ゴールは秘匿するもの

ゴールを設定し、行動していくことも大切ですが、ゴールを”他人に話さない”ことも大切です。


他人に話してしまうと、大抵の方は”否定”してくるからです。


このような方は、オススメ書籍では”ドリームキラー”と呼ばれています。



特に、アファメーションを始めたばかりの頃は疑心暗鬼になりがちです。


そんな時に自分のゴールを否定されたらどうでしょうか?


いい思いはしないでしょう。


そればかりか「本当に出来るのだろうか?」とより不安になってしまいます。



「否定されても全然気にしない」というのなら問題はないと思いますが、信頼している方から否定されても同じことが言えるでしょうか?


親友、親、兄弟、先生などです。



このような方に共通することは”相手を心配している”ということです。


「相手の将来を心配しているからムリなことは止めさせよう」と思っているのです。


心配して言ってくれている分、反発しにくいので性質が悪いですよね。



ですから、ゴールは誰にも話してはいけません。


学校などで聞かれても適当に答えておきましょう。


「相手を裏切っている」と思うかもしれませんが、それで痛い目を見るのは自分です。


本来なら、ブログでお話していることを全員が理解し、ゴールを認め合える環境が望ましいのですが、現状ではコーチ以外ムリな話です。


ですから自衛しましょう。



別に「全員が敵だ」とは言っていませんが、ゴールは秘匿するものだと認識していれば、余計なトラブルも生まれません。


「ゴールは秘匿するもの」と覚えておきましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために