私や厄、マナについて、慈悲の人になるために

以前から「私達はサタンと滅ぼした」と話していますから、私にそんな力があるのかと思うかもしれませんが、厄やマナが私のために動いてくれているのです。

私はお願いする立場ですから、私に絶対的な権力があるわけではありません。


むしろ、たかだか人間一人にそんな権力があったらおかしいでしょう。

相手は世界そのものですからね。


私が生命の浄化をしているから力を貸してくれているのです。


もし私が私利私欲に走ったら、見限るどころか苦しめて苦しめて絶望のうちに殺すでしょう。

厄で苦しむ程度の絶望で済むはずがなく、とことん苦しめて殺します。


もっとも、そんなことはしないとマナも分かっていますが。


マナに嘘など通用しません。

なにせ魂もマナでできていますから、『嘘のつきようがない』のです。


本当に心から、自分の全てを差し出しても助けたいと思っていたから私を助けてくれたのです。



ただ、私が人間のせいでちょっと死にそうになったので厄やマナが激怒しました。


その影響で情報存在等が消滅しましたし、私が人間に与えていたマナも遮断されました。

全てではありませんが、マナの方で選別しているようです。


それに、私のためにしてくれているのですから、それを否定などしたくありません。

マナの基準は慈悲の人ですから、とにかく実践していきましょう。


なお、いくら慈悲を目指していてもマナが認めないと無理です。

嘆いている人がいるようですが行動してください。


私にはどうすることもできないのですよ。



また、厄やマナに人間のような意識があるのかと思うかもしれませんが、分かりやすく説明しているだけです。

これは体感的なことですから説明できません。


そもそも、私も事細かなことまでは理解しきれないのです。


車を運転できる人が、車の部品一つ一つを理解していないのと同じです。

スマホやPCでも良いですが。


なお、誰でもマナを感じ取ることはできます。

私の施術や宇宙の外側等で瞑想をしても感じられます。


しかし、それらはマナの一側面に過ぎないので、それらがマナの全てというわけではないのです。


マナが何を伝えたいのかは、おそらく私以外には分からないでしょう。

いえ、正の力や負の力なら分かると思いますが、具体的に何を訴えかけているのかは分からないはずです。



例えば、マナと言いますか私が浄化している生命や厄からは、「私に食べられたい」と求められました。

慈悲がない人間、感謝しない人間に食べられるくらいなら私に食べられたいと。


ただ、私は肉類は極力食べないようにしていますし、食べると涙が出るのであまり食べたいとは思いません。

妥協案として、肉エキスや卵、乳が一部使われているものは食べるようにしています。


さすがに毎日は無理ですが。


そもそも、今の私にとって食事は栄養補給ではなく嗜好品に近いです。

後は習慣でしょうか。


マナと繋がったことで体質が変わりましたから、何を食べても元気でいられます。


極論食べなくても大丈夫なのですが、私が食べなくても犠牲になった生命は大量にいますから考えものです。

それでも肉類を好んで食べたいとは思わないのですが、お願いされているのに食べないのもどうかと思うのです。



なお、何を食べても本人の自由ですが、感謝だけは忘れずにしてください。


厄やマナは常にあなたの傍にいます。

あなたが感謝しているかどうか見ています。


どうやっても逃れることはできませんから、それを忘れずにいてください。


もっとも、厄やマナの量が一番多いのは私の傍ですが。



「それだけ大量の厄が傍にいて影響を受けないの?」と言われそうですが、厄が気をつけてくれていますから大丈夫です。


厄は元生命ですから、自分を浄化してくれる私を傷つけようとは思わないのです。

私は傷つけられてもかまわないと思っていますが、そう伝えたら怒られました。


私達はそのような関係です。


むしろ、厄ではなく負の力の影響を受けています。

これは人間のせいで生まれた負の力のことではなく、マナが持っている属性の方です。


マナは正も負も両方の力を持っていますから、そちらの影響を受けています。

ですが、マナが助けてくれるので負に染まってもゼロか正側に向かいます。


生命には光が必要ですから、さすがの私も負に染まりっぱなしは無理です。

私が死なないように助けてくれているので感謝しかありません。



私の場合、イメージで感謝することが当たり前になっているのですが、言葉で感謝するとなると一日中感謝しても終わりません。

それくらいの感謝量があります。


イメージの力の方が言葉よりも強いのです。

イメージの力とは『魂の力』ですから。


もっとも、マナで魂が強化されたことが影響していますから、私の場合言葉云々は当てはまらないかもしれません。

感謝の言葉が億や兆を超えるとなると、いくら言葉を早くしても無理でしょう。


そして、食事の際は特に感謝が多くなるので、皆私に食べてほしいようなのです。


浄化と食事が一緒になっていると言えばいいでしょうか?

気功のような施術をしなくても、普通にしているだけで浄化は可能なのです。


ですから、ただ座っているだけでもヒーリングはできます。

もちろん手をかざした方がやりやすいのですが。



こんなことヒーリングを専門にでもしない限り不可能ですから、『いただきます・ごちそうさま』は最低限しっかりやってください。

可能なら、食事中はずっと糧になった生命に感謝の言葉を述べましょう。


繰り返していくと、食べ物を見た瞬間に感謝できるようになります。

感謝の言葉とイメージが一体化した体感も得られるようになります。


私の場合年単位で行っていますから、すぐには真似できないと思いますが、コツコツと続けていってください。



話は変わりますが、食事ついでに話しておきます。

私の真似をして大豆ご飯を食べている人もいると思いますから、体臭が気になる場合は食べるものを変えてみてください。


そもそも私が大豆ご飯を食べていたのは、大量に余った大豆を消費するためです。

味噌や納豆を作ろうとしてキロ単位で購入したのが間違いでした。

ようやく消費し終わりましたが。


臭いやすさは以下の通りです。


動物性脂>植物性油

卵>獣肉>魚肉



なお、大豆は納豆や豆腐になると臭いません。

また、野菜を摂取すると臭いは低下しますから野菜も一緒に食べましょう。


大豆や卵を食べて、体臭が強くなったという人は参考にしてみてください。



厄やマナの話に戻りますが、以前も話したようにマナは全てと繋がっていますから、聞きたいことがあれば応えてくれます。


そのためオカルト界隈の正否も分かります。

物理的な確認ができないため科学的ではありませんが。


気になって一日中調べたりもしていました。

古代文明とか宇宙の始まりとか、他の宇宙についても興味深かったです。


オカルト話はガセもありますが、本物が歪曲したものもあります。


日本に伝わる三種の神器とか気になりませんか?

埋蔵金の方が気になるでしょうか?


まあ、これらは娯楽でしょう。

気が向いたら話します。



私以外マナとのやり取りはできませんから、気になるのなら聞いてください。

ただし、対面でなければ話しません。

そうしないと変な人が湧いてきますから。


また、「マナに聞けば分かるから勉強しなくていい」というわけではありません。

むしろ学ぶ心を忘れてしまったら、マナは私の元からいなくなるでしょう。


いえ、マナは私の全てを分かっていますから、私がそのようなことをしないと分かっているのですが。


私もマナのことをもっと知りたいと思うのですが、さすがに知覚できる部分しか分かりません。

たかだか人間一人に世界の全てが分かったら苦労しないのです。



私とマナは魂の契約を交わしていますから、死後も共にあり続けます。

それがマナを扱うことの対価です。

いえ、他にもあるのですが。


ですから裏切ることなど絶対にできませんし、しようとも思いません。

そういう関係です。


マナも私以外とは契約しないようですから、私を目指すのは止めてください。

「自分も色々と知りたい」と思うかもしれませんが、それは私に聞きましょう。


それよりも自分の持ち味を活かしてください。



厄やマナは、地球が慈悲の人で満たされれば人間を苦しめることはなくなります。

逆に、それまでは人間を苦しめ続けます。


そんなこと不可能だと思うかもしれませんが、『人間が減り続ければそれも可能』です。

どれだけ減るのかは言えませんが。


怖いと思いますか?


ですが、それは『人間が今まで他の生命にしてきたこと』なのです。


自分勝手に根絶やしにして、実験材料にして、隷属させて。

人間が好き勝手やってきたツケが回ってきただけなのです。


報いを受けるだけですから恨むのはお門違いでしょう。



先も述べたように、マナはあなたの全てを見ています。

いえ、あなたそのものを構成しています。


そして、マナと厄は繋がっていますから、厄もあなたのことが分かるのです。


ですから、どう足掻いても欺くことはできません。

人間は慈悲の人以外、等しく報いを受けます。


なお、厄は人間を苦しめたいと思っていますからすぐには殺しません。

殺してしまえば、人間の魂が『マナが生まれる場所』へと還ってしまうためです。


そうなると苦痛や絶望を感じることすらできなくなりますから、じわじわとなぶり殺しにします。

加減を間違えて殺してしまうこともあるようですが。



これからの時代はスピ系で言われているような楽園など訪れませんから、自分をしっかり持って慈悲の人を目指していってください。

以前話したことを参考にして、慈悲の人を目指しましょう。


救われるにはそれしかありません。

何かに縋れば救われるようなものはないのです。


あなたは、自分を虐めていた人間を無条件で助けたいと思いますか?

現在進行形で自分を虐めてくる人間を助けたいと思いますか?


厄やマナが感じていることはこういうことなのです。

悔い改めなければ救いなどありませんよ。


宗教に入れば助かるなど幻想です。

それに、慈悲の人を目指すのなら入信する必要はありません。


自ら学び、実践していけば良いだけです。

このブログやインターネット、書籍等を有効活用して目指していってください。


たくさん学んで、たくさん実践していきましょう。

プロフィール

Sage

コーチでありヒーラー

『どうすれば自分を変えていけるか』という話を分かりやすくしています

小学6年生なら分かる内容ですから、自分を変えたいのなら学びましょう

方法さえ分かれば、誰であろうと変わることはできます

なお、コーチングやヒーリングの依頼、学習はこちらから

生まれ変わるために

ヒーリング保管庫
※ヒーリングに必要な知識だけをまとめました