どの情報にピントを合わせるか

先週は、ヒトには情報のフィルター機能があることをお話しました。


このフィルターは、自分にとって重要な情報を集める働きをしましたよね?



この重要な情報ですが、「決意したものをずっと」という訳ではなく、”コロコロ”と変わります。



例えば、「新しいカメラを買おう!」と思えば、それだけで重要になります。


これだけで意識的にも無意識的にも情報を集めるのです。



重要な情報では分かりにくいので、”自分が思った情報”にしましょうか。


まるでカメラのように、自分が思った情報にピントを合わせてくれるのです。



この機能、使い方によってポジティブにもネガティブにも働きます。



例えば、「今日も嫌なことがありそうだなぁ」「あの人は嫌だなぁ」と思えば、嫌な情報を集めてしまいます。


逆に、「楽しいことがありそう!」「あの人はすごい!」と思えば、楽しい情報やすごい情報を集めてしまうのです。



他の例ですと、占いを信じている人が占いに行って当たるのは、占い師の情報に無意識がピントを合わせているからです。



分かりますか?


この情報フィルターは、何気ない日常の思考によってポジティブな情報もネガティブな情報も集めてしまうのです。



ですが、人生をネガティブに過ごしたい方はいないでしょう。


どうせならポジティブに過ごしたいですよね?



それなら、ポジティブな情報だけを集めましょう。


ポジティブな情報にピントが合うように、無意識を誘導しましょう。



やり方は簡単です。



毎朝、「今日は良いことがある!」と思えばいいのです。


そして、その情報が入ってきたら「良いことがあった!まだまだ良いことがある!」と、さらにピントを合わせていくのです。



良い情報が入ってきた時点で思考はループしますが、さらに自分で強めてあげるのです。


それだけで、良い一日を過ごせます。



毎日ハッピーに過ごしたいなら、ポジティブな情報にピントを合わせていきましょう。


ネガティブなことを思っていると、無意識はネガティブな情報を集めるだけですよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために