頭の中で何が起こっている?

このアファメーションを毎日読むことで頭の中で何が起こっているのかというと、記憶を作っているのです。


あなたは昔の記憶を思い出すとき、イメージと一緒に感情も思い出しませんか?


「あれは楽しかった」「あのときはつらかった」などイメージを思い浮かべると感情も出てくると思います。


このような感情を伴った記憶がいくつも重なり合って自我が形成されているのです。



また、脳内では記憶は一つ一つが一箇所に保存されるのではなくバラバラに保存されます。


そして、思い出すときにバラバラに保存されている記憶のかけらを組み合わせているのです。


過去の記憶だろうと未来の記憶だろうと関係ありません。

一度脳に保存されてしまえばそれはもう記憶なのです。


感情を伴った未来の記憶を脳に刷り込むことにより、それを元に自我が形成されていくのです。


これがカラクリです。



もちろん、現状と記憶のどちらがリアルかと言われれば現状でしょう。


手で触れ、目で見え、五感で感じることができるからです。


ですから、それに打ち勝つために毎日アファメーションを読み未来の記憶をより鮮明にする必要があります。


毎日、何回もアファメーションを読んだ方が効果があるのはこれが原因です。



なぜアファメーションを読むか理解できたでしょうか?


新しい自我を作っているのです。

成長した自分を作っているのです。


効果が表れるまでの期間に個人差はありますが、信じて行えば効果は必ず表れます。


「効果が出ている」という絶対の自信を持って行いましょう。


なお、行うときはリラックスして行いましょう。

リラックスをしていると脳に対する働きかけがしやすくなるからです。


朝起きたときと夜寝る前がオススメですよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために