逃げることはいけない?

「○○から逃げるな」とか「我慢して○○をやれ」とか言う人がいますよね。


そして、それから逃げようとすると「弱虫」「軟弱物」「男だろ」などと言って、非難する人です。



なぜ、逃げてはいけないのでしょうね?



以前お話したように、人には恒常性維持機能があります。


これは、自分を一定に保つ機能のことです。

風邪を引いたら治るのも、汗をかいたりするのもこの機能が一定に保とうとしているからです。


この例では、健康に保つ、上がり過ぎた体温を下げることですね。



そして、これは精神的なものにも作用します。



自宅などリラックスできる場所と、人ごみではリラックスできる所に行きたいと思いますよね。


テストでいつも90点を取っている人が、30点を取ってしまったら居心地が悪いですよね。


アガリ性の人が、人前で発表する時は極度に緊張しますよね。


上例のような普段の自分とは違うことをした場合、恒常性維持機能が働きいつもの自分、リラックスできる状態に戻そうとするのです。



つまり、”緊張した状態、居心地が悪い状態”ではなく、”居心地が良い状態、リラックスできる状態”を保とうとするのです。


簡単に言うと、居心地が良い方へ”逃げて”いるのです。


分かりますか?

ボクたちは普段から”逃げて”いるのです。


それを分かりもしないで、「逃げるな」とか言う人の方がおかしいのです。

「自分ができもしないことを強制するな」と思います。


そもそも、強制すること自体ナンセンスです。

自分の意見、行動、気持ちを受け入れてほしいからと言って、相手を脅迫したり、罵ったりするのは人としてどうなのでしょうか?



あなたはどう思いますか?



逃げることは恥ずかしいことではありません。

”生きているものなら誰もが持っている”機能なのです。


ですから、逃げてしまいましょう。

もちろん、自分の夢に対してです。


夢が”本当”の自分だと思えるならそちらへ勝手に逃げてしまうものです。

恒常性維持機能が働くからですね。


この機能を有効活用して夢に進みましょう。

これは誰でもできることなのです。

元々ボクたちが持っている機能なのですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR