色々と試してみてはいかがですか?

体感は重要だとお話しましたが、やりたいことがたくさんある方はそうも行かないと思います。


時間やお金がかかりますからね。


その場合、優先順位をつけて行えばいいのです。



例えばやりたいことが100個あったなら、本当にそれをやりたいのか一個一個考えるのです。


○×でかまいません。

紙に書いてみましょう。


そして、○の中からさらに考えるのです。


自分がそれを行っている状態をイメージするのです。

さらにやりたいものには◎をつけましょう。


今は、インターネットである程度の情報が集められますから難しくはないと思います。


まだ数が多いようでしたら、◎の中から番号をつけて行いましょう。


ですが、かなり数は減っていると思います。



また、イメージだけで済ませるという方法もありますが、これはやりたいことによります。


自分が体験したことに似ているものならある程度のイメージはできますが、まったく体験したことないことだとイメージしにくいからです。


また、イメージだけで満足してしまう方もいるのでこの方法がベストかと言われると首を傾げてしまいます。


実際に体験するのとイメージとでは違いますからね。



ボクは自分で体験する方がいいと思っています。


◎をつけたやりたいことでも「こんなものか」「たいしたことないな」と思うものがあるからです。


逆に「もっとやりたい」と思うものもでてきます。



これは他人に刷り込まれた情報を自分のやりたいことと思っているからですね。


自分のやりたいことなら「もっとやりたい」になります。



「本当にやりたいことを見つけたい」という方は、色々試してみてはいかがでしょうか?


色々試すのも大いに経験になりますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために