盲点が減るメリット、圧倒的に力があるものを感じよう、非常識を常識に

先日は神の愛について話しましたが、分からない場合は何度も読み返してみてください。

このブログは読み返すことを前提に作成していますからね。


そもそも、人には『認知的な盲点』が必ず発生するため、いきなり全ては見えないのです。

専門的にはスコトーマと呼ばれています。


人が学習する際、自分が持っている知識と知らない知識を紐付けて認識しているため、自分が持っている知識量により盲点の働きが変わります。

しかも、自分が『何に重点を置いているのか』により、盲点の働きが変わります。


つまり、以前読んだ時に見えていたものが見えなくなったり、逆に見えなかったものが見えるようになったりするのです。

人の無意識には『インターネット検索のようなフィルター機能』があるため、このようなことが起こります。


ですから、何度も読むことでそれをカバーしていく必要があるのです。



私でも、同じ本を5回、10回と読んで新しい発見をするということがあります。

ですから、分からない場合は何度も読みましょう。


そうすれば、段々とコーチングや気功に関するゲシュタルト(知識の纏まり)ができますから、それらの運用法が分かるようになります。

運用法が分かって初めて、人は知識を使えるようになるからです。


これは、算数が分からない状態では、予算内での買い物ができないのと同じですね。

リモコンのボタン一つ一つが、どのチャンネルに繋がるのか知らない状態では、リモコンが使えないのと同じです。


ある程度の知識があることで、その知識を運用できるのです。


なお、『経験も知識』になります。


自分の中にないものを経験し、既知のものにすることでゲシュタルトを形成しています。

それにより盲点が少なくなっていきます。


私が「体感が重要だ」と話しているのはこういう理由です。



盲点が減るということは、その分騙される可能性も減ります。

例えば詐欺師が話していても、知識があれば「それは嘘だよね」と気づけるからです。


また、たくさん知っているということは、その分自分がやりたいこと(ゴール)に早く気づけるということです。


盲点を少なくするメリットは、『嘘に騙されない』『自分のやりたいこと(ゴール)が見つかる』などです。

他にも、先が見通せたり、相手のことが分かったり、喧嘩がなくなるなど色々とあります。


ですから、そのためにも学びましょう。

本を読んだり、新しい体験を増やしていきましょう。


学校で数冊の本を一年かけて学ぶのではなく、大量に学び、自分の経験値を増やしていってください。

せめて、一日一冊~三冊は読むように。



ところで、先日は一神教の神だとしても一側面しか見ていないと話しました。

また、神には様々な形態があると話しました。


つまり、『何を信じようとも神を敬うことになる』のです。


『敬うという心そのものが大切』になりますから、極論を言ってしまうと、自分教を作って自分の神を信じても良いのです。

他者に強制しなければ、自分の心の中で想っていれば、何を信じても良いのですよ。


今ある宗教が信じられないという方は、自分なりの神様を創ってみてください。


「神を創るのは不敬だ」と思うのなら、式神でも精霊でも構いません。


メリットの方が多いですから、是非とも創ってみましょう。

なお、神を創ると言ってもそれはイメージのみになります。


イメージを言葉にしてしまうと効果が激減しますから、名前は付けないように。



そもそも、人と神では存在に圧倒的な差があります。

人が言葉を使うのは知識を共有するためですから、言葉にできるということは、人が認知できるものだということです。


神は人の認知外にいますから、名前を付けること自体ナンセンスです。

もっとも、神の力は圧倒的ですから名前を付けても効果はあるのですが、付ける意味はないと思ってください。


もし神を創ることが嫌なら、太陽を常に感じましょう。

「ポカポカして気持ちいい!」「太陽のすごいエネルギーを使って元気になってる!」「細胞がどんどん光り輝いている!」のような感じで太陽をイメージしましょう。


こちらからの方が良いかもしれませんね。


『自分より圧倒的に力があるもの』を感じてください。



とりあえず、イメージ力を使って太陽の傍まで行ってみましょうか。

そういう瞑想をしてみてください。


そして太陽の近くまで行ったら、太陽のエネルギーを使って自分の身体が元気になっているイメージをしましょう。

これだけでも元気になれます。


続けていくと、太陽ではなく太陽系、銀河系、宇宙のように、段々とステップアップできます。


扱える力の総量も増えますから、毎日瞑想を続けましょう。

コーチング的に言えば、これはビジュアライゼーションになります。


そのうち宇宙から飛び出すこともできるようになりますから、余裕のある人は宇宙の外側まで行ってみてください。



先日も話したように、宇宙や神の力に臨場感を感じると心身は反応します。

その力が強ければ強いほど強烈に働きます。


宇宙や神の存在は問題ではないのです。

『私達が想うことそのものが重要』なのです。


それが人の特性ですからね。


信じるだけで元気になれるのなら、こんなに簡単なことはありません。


また神を信じていなくても、今回のような認知科学的な説明を聞けば、神の存在は重要ではないと気づけます。

今回話していることは『人の認知特性を利用したもの』ですから、神の存在は問題ではないのです。


科学を信じているのなら、その心の働きを有効に使って元気になっていきましょう。

それがコーチングであり、その効果は世界中で実証されていますからね。



なお、教祖が病人を治してしまうのもこの働きのためです。

『本気で』神を信じているため、その臨場感が相手に伝わり治ってしまうのです。


もっとも、口先だけで神を信じていない教祖では無理です。

いえ、権威付けや洗脳をすれば治ってしまうのですが、それは例外としておきましょう。


私も神だなんだと話していますから、「頭のおかしいヤツだ」と思うかもしれませんが、私にとってそれは誉め言葉です。

非常識なくらいがちょうどいいですから。


そもそも、『常識的な力に何ができるのですか?』


一個人の力などたかが知れていますし、常識に拘っていては何もできません。

非常識な力を使わないと癒せないのですよ。


「常識常識」と言う人がいますが、医者から見放された人はどうすればいいのでしょうか?

「科学では治らないから諦めろ」とでも言うのでしょうか?


そのような心ない言葉を家族にも言えますか?



非常識な力を使えば治りますし、修行をすればその強度も増していきます。

そして、そのためにも知識が必要です。


毎日考え、学び、修行を続けていけば、いつの間にか使えるようになります。


非常識な力を使いたいのなら、誰の言葉に耳を傾けるのかよく考えてください。

常識に拘っている人の話を受け入れていたら、絶対に使えません。


治りたいのなら常識など捨てましょう。

医学や科学の常識を信じるのではなく、自分の無意識を信じましょう。


その方が圧倒的に早く治りますよ。



もし、自分を信じられないのなら私を信じてください。

私は実践も実証もしています。


皆にとっての非常識は私にとっての常識です。

「治って当たり前」と思っている人の影響を受けてしまえば、簡単に変われますよ。


依頼されればヒーリングを行いますから、本気の方は依頼をしてください。



信心深い人からすると、今回の話は神を蔑ろにしていると感じるかもしれません。

「神を創るなどけしからん」と思う方もいるでしょう。


しかし、神の証明など本人以外には不可能です。

幽霊の証明と大して変わりませんからね。


ですから、認知科学的な説明に重点を置いています。

この説明ならそれほど抵抗はないと思います。


「神を信じてもいいんだ」とも思えるでしょう。


神を信じなくても生きていけますが、信じた方がより豊かになれます。

幸せにもなれます。


信じることで救われるのです。


神の力は偉大ですからね。



科学や物理世界が全てと思っている人は、これを切欠に信じることの必要性を感じてください。

『世界は目に見えるものだけで成り立っているわけではない』と感じてください。


これは科学的にも説明されていることです。


毎日続けていけば信じられるようになりますから、続けていきましょう。

そうすれば、いつの間にか変わってしまいます。


元気になることは、あなたが思っているよりも簡単ですよ。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました