生まれた時は”ゼロ”

ブログを読んでいると「それは言葉遊びだ」と思う方もいるようですが、それは過去一年間の記事を読んでからにしてください。


そうすれば無意識の働きがある程度分かるようになるからです。



先日もお話しましたが、ヒトの無意識は言葉によっていくらでも変えることが出来ます。


もちろん、何度も繰り返し刷り込む必要はありますが、可能なのです。



言葉がすべてではありませんが、誰にでも扱えて、かつ分かりやすいものなので、この方法をオススメしています。


他の方法を学びたいのであれば、ご自身で学んでください。



尤も、言葉を変えるにしても、子どもを躾けるにしても”ゴールが大前提”です。


それを忘れないでください。



「子育てや子どもの勉強に役立てたい」と思っている親御さんもいますが、自分が信じられないものを子どもに勧めないでください。


「勧める」と言っていますが、おそらく”強制”に近いと思います。


それでは子どもが反発を起こすだけです。



子どもに勧めたいのなら、ご自身も実践してください。


「子どもが大事」と思っているのなら、その程度は出来るでしょう。


続けていけば信じられるようになっていきます。



子どもは大人と比べると経験値は少ないですが、言い換えれば、それだけ「世間に毒されていない」と言えます。


性善説、性悪説などありますが、そんなものありません。

生まれた時は”ゼロ”なのです。


ゼロの状態から、”大人が”プラスにしたりマイナスにしたりしているだけなのです。



子どもを良くも悪くも出来るのは親御さんです。


「子どもが大事」と言うのなら、子どもへの接し方を変えていきましょう。


家族のためです。


実践していってください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために