実験結果

以前、お話した言葉の力を試してみました。

実験方法は以下の通りです。


輪切りにした大根を容器にいれ、乾燥防止のため、少し水を入れる。


一日に1~2回、30~60秒かけてネガティブな言葉、ポジティブな言葉を言う。


これだけです。

かなり適当な実験方法だったのですが、きちんと差が出てくれました。


触ってみると、ポジティブな言葉のものはまだ硬かったのですが、他の二つは腐りかけてました。


また、何もしていないものとネガティブな言葉のものを比較すると、何もしていないものの方が腐っています。


これは、ポジティブであろうと、ネガティブであろうと言葉には力があることを示唆しています。


これらの結果から、日常生活にも応用することができます。


ネガティブな言葉ではなく、ポジティブな言葉を使ってみてはいかがでしょうか?


0日目
0日目
1週間後
1週間
2週間後
2週間

※左から、

何もしていないもの

ネガティブな言葉

ポジティブな言葉

をかけたものになります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために