変わりたいと思っているなら

身体が発しているサインに気づくとお話しましたが、この話をすると、大きく分けて三つに分かれます。


①「今は健康だから意識しない、好きなものを食べる」という方

②「生活習慣を変えていこう」という方

③自分で考えず、今のままでもいい理由を探す方


の三つです。


①と②はその考えでいいと思います。

あえて言わせてもらうと、健康だからといってスナック菓子やジャンクフードを主食にするのはどうかと思いますが。



問題は③です。


コーチング的に言うと、このお話がコンフォートゾーン(心理的にも心地よいと感じる領域、リラックスできる領域)の外にあるのです。


そのため、このお話を受け入れてしまうと今の自分から変わってしまうので、無意識がそれを食い止めているのです。


変わりたいなら、自分で思考する必要があります。

自分で考え、自分で答えを見つけていく必要があるのです。



③のような方は、今まで自分で考えることができない、させてもらえない環境にいた可能性が高いです。


「自分で考えようとしても周囲から強制される、抑圧される」


こんなことを繰り返していれば、他人の言いなりになるのは当然です。

これがコンフォートゾーンになってしまうからです。


無意識に「善い」「悪い」の判断はありません。

ただ「自分らしく」させるだけなのです。



少しでも変わりたいと思うなら、自分の夢、目標を考えましょう。

行き先がないことには何処に行けばいいのか分かりませんから。


ここでの場合、「怪我や病気が治ってやりたいことをやっている」ことが夢になるでしょう。


治ることが夢ではありません。

それでは今の延長上の話になってしまいます。


いつか治る、しばらくすれば治ると無意識が認識してしまうので、結局、現状維持になってしまうのです。



今の自分では叶えられない夢を持ちましょう。

そして、それが自分だと毎日イメージするのです。


言っておきますが、「今のままでもいい」という方はそれでいいのです。

ボクはあくまで提示できる立場にしかいませんから。


自分の人生なので、自分の思うようにすればいいのです。

ボクは、「今のままでもいいですが、好きなこともできるんですよ」と言っているだけです。


自分の人生なのです。

自分で考えましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために