まずは自分の為に

セルフコーチングですが、子どもと大人でも効果に違いは表れますが、大人でも、だいたい30代半ばから後半くらいまでの方とそれ以降の方では違うように感じます。


それ以降の方は自我が強固になっている為か、あるいは「今までの生活を今更変えられない」と思っている為か学んだことを活かさないのです。



活かすも活かさないのも本人の自由なのですが、ただ、止めていただきたい事はその固まった自我を子どもに”強制”することです。


自分の世間に対する認識や常識を子どもに対して押し付けることです。


本人がそう思うのはかまいません。

自由ですから当たり前です。


しかし、それを自分の子どもに対して、あるいは教え子に対して強制することは止めてください。


子どもも一個人です。

”自分で考える力”を持っています。



コレを”理解”しなければ、「セルフコーチングを教育に役立てたい」と思っていても相手に理解されません。


また、「相手を今すぐ変えたい」と思っている方には向かないでしょう。


コーチングはすぐに変えるものではないからです。



子どもに対して、誰かに対して勧めたいのなら、まずは自分が実践し人生を楽しんでください。


その姿を見れば相手も興味を持つでしょう。

特に子どもはその生き方を見るだけで変わります。


「誰かの為」ではなく、まずは「自分の為」に使いましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために