健康でいるために

昨日は激怒についてのお話でしたが、それに関連したもので、心理的なストレスについてお話しましょう。


先にお話しておきますが、ストレスは心身共に”悪影響”しか与えません。



以前「ストレスは必要だ」という話を聞いたことがありますが、そんなものは必要ないのです。



ヒトはストレスを受けるとそこから逃げようとします。


意識的にではなく無意識が働くのです。


コンフォートゾーン(心的にも心地良いと感じる領域)から外れた行為がストレスになるからです。



それを意識でムリヤリ抑え込むことで、さらに負荷がかかりストレスが発生します。


元からあるストレスだけではなく、自分自身でもストレスを発生させているのです。


悪循環にしかなりません。



また、コンフォートゾーンから外れると自分本来のパフォーマンスが発揮されません。


スポーツでいう「ホームとアウェイ」の関係ですね。


本来の力を発揮したいのなら、ストレスは邪魔でしかないのです。



ストレスとは自分の「やりたいこと」から外れたことを行うと発生します。


「やらなければならないこと」ですね。



ですが、先にもお話した通りパフォーマンスが低下します。

仕事でも勉強でも生産性は上がらないのです。


また、ストレスを感じて「ハッピーだ」などという方はいないでしょう。



「ストレスは必要」という方は「我慢して上の言うことを聞け」とでも思っているのでしょうか?



ストレスを感じることは極力避けましょう。

心身共に壊すだけです。


「ストレスを感じない為にはどうすればいいの?」


簡単です。

「やりたいことをやる」だけです。



ゴールに向かって行くだけでいいのです。

そこに向かう全ての行動は、やりたいことに変わります。


ストレスフリーに生きたいと思っているのならゴールに向かいましょう。


その方が健康でいられますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために