信じてあげよう

「強制や恐怖による支配を止めたら次は何をするのか」ですが、信頼の修復を行いましょう。


これは子どもと話してみないと何とも言えませんが、修復できる前提で話します。



やることは子どもを”認めてあげる”ことです。


”信じてあげる”ことです。



これを言うと「私は子どもを信じている」という方がいるのですが、それができていないから強制をしているのです。


まずはそれに気づいてください。



子どもを”親の思うようにしたい”と考えているから強制しているのです。


そこに信じるという想いはありません。



子どももそれを感じ取っているので、信頼はぐんぐん減っていきます。



強制を止める理由はエフィカシーが下がるからだけではないのです。


それが大きな理由ではありますが、信頼関係もなくなるからです。



「認めてあげる」「信じてあげる」と言いましたが、やることは簡単です。


子どもがすることを見守ってあげてください。


子どもの夢を認めてあげてください。


見守ると言いましたが、「意見を言うな」と言っている訳ではありません。


意見は構いませんが、強制はしないでください。



夢を認めてあげるなら、子どもが考えている夢のイメージを膨らませてあげる、見えていないものを見えるようにしてあげるのです。


「あなたならできる!」と確信を持って言ってあげてください。


ゴールを否定せず、強制せず、子どもを信じていくと徐々に信頼も回復していきます。


いきなりは回復しません。


初対面で信頼を得るのとは訳が違うのです。


今までの行動のせいで、子ども自身が親を信じられないからです。


また、エフィカシーが低下していることも原因です。



本日はここまでにしましょう。


明日は子どものエフィカシーを上げる方法をお話します。


上記だけでは不十分なので必ず読んでください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR