大人と比較すると

アファメーションを作る際、子どもの場合は細かいことを気にせず条件通りに作って大丈夫だとお話しました。


理由はいくつかあります。



1.まだ社会に出ていない為、洗脳の度合いが低く修正が効きやすい。


2.大人と比較すると自我が強固になっていない。


3.立場が学生の為、ゴールを考える際現状のままでは考えない。


4.大人の場合、ゴールによっては転職するなど劇的に生活が変化する為抵抗が出る。


5.大人と比較すると、子どもの方が純粋である。


これくらいにしておきましょうか。



あくまで大人と子どもを比較した場合なので個人によって違います。



また、インターネット普及の弊害の為か、15才くらいでも大人と同じ思考回路を持っている子もいます。


それでも、実際に会社に勤めている訳ではないので洗脳の度合いは低いですが。



子どもの場合、上記の理由によりセルフコーチングの効果はやはり上がります。


子どもはセルフコーチングを使ってどんどん変わっていってください。



大人は変わりたい方だけ使ってください。


今の生活を変えられないという方はプライベートでのゴールを作ってみましょう。


効果が出てくれば他のゴールで使えばいいのです。


また、一人で辛かったらコーチを頼ってください。



セルフコーチングは時間をかけるものです。


毎日の習慣にしてしまえば大したことはありません。


「アファメーションをやらないと調子が出ない」と思うくらい自分のものにしましょう。


そうすれば何ヶ月でも何年でも出来ますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために