アファメーション作り

ゴールが出来たら次はアファメーションを作りましょう。


これは、ゴールの状態、またはゴールを達成する為に必要な通過点の状態を”イメージしやすいように”紙に書き記したものです。



書く際の注意点ですが、


”自分が”

”今○○を行っている状態で”

”ポジティブな感情を感じられる言葉”


を文中に入れることです。



アファメーションは”感情を伴うイメージ”が重要ですからイメージ出来ないことには始まりません。


自分なりの文章、または単語の組み合わせでいいので作ってみてください。



例えば、ゴールが「オーロラを見る」だとしたら、


「私は今、大空一面に輝く光のカーテンを見ている!空に絵の具をぶちまけたようだ!マーブル模様が凄くキレイ!こんなに感動的な景色は初めて見た!」


のような感じです。



”とある行動(英語でいえは「~ing」)”をしていて、それに「嬉しい、楽しい」などのポジティブな感情を伴う言葉を付け加えるのです。



間違っても、「したい、なりたい」という願望形式で書かないでください。


無意識はその言葉の後に「でも今は○○でない」という否定があると認識してしまい、アファメーションの効果が無くなってしまうからです。


それどころか、今の状態をより強めることになってしまいます。



次に、ゴールを達成する為に必要な通過点や、今の自分があるべき姿をアファメーションとする場合を説明します。


これは、ゴールから逆算した状態をアファメーションとすればいいのです。



例えば、ゴールが「革新的な技術の開発」だとしたら、


海外の大学で研究している→海外の大学院を卒業している→海外の大学に入れて当たり前→東大入れて当たり前→学校の授業なんて余裕で出来て当たり前


のように通過点や今の自分のあるべき姿をゴールから逆算するのです。


そして、そのイメージをアファメーションとするのです。



ゴールの状態でも、通過点の状態でも、どちらをアファメーションに使っても構いませんが、大人は通過点の状態を使った方がいいでしょう。


大人は現状に囚われてしまい、ゴールをイメージする前に否定してしまうからです。


また、大きなゴールの場合イメージが湧かない可能性がある為でもあります。



アファメーションは自分なりの言葉でいいのでとにかく作ってみてください。


制限を付けずにやりたいことを考えたと思うので”自分にとって”大きなゴールのはずです。



もし、現状でも叶えられそうなゴールなら、それを10倍程度に膨らませてみてください。


イメージが湧きにくい、大きなゴールになっているはずです。



まずは作ることから始めましょう。


そしてイメージしてみてください。


テレビを見ているようにイメージするのではなく、自分が体験しているようにイメージしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR