コーチとしても倫理的にもどうなのかという言葉が大量に出てきます

今回の話は『情動をかなり優位』にしました。

そのため、コーチとしても倫理的にもどうなのかという言葉が大量に出てきますから、子どもは見ない方が良いかもしれません。

世の中の大人がどれだけ愚かなのか理解して憤慨すると思いますから。


悟りだなんだと言っていますが、情動を優位にすると私も普通の人間と同じようになります。

もちろん、悟ることで情動と論理の切り替えは自由にできるのですが。


それに、情動優位の方が他人事に感じず理解できるでしょう。

もう見限ってもいいと思うのですが、それでも見離すのはどうかと思うので話します。



まず、私は人間以外の生命のヒーリングを主にしていますから、ペット関係の話です。


いきなりですが、獣医の言葉を鵜呑みにして、西洋医学を鵜呑みにしてペットに虐待している飼い主がいます。


飼い主は頑張っていると抜かすのですが、ペットが食べたくないものを無理矢理食べさせているのですから虐待にしか思えません。

チューブで無理矢理食べさせるのは、一時期虐待だと問題になった『胃ろう』と変わらないのです。


何故それに気づかないのでしょうか?


しかも、『食事のせいで身体を壊しているペットにそれを続けている』のです。

バカなのですか?


ペットなどの動物は人間とは違い『身体の治し方』を知っています。

食べると逆に負担が増えるので、食べずにじっとして回復に努めるのです。


そのため、その状態のペットに無理矢理食べさせるとペットの負担が増大します。

しかも、ペットは飼い主の心を汲み取ってしまうため、自分に負担がかかろうとも食べてしまうのです。


これでは負のスパイラルに陥るだけであり、治るものも治りません。

食事など数日抜いても死にませんから、無理矢理食べさせるのは止めましょう。



ペットの病は全て飼い主のせいです。

飼い主の怠慢であり、情動をコントロールできないからであり、無知のせいです。


まず悔い改めなさい。


もし医者の言葉しか受け入れられないのなら、こう言えば良いでしょうか?


『私は東洋医療の医者です』


これでもまだ信じられないのなら、それまでだったということでしょう。

残念ですが、ペットは近いうちに亡くなります。


サプリなど意味をなしません。

あんなもの化学物質の塊です。


ペットに『人間と同レベルの解毒性能はありません』から、化学物質を解毒するために内蔵に負担をかけていると思ってください。


人間は他の動物と比較すると耐毒性能に優れています。

そして、ペットの薬は『人間用』です。


「自分が大丈夫だからペットも大丈夫」などと安易な考えは今すぐ止めなさい。



また、医食同源という言葉もあるように食が大切ですが、食だけを変えてもダメです。

ペットは人間と比べると五感、特に嗅覚が優れています。


そして、人間の膝下で呼吸をしているため人間よりハウスダストや化学物質の影響を受けやすいのです。

ゆえに洗剤から何から全てを替えてください。


下手な化学物質の使用を控えてください。

柔軟剤や香料が入っている洗剤など使わないでください。


香水もアルコール消毒もしないでください。

シャンプーやリンス、トリートメント、化粧品類も替えましょう。


それらを人間が使用するだけで、間接的にペットへと被害が行ってしまいます。



特にアルコール消毒は、『ペットが生きるために必要な常在菌』を軒並み殺します。

常在菌がいることで免疫系が強化され正常に働きますし、消化吸収がスムーズにできるのです。


ですから、自分の手をアルコール消毒してからペットを触るなどしないように。

ペットを殺したいのですか?


手洗いなら石鹸で十分です。

いえ、流水だけでも30秒ほど洗えば落ちます。


洗剤等も、比較的安全な石鹸や粉石鹸にしましょう。



そして、一日に何度も換気してください。

換気をしないと酸素濃度が低下しますし、化学物質が室内に籠ります。


また、室内にいるだけでは運動不足になります。

ペットは”動”物ですから、動くことが当たり前なのです。


動ける環境がないとストレスを溜め込んで身体を壊しますから、しっかり運動ができる環境を用意しましょう。



家族のことが大切なら、この程度は簡単にできるはずです。

この程度のことが難しいと考えているようでは、本当に家族のことを考えているとは言えません。


『自分の生活習慣すら変えることは当然』と思ってください。


ペットを飼っているのはペットのためですか?

それとも自分のためですか?


よく考えましょう。



なお、これらは子どもにも当てはまります。

楽をしたいからと子どもを薬漬けにして、ボロボロにして、それで家族のために一生懸命やっています?


大人はどれだけバカなのか。

いっそ全員死ねばいい。

少なくとも、小学生にマスクを強要する大人などバカで十分でしょう。


子どもは大人と比較すると細胞分裂のスピードが凄まじく早いです。

その分栄養も酸素も多量に必要とします。


マスクはその必要な酸素をシャットアウトしてしまうため、子どもの成長には悪影響なのです。

大人と一緒にしないでください。


認知機能の低下はもちろん、骨も脆くなりますし体力すらなくなります。

赤子の場合は認知障害者レベルの認知能力になってしまいます。


また、赤子は大人の顔を見て他者の区別や感情の変化を学習しているのですが、マスクで顔を覆っているとそれができなくなります。

つまり、将来他人の区別がつかず、感情が分からない大人になってしまうのです。


没個性どころの話ではないでしょう。


子どもは新型ウイルスの影響はほぼない(日本では子どもの死者0人)のですからマスクなど必要ありませんし、大人も必要ありません。



そもそも、マスクは飛沫感染を防ぐためのものです。

明確な症状が出ていなければ感染するレベルのウイルス量はありませんから、マスクなど必要ないのです。


精々、『皆がしているから安心する』程度の効果しかありません。

インフルエンザが大流行した年は皆マスクをしていましたか?


感染した人以外マスクなどしなかったはずです。

今のウイルス動態を見ているとそれで十分でしょう。


なお、PCR検査は感染レベルにないウイルスを無理矢理増幅していますから意味がありません。

しかも、他のRNAウイルス(インフルエンザウイルスなど)でも陽性反応が出ますからやるだけ無駄です。



ワクチン接種にしてもそうです。

何故『未承認のワクチン』を打ちたがるのでしょうか?

あんなもの効果がないばかりではなく、むしろ逆効果なのですが。


妊娠初期の流産や心筋炎、血栓だけではなく、他にも多くの副反応が報告されています。

しかも、長期間の影響を調べていない。


ファイザー社は2023年1月、モデルナ社は2022年10月に治験が終わると公式に述べているため、今現在全世界の人間を使って実験中なのです。



また、ワクチンに効果があると言っている識者は、ワクチン接種が8割を超えるシンガポールで感染者が急増していることをどう説明するのでしょうか?

これはシンガポールだけではなく、ワクチン接種が進んでいるイスラエルや他の国もそうです。


ワクチン接種をした国は軒並み感染者が急増しています。

そんなものを自由と引き換えに打つのですか?



そして、『ワクチンが政治利用されている』ことに気づいているのなら何故打つのですか?

ワクチンと引き換えに自分の自由が許されるから?


『この時点でもう自由などありません』

お上に自分の自由を掌握されています。


既に共産主義になっていることを理解できないのでしょうか?


これだけ恐怖を煽っておいて、ワクチンパスだなんだと行動を制限させておいて、ワクチン接種に自由があると宣うのが推進派です。

しかも、自分達は打ちません。


政治家共は自分達がワクチンを打たなくても良いと法改正しています。


こんなゴミ共死んで当然でしょう。

いっそ全員呪い殺してやりましょうか。



もっとも、厄にとっては民衆だろうと政治家だろうと世界の管理者だろうと大差ありません。

御用学者や御用メディア、それらに便乗して甘い汁を吸っている者達も等しく呪う対象です。


たとえ慈悲を目指していても、多少良くなる程度の効果しかありません。

もうそこまで怒らせてしまったのです。


慈悲の人になるためには数か月は必要だと考え話していますが、数か月も猶予があるか分かりません。

それくらいの厄が地球を巡っています。


既に苦しんでいる人が出ていますが、これからどんどん増えていきます。

ですが、自業自得でしょう。



ワクチンのことでもう少し話します。

ワクチンの危険性を説くと陰謀論だと言われていますが、『査読済みの論文というとても科学的なもの』が陰謀論になるのでしょうか?


世界の管理者一同は、自分達に不都合な意見を封じ込めたいだけなのです。

中国のような国が世界中にあると理解してください。


あの自由の象徴であるアメリカでさえ、ワクチン強制接種云々と言っていますから。


また、普通に考えればいきなり死者が増えたら大問題になります。

ですから、世界の管理者は今回のワクチンで死者が出たら儲けもの程度にしか思っていません。


一番は『強制接種を推し進めること』です。

もちろん法改正も。


それにより民衆に気づかれないように、大義名分があるからと、民衆の権利を徐々に奪っていくのです。

要は『共産主義化することがメイン』であり、人権や民衆の命などどうでもいいのですよ。



これが世界の管理者一同がしていることです。

強制接種が法整備されたら、次から次へとワクチンを打つことになります。


そして、その次のワクチンには『何が入っているのか分かりません』。

陰謀論で言われているようなものが入っているかもしれないのです。


ですが打ちたくないと言っても、『法整備されてしまったら打つしかありません』。

僅かな自由のために、自分と家族を犠牲にするのです。


そんな世界にしたいのでしょうか?


新型ワクチンは抗体依存性増強の問題が報告されています。

また、同じ新型ワクチンを5回以上打ち続けると死者が激増します。


今、世界では三回目に突入していますが、もうそこまで危機が迫っているのです。


そのような危機的状況でもまだワクチンを打つのですか?

こんな愚か者共のために自分の家族を犠牲にするのですか?

『管理された自由』のために、自分の健康から何からを差し出すのですか?


もっとよく考えてください。

そもそも、ワクチンは本当に必要なのでしょうか?



また、私に対して呪いの依頼をしたいという人がいますが、それ相応の対価を差し出せるのでしょうか?

最低でも、自分の命を差し出すくらいはしないと無理なのですが。


たかだか金銭程度で依頼できると思わないでください。

呪いといっても厄に動いてもらうので、厄が「かまわない」と思ってくれないと無理なのです。


そもそも厄にとって、先も述べたように世界の管理者一同と民衆に大差はありません。

等しく怨念を晴らす対象ですし、私もその認識です。


ですから、依頼を受けて呪いを実行すると依頼者も同じく呪われます。


自分達を苦しめている管理者達をやっつけてほしいと思うのなら、革命でも起こした方がマシです。



今の世界は民主主義と言われていますが、実際は社会主義や共産主義です。

そもそも民主主義自体が『民衆を騙すための虚構』でしかありません。


そのため、政府や一部企業が絶対的な権力を持っていますし、法もそれら特権階級のために存在しています。

そのような状態では、支配している者達は民衆の言葉など聞くはずがありませんし、法も機能しません。


よって、民衆には革命しか道がないのです。


不祥事などを広めても次の傀儡が現れるだけですから、一切合切破壊してしまうしかありません。

これは、ワクチンパスだなんだと宣っている御用学者や御用メディア、売国奴を見ていれば分かるはずです。


ですが、そのような社会にしたのは政治家達もそうですが民衆自身です。

陰謀論だと決めつけ、こちらの言葉に耳を傾けず、行動しようとしなかった民衆も悪いのです。


要は自業自得であり、それを理解できない人間が私に対して呪いの依頼をすると、厄はその依頼者も不幸にします。

厄にとってそのような人間は、私を害する人間の一人になりますから。



自分は何もしないくせに人に対してあれこれ言う輩を救うなど、そんな都合の良いものがあるわけがないのです。

「甘ったれたことを抜かすな」と以前話したと思うのですが。


厄は依頼者とその家族、周囲の人間も含めて更に呪ってもいいのならやるそうです。


どれくらい辛い目に遭うのかはその人の慈悲レベルによるので何とも言えませんが、とりあえず粉砕機に足から入れられるレベルとでも言っておきます。

それを何度も繰り返すと思ってください。


これは老若男女関係ありません。

子どもだろうと同じ苦しみを味わいます。



私は『人間の中では』子どもの味方ですが、あくまで人間の中での話です。

人間という枠を取っ払ってしまえば、私にとって人間の優先順位は実験動物より下になりますから、私に縋っても無駄です。


『人間と他の生命を同列に観るとそうなる』のです。

それだけ人間が酷いことをしていると理解しましょう。


私に縋りたいのなら、きちんと依頼してください。

それだけ本気なら対応します。


自分は何も差し出さず、救いだけを求めるなど許されると思っているのでしょうか?

何度でも言いますが甘ったれないでください。



私は本気の人間しか癒す気はありません。

今は人間への遠隔の施術すら止めようかと思っています。

いえ、海外の場合は別ですが。


助かりたいのならさっさと私の元へ来てください。

来ないのなら死ぬだけです。


新興宗教の教祖のような発言ですが、ここまで人間が愚かだと、行動しないとこう話すしかありません。

私の元へ来るか、それとも死ぬか、どちらか選んでください。


自分は何もしていないのに救ってください?

そんな甘ったれた意見が罷り通ると本気で思っているのですか?


厄はそんな人間許しません。

誰であろうと呪います。

私もこれ以上止められません。



ここまで話しているのに理解できない人がいることに本当に理解できないのですが、何故本気になれないのでしょうか?

適当な国でも滅ぼせば理解しますか?

それとも更に痛い目に遭わないと無理なのでしょうか?


それならそれで良いと思いますが、目の前で苦しんでいても依頼がないのでしたら私は何もしません。

偶発的に出会った場合は別ですが。


また、私との契約は魂の契約ですから、書面での契約とは契約のレベルが違います。

もし反故にしたら一族郎党呪われます。


それを許容できないのなら諦めてください。


なお、契約を反故にするとは『慈悲の人でいることを諦める』ということです。

それ以外の条件は設けていません。


ブログに書いてあることを実践していくだけで良いので難しくはないでしょう。

子どもでもできます。


もっとも、魂を書き換えている(既に慈悲の人になっている)ため、諦めるという意識すら出てきませんから実質無意味な契約ですが。



逆に、この程度の覚悟ができないのなら私に頼ることは諦めてください。

いくらお金を積まれても受けません。


そもそも、私への正当な対価を払うとなると地球全ての富を集めても足りません。


私の本来のヒーリング対象は人間の犠牲になった全生命や霊ですから、それらを浄化するために地球全土を私達の力が覆っています。

実質地球を浄化しているようなものですから、正当な対価など地球全ての富を集めても足りないのです。


ですから、正当な対価を払うことは諦めてください。


以前も話したように、自分の家族の値段は自分で決めましょう。


それが無理ならこちらで決めます。

最低100万にしますから依頼したい方は参考に。


安すぎると言われたことがあるのですが、これくらいなら誰でも集められるでしょう?

私は慈悲の人が増えるのなら無料でもかまわないのですが、それでは本気の人以外が湧いてくるのでやりません。


安易な癒しが欲しいのならスピ系に頼りましょう。

情報存在でもそれなりの効果はありますから。



もっとも、人類が厄とマナを激怒させたせいで地球の情報存在がかなり消し飛びました。

『人間だけを味方する情報存在』は軒並み消えましたから、実質プラセボしか効果はありません。


新しく生まれるまで一月はかかるようですし、たとえ新しく生まれてもすぐに消されます。

恨むなら愚かな人間を恨んでください。


なお、『自然の摂理に則っている情報存在(竜神など)』はいますから、自然に寄り添った情報存在を敬ってください。

敬う際も利他(人間以外の生命含む)の心は忘れずに。



竜神ついでに話しますが、天皇家は代々神主の系譜です。

そのため『祈祷することが責務』なのですが、何故かそれを忘れて自分の自由を優先する者がいます。


そのような人間を神が許すと思っているのでしょうか?

上皇と天皇以外祈祷していない状態で、巫女としての責務を忘れた状態で、何もないと思っているのでしょうか?


世界の管理者の工作に浸食されている今の天皇家は、上皇が亡くなったら崩壊するでしょう。

天皇がいますから大丈夫かもしれませんが、いくらなんでも他が責務を蔑ろにしすぎです。



天皇家を侮辱するな?


個人的には結婚でも何でもすれば良いと思いますが、天皇家は日本の象徴と憲法で定められています。

そのため『個人の自由などない』のです。


子どもが理不尽だと嘆くのはまだ分かるのですが、いい大人が自分のことしか考えていないのは国民全員を侮辱しているのと変わりません。

会社で言えば、重役が責任も果たさず自分勝手しているのと同じです。


天皇は男性がなるものだから女性は大丈夫?


巫女が神職を忘れて色事に励んでどうするのですか?

これは神を侮辱する行為なのですが、何故他の神主は怒らないのでしょうか?


私も神は情報存在だと言っていますが、自然の摂理に則るのなら情報存在だろうと何だろうと敬います。

竜神など自然の象徴ですから敬うのは当然でしょう。



また、今の天皇家は日本の在り方そのものを表しています。

一部の者以外神を敬う心がなくなり、信仰心をなくしてしまったのです。


ですが、信仰心無き者は消え去るでしょう。

神罰が下ります。


なお、管理者は日本を滅ぼすために天皇家や日本国内に介入しているため、天皇家がなくなったら日本は完全に共産主義国になります。

そして、天皇の代わりはAIです。


国民全員がAIに支配されるのです。

もっとも、それまで日本人が生きているかどうかは分かりませんが。



今回の話、自分でもここまで情動優位でいいのかと思いますが、この方が理解できる人がいるためこうしました。

私の主義に反するのですが、私でも情動優位だとこうなります。


誰か一人が動くのではなく、『一人ひとりが行動していかないといけない』と分かってくれれば良いです。


従順なだけでは自由はなくなります。

そして、既になくなりつつあります。


もっと世界へと目を向けてください。


英語ができなくても、今は翻訳ソフトがありますから問題になりません。

小学生でもそれくらいの情報収集はできます。


それに、日本語でも分かりやすいサイトはあります。

今回は全て日本語サイトにリンクしていますから、分かりやすいでしょう。


なお、グーグル検索は検閲されているため『DuckDuckGo』という検索エンジンを使用してください。

グーグル検索と同じキーワードでも違うものがトップに出てきます。


ワクチン関連のことが知りたかったら、リンク先にある『In Deep』『地球の記録』を集中的に読んでください。

海外の論文や記事を分かりやすく翻訳してくれています。


日本でも勇士が活動していますから、『情報を得られるかどうかは本当に自分自身』なのです。

『やるかやらないか』なのです。


自分や家族のためにも自ら動いていってください。


以上です。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

ヒーリング保管庫
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました