子どもの考えを受け止められる親に

対話と言っていますが、これは話し”合い”であって言い包めて”押し付ける”場ではありません。



強制は”反発”を生むだけだとお話しました。


これは無意識レベルの反応なので、意識的にその反発を抑えることは難しいです。


自分と相容れないものを強制されるということは、コンフォートゾーンから外れた行為になる為です。



「強制する」「押し付ける」「従わせる」こんな行為をしていても、子どもは喜びませんし信用もなくなっていくだけです。


子どもから笑顔を奪う親でいたいのならそれでもいいでしょう。

子どもが可哀相ではありますが。。



ですが、そんな親を親と言えるのでしょうか?

血が繋がっていれば親なのでしょうか?


子どもには”子どもの人生”があります。

本人の人生があるのです。


世間の流行や常識に囚われた押し付けは止めましょう。

それはあなたの考えであって子どもの考えではないからです。



また、”同じ意見”を持つ必要もありません。

違っていいのです。


人間ですからね。


何でも”同じ答え”にするのは止めましょう。

いつかムリがたたります。


同じ考えのヒトなんていません。

子どもの考えを受け止められる親を目指しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR