何があろうとゴールを見よう

無意識の働きを学んでいくと、他人の言動が煩わしくなることがあると思います。


特に家族のです。



これは、自分は新しいコンフォートゾーン(心理的に心地良い領域)を形成しようとしているのに対し、家族は今までのゾーンに戻そうとしているために起こります。


本来なら、家族全員が無意識の働きを学んでいるとこのようなストレスは生まれないのですが、ヒトは必要に迫られないと学ばないので難しいでしょう。



一番簡単な解決方法は、家族から離れることです。


「それは薄情だ」と思うかもしれませんが、私に言わせれば、ゴールに向かおうとしている方にストップをかけている方が問題です。


それが嫌ならご自身も勉強してください。



子どもは一人で生活することが難しいと思いますが、何もずっと離れている必要はありません。


一時的にでも離れてしまえばいいのです。


留学でも、旅行でも方法はあると思います。



それができなければ話を聞かないという方法もありますが、ストレスが増えるだけなのでオススメはできません。


話半分に聞くくらいでしょうか。


信頼できる大人が身近にいればいいのですが、それは本来、親の役目です。



そもそも、家族を信じられないのなら何のために家族でいるのでしょうね?


家族といえど、一個人です。

それぞれにゴールがあるのです。


それを認めてあげればいいだけなのですが、何故分からないのでしょうか?



結局は、家族を信じていない、あるいは部品としか見ていないのでしょう。


「心配だから」という方もいますが、過度な心配は依存と同じです。


「自分の思い通りに駒を動かさなければ安心できない」と言っているようなものです。


これは心配とは違います。



ゴールに向かおうとしているのに、元に戻そうとしてくる方は家族であろうと放っておきましょう。


あるいは、ご自身が学んだことをそれとなく勧めてあげてください。


リビングで書籍を読んだりすれば気になると思います。

リビングに書籍を置いておくでもいいと思いますが。


あまり家族に囚われるのではなく、ご自身のゴールに向かっていってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR