無意識を有効活用する為に

ヒトであるなら誰にでもある働きが無意識の働きです。

権威にも子どもにも等しくあるものです。


そう考えると、なにかと優劣を付ける方がいますが大した違いは無いですよね。


”同じヒト”という種族ですから当たり前です。



何を小さなことで優劣を付けているのでしょうか?


本人が幸せなら他人がとやかく言うことは無いはずです。


これも周りの情報に踊らされているからですね。



テレビや新聞、インターネット、雑誌など、情報は至る所にあります。


それを見極め、”自分の考え”で生きていけばいいのです。

もちろん、ゴールに向かっていくことが大前提ですが。



無意識の働きを数えていけばキリがありませんが、有効活用しようと思っているならある程度は理解しておきましょう。


私は理解しやすいように心がけていますから、用語をかなり省いています。


気になる方はオススメ書籍などを読んで学んでください。



あくまで、”無意識を有効活用する為に”学ぶのであって専門用語を覚える為に学ぶのではないのです。


本を読み漁っていくと、目的と手段が入れ替わることがありますからそれを覚えておきましょう。



そして、学んだことを”自分の行動や思考”に当てはめてみてください。


”本の著者”はあなたではないのです。

それを”あなた用”にカスタマイズしようというのです。


自分用に落とし込む作業をしてください。



また、内容が分からないのなら何度も読み返しましょう。

10回も繰り返していれば分かってきます。


一回読んだだけで満足しないでください。

ここでもスコトーマは働いています。


読み返していくと新しい発見があるのです。

時間を置いてから読んでも発見があります。



それくらいスコトーマはありふれたものであり変わるものなのです。


無意識の働きを学んでいくと、至る所で働いていることが分かります。


「変わりたい」と思っているなら行動しましょう。


「私のブログを全て読む」でもいいですよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために