誰にでもある機能

スコトーマですが、誰にでも存在します。

世界的権威と呼ばれている方にも、あなたにもあります。


スコトーマが無い状態とは、すべての物事が見えている状態のことです。


視覚でいったら、前を向いている状態で360度すべてが見えている状態です。


そんなヒトはいませんよね?


どんなに優れている方でも”見えていないもの”があるのです。


必ず存在するものと覚えておきましょう。



しかし、その”見えていないもの”の割合は変化していきます。


集中しているときや没頭しているときは、スコトーマが大きくなります。


これは悪いことではありませんよね?


むしろ、この機能がある為に何かに集中できるのです。

その結果がスコトーマの増減になります。



この機能、”脳のフィルター機能”などと呼ばれていますが、やっていることは”インターネット検索”と同じです。


”自分が重要だと思うもの”をキーワードにして、そのキーワードに関する情報を集めてくれるのです。



この”重要だと思うもの”ですが、自分が重要だと考えていなくても働きます。


例えば、いつも考えていることだったり、趣味だったり、命に関わることだったりなどです。


意識的にも働かせることはできますが、無意識が重要と判断したら勝手に働くのです。



ヒトはこのような機能を持っています。

子どもだろうと大人だろうと関係ありません。



そして、無意識の力は強力であると共に、善悪などありません。


無意識は”自分らしく”生きる為に働いているのです。



うまく使えばこの上なく便利ですがその逆もあるのが無意識です。


無意識の働きもっと学びましょう。


無意識を使えば変われるのは当たり前なのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために