悟りというよりは空の話、とにかく体感が重要、修行とは総じて地味なもの

今回は悟りについてです。

悟りとはつかみどころがなく、自分には無縁のものだと思っている方もいますから今一度話します。


まず、『悟り』という言葉は和製語であり、仏陀が使用していたとされているパーリ語かマガダ語にはありません。

ですが、日本人には『悟り』という言葉が浸透しているためそのまま用いています。


『悟り=仏陀』という漠然としたイメージはあるのではないでしょうか?

「悟りとはなんだかすごいものだ」と思うかもしれませんが、それほど難しいものではありません。


むしろ、さっさと悟ってしまいこれからの生き方に活かした方が身のためです。

これは以前話しましたから、以前の話を参考にしてください。


悟りは理解できるもの、後は体感していくだけ

https://seijinakajima.blog.fc2.com/blog-entry-984.html



以前の話を読めば悟りについて何となく分かると思いますが、今回は悟りについて違う見方をします。

むしろ空の概念なのですが、「悟りはこういうものだ」と思っている方もいるため悟りの説明に含めます。


まず、悟れば別人になれたり迷いから解放されたり達成人になれるというわけではありません。

いえ、一部その通りなのですが、常にその状態にあるわけではないのです。


上記のようなイメージの人種は、総じて抽象度が高い状態を指します。

それこそ空レベルの抽象度を身に付けている状態、ものすごく抽象度が高い状態を指しているのです。


つまり、何でも見えている状態です。

よって、自分が食べているご飯と大切な人を同レベルに扱うことになります。


しかし、常にそんな状態ではご飯を食べられなくなる、つまり生きていけなくなります。

自分や家族を食べたいと思う方はいないでしょう。


そのため、悟ったとしても常に悟り状態にあるわけではないのです。

集中力が90分程度しか続かないように、悟り状態も長時間は続けられないのですよ。

ですから、悟っても迷いはありますし煩悩も発生します。


例えば、全力疾走をするかランニングをするかの違いです。

トップとアンダーがあるのです。

それが抽象度を上げ下げするということになります。


それでも、悟った状態を体感しているとその上げ下げする場が上方修正されます。

例えば、常に平均点30点なのか平均点90点なのかの違いです。


悟った人はすごいとか素晴らしいとかいう人がいますが、それを自分の生活に取り入れることの方が大切です。


たくさん本を読んでも実践しないダイエットでは意味がないのです。

実際に痩せることが大切ですからね。



前述の通り、ご飯が食べられなくなりますから、常に悟り状態を維持するなどまず不可能です。


もっとも、それに近い状態を維持することは可能ですし、世の中には不食という人種もいるためできないことはありません。

いえ、これは特殊な例ですから置いておきましょう。

生命なら食べるのは自然なことですから。


これからの世界では悟ることが当たり前になり、悟った人でないと生きていけなくなるでしょう。

今の世の中はそのためにあります。


なお、悟ることが目的ではなく『その先』が目的です。

そこから自分がどうなりたいのかが大切ですからね。


まずは抽象度を上げることからはじめましょう。

見えるものを増やしていってください。


自分だけではなく家族も見るとか、日本だけではなく世界も見るとか、人だけではなく他の生命も見るとかです。


そして見るだけではなく、それを自分のことのように感じるための修行もしていきましょう。

瞑想をして、体感を得ていきましょう。


人は体感することで真に理解するのであり、それが『本当の理解』というものです。


悟りに瞑想が必要なのは体感するためです。

頭の中で考えるだけではなく、身体で感じとるためです。


そのためには毎日の瞑想が必要です。

アファメーションも瞑想のため、まずは毎日アファメーションを唱えていけばいいです。


続けていけば言葉に頼らずともイメージだけで体感することができます。

気功も瞑想の一種ですから気功でもいいです。



考えているだけでは先に進めませんからとにかく実践です。

知識はある程度でも実践していくと悟れます。


子どもでも、いえ子どもの方が簡単に悟れます。

何故なら、子どもは実践するからです。


大人は詰め込み教育の弊害でなかなか実践できないのです。

ですから、とにかく実践してください。


世の中は目に見えるものだけで動いているわけではないのです。

人の心が、人のイメージが世界を創り出しています。


それを理解する手段が悟りです。


知識はこのブログでもいいです。

体感はアファメーション、気功を続けていけばいいでしょう。

気功なら、地球の外に出てエネルギーを感じる瞑想をしてみてください。


他にも、映画や小説、ゲームなど有効活用することです。


特に、ゲームは色々な世界があるためオススメです。

非現実的な世界の方が新しい世界が開けるため、SFやファンタジーなどが良いでしょう。


自分でゲームをやらずとも、動画がありますから参考にしてください。

これはゲームに限らず、映画やマンガ、アニメなどにも当てはまります。


瞑想に長けてくると自然と入り込めるようになりますし、結構楽しいですから実践してみてください。

これも立派な瞑想法ですよ。


地味な作業ですが、修行とは総じて地味なものです。

派手さは必要ありません。


コツコツ続けていきましょう。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

癒し処
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました