そうであるように扱う

あなたはピグマリオン効果というものをご存知でしょうか?


これは「期待された人間はその期待通りの成果を出す傾向がある」というものです。



例えば、教師が生徒を優秀者として扱うと、生徒の成績が上がるということです。



実験過程を疑問視する声もありますが、この効果はコンフォートゾーン(心理的に心地良いと感じる領域)を知っていれば理解出来ます。



上例でいうと、生徒に新しいコンフォートゾーンを刷り込んでいるのです。


コンフォートゾーンは自分でも、他人でも作ることが出来ます。


それを利用しているだけなのです。



「期待する」と言っていますが、”そうであるように扱う”と言った方が分かりやすいでしょうか?


すでに優秀者であるように扱えば、上記のような結果が生まれるということです。



ちなみに、子育てをしている方はすでにこの効果を使っています。


「いつまでも散らかして!」「落ち着きがない子ね!」などと言って叱っていませんか?



それは、その”言葉通りの人格”を子どもに刷り込む行為なのです。


言葉遊びだと思いますか?



ですが、事実です。

ヒトの無意識は言葉によっていくらでも変えられます。


行動が先だろうと、認識が先だろうと無意識には関係がありません。


出来上がった人格に相応しい行動をとるのです。


それを理解してください。



子どもは大人と違い、経験値が圧倒的に不足しています。

そのため、いくらでも書き換えが可能です。


自分の望む方向に子どもを育てたいのなら、”そうであるように”子どもを扱いましょう。


相応しくないことをしたら「あなたらしくないね。○○を出来る子なのにね」と言ってあげましょう。



毎日繰り返していけば子どもも変わっていきます。


実践しなければいつまでも変わりませんよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR