本当の進学とは

進学についても大人がしつこく言うのは間違っています。


そもそも、学校側は自分達の評価を上げたいだけなので自分達に有利な進学を勧めてくるのです。


ここまでくると街中の勧誘と変わらないですね。


「そんなことはない」という先生もいますが、先生自身にその認識がなくても学校とはそういう所なのです。


ですから、自分のしたいように、自分のゴールにあった進学をしましょう。



また「進学しなければ生きていけない」と思い込んでいる方もいますが、そんなことはありません。


実際、知人に高卒で社長をやっている方もいますし、専門卒で美容師をやっている方もいます。


学校のランク付けで人を見下すような方より余程高給取りですよ?



「上ランクの大学に行かなければ」と思う必要はないのです。

学校選びは自分が何をやるかで決めるのです。


医者になりたいのなら医学関係の学部がある所を、設計などやりたい方は工学、建築関係の学部がある所を探すのです。


高校にしても、自分のゴールから逆算した大学や専門に行きやすい高校を探しましょう。


もっとも、ボクは公立高校なら近場でいいと思いますが。


勉強したいなら参考書を買うなり、図書館に通いつめるなりすればいいだけですから。



「進学校や上ランクの大学に行った方が就職に有利じゃないの?」

という方もいますがそうでもありません。


昔、就職活動をしていた際に東大の方とディスカッションをしたのですが、二流、三流と言われる大学の方のほうが議論できていましたし、審査官の印象も良かったです。


確かにそれだけ勉強したことは凄いと思いますが、それが就職に有利かと言われたら微妙です。


面接すると分かってしまいますから。



学校とは何かを学ぶための場所であり、その場所が自分のステータスになることはありません。


学んだ内容、そして、自分がどれだけ考えたかによるのです。

それが自分のステータスとなるのです。


進学で悩んでいるという方は自分のゴールがどこにあるのかを考えてください。


周りの評価など気にしないようにしましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために