腹六文目でも大丈夫

先日、好きなものを食べようとお話しましたが、あくまで”食事”の話です。


好きだからといってお菓子などの嗜好品ばかり食べていると、バランスがとれませんし身体を壊します。


また、砂糖は摂取した元素を排出してしまいますから、摂りすぎに注意しましょう。



バランスよく食事をしていても身体を壊すという方は、”食べ過ぎ”ていないか見直してみてください。


現代人は食べ過ぎなのです。



食べ過ぎが各種病気の要因になることは、医学的根拠としてほぼ確立しています。


生活習慣病などはその最たる例です。



昔は一日二食が当たり前でした。

三食になったのは極々最近からです。



成人の一日に必要なカロリーは2000kcal程度といわれていますが、こんなに摂取しなくても生きていけます。


尤も、この数値も個人によって変化するので目安程度にしかなりませんが。



私は一日二食を腹八文目以下に抑えていますが、至って健康です。


ほとんどの方は三食だと思いますから、その場合は”腹六~八文目”程度に抑えましょう。


眠くなるまで食べるのは食べ過ぎです。



カロリーを目安にするより、こちらの方が分かりやすいと思います。


また、カロリーよりバランスを気にしましょう。



医者や企業などは「食べろ食べろ」と言ってきますが、そんなものは放っておいてください。


食べ過ぎれば病気になります。

それで儲けるのは誰でしょうね?



自分や家族を思うなら、もう少し考えてください。


科学、医学を鵜呑みにせず、自分に合った食事法を見つけましょう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために