視点について

このブログでも、よく心理的な盲点(スコトーマ)については触れていますが、”視点”についてはあまり触れていないと思うので、そのお話です。



人の無意識は、本人にとって”この瞬間に重要なもの”に視点を移すようにできています。


視点と言っていますが、物理的に目で見るだけではなく、そちらに”意識を向ける”と思ってください。



例えば、嫌なことがあると、次々に嫌なことが目につきませんか?


新しい服を買おうと思ったら、町を歩く人の服が気になったり、コンビニの雑誌に気がつきませんか?


奥さんが妊娠したら、町中に妊婦がいることに気がつきませんか?



人の無意識は自分が重要だと思うものに意識を向けてくれます。


たくさんある情報の中から、重要なもの、それに関連したものを選んで見つけてくれるのです。


”重要なもの”と言っていますが、”気にする”くらいの方が分かりやすいかもしれませんね。



上例では、嫌なこと、服、妊婦が重要なものになっています。


これらは本来、いつも見ているものなのです。

しかし、今までは重要なものでなかったため、それに気がつかなかっただけなのです。



ここで押さえておきたいことは、無意識に”良い”も”悪い”もないということです。


本人が重要だと思っているものに意識を向けてしまうため、嫌なことだろうとなんだろうと見つけてしまうのです。


気になったものがどんどん見つかるというのは、無意識が働いている証拠です。



また、”視点”と”盲点”はセットで考えると分かりやすいです。

視点によって見えなくなったものは、盲点になります。


例えば、嫌いな人がいたら、嫌なことばかり目につきますよね?

これは、無意識による情報の選別が行われているからなのです。


本来なら、良いこともあるはずなのに、そちらが盲点になっているのです。

視点が嫌なことに向いているからですね。



この無意識の働きを分かっていると、自分が今何を重要としているのかに気づくことができます。


「いつもイライラしている」という方は、いったんそのイライラを止めて、視点と盲点を考えてみましょう。


ストレスが緩和されると思いますよ。

見えていなかったものに気づくことができるからです。


視点があると必ず盲点があることに気がつきましょう。

そうすれば、テレビや広告の情報に踊らされることもなくなります。


この場合は”裏を見る”と言った方がいいのかもしれませんが。



この視点と盲点、日常生活でとても使えるものなので、覚えておいて損はないですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR