補足説明

昨日の筋トレ法ですが、寝た状態でも可能です。


ただ力を入れればいいだけですからね。



そのため、ケガで間接が動かせない方や寝たきりの方でも可能です。


そもそも、私自身がケガをして筋トレができないときにしていたものですから。



また、昨日試してみて、力が何処に入っているのか分からないという方は触りながら行えばいいでしょう。


力が入っている部位が分かるはずです。



筋トレですが、要は筋肉を刺激してあげればいいのです。

それも、”普段使わない強度”でです。


それだけで筋肉は発達します。


それが分かっていると、筋トレ法などいくらでも作り出せるのです。



また、”意識して”鍛えることも重要です。


筋肉が発達しているイメージ、なりたい自分のイメージをしながら筋トレをしましょう。


これは普段からお話しているゴールのことですね。


ゴールをイメージしながら筋トレを行うのです。



筋トレを聞くと、「面倒くさい」という方が多数だと思います。


ですが、ここまで簡単ならできると思いませんか?


一日一回、100%の力を入れるだけでいいのです。


※脳の血管を保護するために歯は食いしばらず、頭に血が上らないようにしましょう。


体力の低下や体型崩れが気になる方は試してみてください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために