がお客様であり、私達民衆はモノなのですよ。

ですから、私達の意見など歯牙にもかけないのです。


しかし、一企業が現職大統領を規制するなどあってはなりません。


言論の自由があるのならアカウントを停止するのではなく、反論すべきだったのです。

それすらなく弾圧するということは、共産主義そのものです。


また社会主義も、「国が民衆の生活を保障する」と言えば聞こえは良いですが、その生活を保障するためには国からの命令をこなさなければなりません。


それができなければ、生活の保障はされないのです。

結果、規制が強くなったとしても国の命令に従わざるを得なくなります。


これでは中国と同じでしょう。



そして、右派が共産主義になる理由は、保守主義が行き過ぎると独裁政権になるからです。

「国を守るためには永続的な軍事政権もいとわない」「国を守ってくれるお上の言うことを聞いていればいい」という考えになってしまうからです。


アメリカは独裁ではないと思うかもしれませんが、FEMAというものもあります。

これは合衆国憲法の枠組みを超えて大統領が軍を動かせるものです。

限定的ですが、すでにワシントンDCで発動しています。


また、最近動画が出回っている「NESARA」について調べてみてください。

NESARAを簡単に表すと、「宇宙神の秩序の元、借金や貧困から脱して幸せに暮らそう」というものです。


オカルトに聞こえると思いますが、これがNESARAなのです。

「カードローンや所得税をなくし、戦争や悪政を強いている存在を排除して、宇宙神(あるいは宇宙人)の存在を受け入れて豊かになろう」と本気で言っています。


今の世界は、ビッグテックという言論弾圧をしている悪が蔓延っています。

共産主義の手下が世界中におり、国を内側から崩壊させています。

また、子どもの人身売買をしている悪が大量にいます。


そのため、それらに対抗しているトランプを正義の象徴だと認識しているのです。

悪をやっつけるのは光であり正義ですからね。


そしてトランプを救世主、光の存在だと崇め、NESARAというオカルトを世界基準にしてしまおうとしている者達がいます。


ですが、『世界基準』という言葉をよく考えてください。

これは共産主義そのものです。


それを推し進めるために、ユーチューブなどが使われているのですよ。



なお、今の世界は情報戦が主流であり、国の軍部がSNSなどを活用しています。

それにより『民衆の認知を書き換えています』。


ユーチューブでも、自分が信じていたユーチューバーが実は工作員だった、あるいは工作員に洗脳された人だったということがありますから、ユーチューブの情報を鵜呑みにしすぎるのは危険です。

ただの娯楽だとしても『印象操作が行われています』から、そういうものだと心に留めておいてください。


例えば、「日本すごい」とか「韓国楽しい」とか。


私が疑問に思うことは、嫌韓の人が何故安倍晋三を応援しているのかです

安倍晋三は統一協会という韓国の宗教団体の走狗なのですが、一体何を考えているのでしょうか?


工作員はあちこちのプラットフォームにいますから気を付けましょう。



話をNESARAに戻しますが、そもそも何故、共産主義から脱しようとしているのに、また共産主義を推し進めようとしているのでしょうね?

何故だと思いますか?


それは『元締めが同じ』だからです。

どちらに転んだとしても自分達が利益を得るからなのです。


それが世界の管理者ですよ。



なお、NESARAを推し進めようとしている者達は真実を話しています。

人身売買の証拠が大量に出てきていますから。


例えば、ウィキリークスがヒラリーメールを暴露したため、ピザゲート事件が明るみになりました。

内容がR18Gなので子どもはオススメできませんが、文面を見るだけでも胸糞悪くなります。


そういう証拠が山のようにあるのです。

なお、このメール中には、現下院議長のナンシー・ペロシも入っています。


しかし、民衆を騙す手口は『嘘と真実を織り交ぜることです』。

一つの嘘を信じ込ませるために、10個以上の真実を織り交ぜます。


それくらい用意周到にして、嘘を真実だと誤認させるのです。


ですから、「世界中の人身売買は真実だ。だからこれらを罰したトランプはすごい。悪から世界を救った救世主であり光の存在だ。これから光の世界を作ってくれるからみんなで言うことを聞こう」と誘導しているのです。


呆れてしまうかもしれませんが、被害を受けている者からすれば救世主なのです。

そして救世主を崇めてしまい、救世主の行いを盲目的に信じてしまうのです。


あなただって、今回の事件でトランプが勝利すれば、「トランプは悪に屈しないすごい人だ!ついていこう!」と思うはずです。


もちろん、トランプがオカルトに傾倒していると言っているわけではありません。


周りが勝手に騒いでいるだけです。

そして、それに便乗してNESARAというものを推し進めようとしているのですよ。


そもそも、NESARAはクリントン政権時に署名されたと言われていますが、『世界の管理者の駒であるクリントン』が署名した時点で気づくべきです。

自分達が否定している存在(つまり悪)が署名しているものを、何故信じられるのでしょうか?


NESARAなどこんなものですから騙されないように。

注意深く情報を集めていきましょう。



以前も話したように、『人はグループを作ると対立を始めます』。

しかし、何故そのような状態になったのか考えないと、目の前の情報に右往左往するだけです。


そのため、視点を上げる訓練を毎日していってください。

疑問に思うことをしていってください。


世界の管理者は表に出てきません。

表で動いている者は全員役者にすぎず、しかも役者達にはその自覚がないのです。

いえ、自覚がある者もいると思いますが。


このような話をすると陰謀論だという方が出るのですが、『世界の仕組みを理解されると困るから』、管理者側がそのような言葉を作り出したのです。

陰謀論という言葉を使い始めたのは某情報機関の長官ですから。


陰謀はあちこちにあります。

陰謀『論』ではなく陰謀なのです。


それに気づきましょう。

妄想だと跳ね除けるのではなく、自分のためだと思って調べましょう。


もっとも、ほとんどがホラだったり、嘘を織り交ぜた事実だったりで何が正しいのか分かりません。

傾倒するのではなく『ほどほどに』しておいてください。


それに、陰謀論はほとんどが悪魔崇拝です。

つまり、悪魔に関する情報を大量に集めることになるため、『悪魔と同調してしまう』可能性もあるのです。


なお、悪魔が実在しているかどうかは関係ありません。



人は情報に対して臨場感を得られます。


幽霊に対して怖がったりできるのも、脳がその情報に対して臨場感を感じるからです。

漫画でも小説でも、自分が実際にしているわけではないのに笑ったり涙が出ます。


脳が情報に臨場感を感じてしまえば、実像だろうと虚像だろうと関係ないのです。

臨場感が強い方をリアルだと認識してしまうため、実際にいるかどうかは二の次です。


その情報を認識しているだけで、そしてその情報の臨場感が高ければ脳ではリアルになってしまいます。


『情報という触れることができない、目にすることができないものに臨場感を感じ、それにより身体的な影響が出る』

それが人の特性です。



ですから、何度も何度も悪魔の情報を入手する、つまり負のアファメーションをしてしまうと悪魔に乗っ取られます。

傾倒するのではなく、「あ、こんな話もあるんだ」くらいに思っておいてください。


予め自分に防波堤を作っておけば防げます。


ただし、それを乗り越えてくる動画なども存在しますから調べすぎに注意です。

まあ、海外のものなので大丈夫だと思います。


よほど調べないと出てきませんから。


なお、これはヒーリングにも言えることです。

ヒーリングの内容に臨場感を感じてしまえば、その情報によって身体的な影響が出ます。


結果、元気になってしまうのです。


情報に臨場感を感じることは悪いことではありませんし、そもそも止めることはできません。

そんなことができたら人ではなくなってしまいます。


これは『使い方次第』なのです。


もし影響が出てしまったら、ヒーリングの情報に触れましょう。

太陽をイメージしたり、銀河系からエネルギーを貰ったりしてみてください。


イメージの臨場感が物理世界の臨場感を上回れば、ヒーリングの効果は出ますよ。



右派、左派は対立を煽るために作り出された言葉です。

それに騙されないでください。


今、世界は着実に動いています。


1月20日になれば分かりますから見守りましょう。


そもそも、軍は民衆に情報を流しません。

情報を流すのは対局が決した時なのです。


しかも、流す情報もごく一部です。

軍の情報は機密扱いですからね。


そのため、辛抱強く待つことも大切です。


目先の情報に飛びつくのではなく、一歩引いて考えてみてください。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました