使う言葉を変えていこう

否定ばかりしていてはそちらのエネルギーに囚われてしまうので、自己評価等を上げるお話をしましょう。


あなたは毎日使っている”言葉”を意識したことがありますか?


誰かに話している言葉でも、心の中で思っている言葉でもかまいません。


どのような言葉を使っているでしょうか?



言葉はイメージを想起させます。


同じような言葉を使うことにより、それを自分のイメージとして無意識にインプットしているのです。


何処かで聞いた話ですよね?



そうです。

アファメーションと同じなのです。


つまり、毎日ネガティブな言葉を使っている方は、毎日ネガティブなアファメーションをしているのと同じ効果が得られるのです。


また、使う言葉は他人に対してでも、自分に対してでも効果に変わりはありません。


脳が認識出来ないならです。


つまり、他人に「バカ!」「クズ!」と言うことは、自分に対して同じ言葉を使っていることになるのです。


自分の使っている言葉がいかに大きな役割を担っているかお分かりいただけたでしょうか?



では、コレを踏まえて自己評価を上げるお話をしましょう。


もうお分かりだと思いますが、”使う言葉”を変えればいいのです。


自己評価を上げたいのなら、”自分で”自分を褒めるのです。


「私は凄い」「私はやれている」「さすが私」などのように、行動するごとに自分を評価してあげるのです。


また、ポジティブになりたいのなら、毎日ポジティブな言葉を使えばいいだけなのです。



「こんな簡単なことでいいのか」と思うかもしれませんが、これを毎日何十回も何百回も行うと考えると、慣れていない方は大変だと思います。


ですから、徐々に、意識して自己評価を上げる言葉やポジティブな言葉を使っていきましょう。


始めは大変と思うかもしれませんが慣れれば楽しくなります。


普段から使っている言葉を意識してみてください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために