信じれば力になる

あなたは何か信じられるものを持っていますか?


ヒトは”信じる”ことにより、もの凄い力を発揮出来ます。

逆に、信じなければ力が発揮されません。



幽霊や気功、プラシーボ効果などが良い例です。


信じている方は実際に五感でも感じられますし幻覚や幻聴なども起こります。


それくらい強い力が働くのです。



「信じる」と言っていますが、「当たり前に思う」「確信している」と言った方がいい気がします。


私は気功を確信しているため使えますが、確信していない方には使えないでしょう。



ヒトは自分が確信したものしか扱えません。


「信じている」と言っていても、心の何処かで「効くかどうか分からない」と思っていては扱えないのです。



「確信」が分からなければ、「信じ”すぎている”」と言えばいいでしょうか?



”心から”信じれば、それが力になるのです。


これが分からないという方は信じる力をまだ体感していないだけなので、これから体感していけばいいのです。


まずは、自分のゴールを信じましょう。

将来のゴールを確信するのです。



信じるも信じないも個人の自由ですが、せっかくあるヒトの機能なのです。


有効に使っていきましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために