毎日使おう

悪口や罵倒する言葉を当たり前のように使っている方は、そこがコンフォートゾーン(心的にも居心地が良いと感じる領域)になってしまっています。


つまり、無意識は”悪口を言うことが自分らしい”と認識しているのです。



これでは、いくら「悪口は止めよう」「変えよう」としても、無意識によって戻されてしまいます。


「悪口を言わなくなる=自分らしくない」

と無意識は認識しているからですね。


これは無意識的には居心地が悪い状態なのです。

居心地が悪くなると、なんとかして居心地が良い状態に逃げようとします。


今まで悪口を言っていた方がポジティブな言葉を使っても、「やっぱり変」「ダサい」「自分じゃない」などと思ってしまうのも、無意識の働きなのです。


”どんな些細なことでも”止める理由にして、悪口を言っている自分に戻ろうとするのです。

それくらい無意識の力は強いのです。



ですが、それも変えることはできます。

嬉しいことを言っている自分が自分らしいと無意識に認識させればいいのです。


そうすれば、今度はコンフォートゾーンが逆になりますから、悪口を言うことが自分らしくなくなります。

悪口を言っていると、違和感を感じるのです。



ポジティブな言葉を使おうとして、しばらくしたら止めてしまった方もいるようですが、これは無意識が書き換わっていないうちに止めてしまっているのです。


また、やり方の問題もあります。

言葉だけでなく、感情もうまく使うのです。



ポジティブな言葉とポジティブな感情をセットにして毎日何十回も使うのです。


例えば、「ありがとう」「好き」などの言葉を使うときに、以前体験した「嬉しかった場面」を思い出してください。


言葉と以前体験した「嬉しい」「楽しい」などの感情をセットで使うのです。


始めは難しいかもしれませんが、慣れてくると、言葉からその感情を想起できるようになります。


また、回数は何十回でなくてもいいですが、1時間に1回言ったとしたら寝る時間を6時間とすると18回は言うことになります。


1時間に2回なら36回も使うことになります。

そう考えるとあっという間ですね。



無意識の力は強力です。

それを変えるのですから、毎日行う必要があります。


「いつまで続ければいいの?」と思うかもしれませんが、目安としては、「嬉しい言葉」を使っている自分が当たり前に感じるまでです。


当たり前に行っているのなら、それはもう変わっている証拠ですからね。



「ポジティブになりたい」と思っている方は、毎日実践してください。


「自分はすでにポジティブになっている」と思いながら実践しましょう。


悪口の数を減らし、嬉しい言葉を多く使いましょう。


悪口を言ってもへこたれず、それ以上の嬉しい言葉を使いましょう。


毎日実践していけば、いつの間にか変わっていることに気がつくと思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR