情報統制しよう

私は、言葉を変えることで人格は変わっていくとお話していますよね。


無意識は言葉からの干渉が可能な為です。


言葉はヒトが誰でも使っているものであり、簡単に扱えるものです。


これだけでも良いとは思いますが、今回は少し焦点をずらして説明します。



そもそも、他の生物と比べ、ヒトは独自の進化を遂げてきています。


生態系の頂点などと言われていますが、生物としてのステージがずれているのです。



生物の中で、多くの情報を操り、その恩恵を受けるのは今のところヒトだけでしょう。


もちろん、身体は物理世界に生きていますから生理的な反応はありますが、それは最低限のことです。


他の生物と同じと考えてはいけません。



ヒトは情報の影響を多大に受けます。


そして、その人格等は”インプットした情報量”に左右されます。



ここでお話しているインプットした情報とは、五感の情報から言語、感情、環境など、自分で考えているものから入ってくるすべての情報を指しています。



例えば、以前ポジティブな言葉を何百個も使っていればポジティブになるとお話しましたが、試した方はいるでしょうか?


実際体感してみれば分かりますが、インプットした情報の質と量によって感情など簡単に変わるのです。



五月病やうつ症状を何とかしたいという方は、自分に入ってくる情報を変えてください。


例えば、楽しい気持ちになりたいなら、それに関連する書籍を読んだり、映画を見たり、使う言葉を変えて、常に楽しい情報をインプットしていればいいのです。


楽しくなる場所に行ったり、楽しい人と一緒にいたり、とにかく楽しい情報をインプットするのです。



そうすれば、今感じているネガティブな感情などあっという間に変わります。


逆に、ネガティブな情報ばかりインプットしているとネガティブになってしまいます。



情報に左右されるのがヒトなのです。


陰鬱な状態を改変したいなら情報統制をしましょう。


一日中統制していれば、うつ状態など吹っ飛びますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために