意識することが大切です

先週は、気づくために新しいゴールを設定する話、昨日は、フィルター機能を日常生活で使う話です。


重要な情報がフィルターを通り抜けるとお話しましたが、「思った情報が通り抜ける」としてもいいでしょう。


その方が分かりやすいはずです。



さて、インターネットのキーワード検索のように働くフィルターですが、昨日の話を聞いて「引き寄せの法則に似てるなぁ」と思った方もいるでしょう。



そうです。

引き寄せの法則もこの機能を利用しています。


引き寄せの法則などと言われていますが、神秘的なことはなく科学的に説明できるのです。



この機能を使えば、ポジティブな情報もネガティブな情報も自分で見つけ出せます。


ですから、ネガティブに思い続けていると、無意識がネガティブ情報を見つけ出してしまいますし、やがてコンフォートゾーンもそちらに移行してしまいます。



そうならないためにも、意識的に取り入れる情報を操作していくのです。


昨日お話したことですね。



ネガティブな方が悪いとは思いませんが、そちら側に傾いている方は、ネガティブ情報を見つけ出してしまいますし、思考もそちら側に傾きます。


そして、また情報を見つけ思考がそちら側に傾くのです。


それを繰り返してしまうのです。

まさに、ネガティブスパイラルですね。



「こんなことしても意味がない」「どうせダメだ」と思っている方はコンフォートゾーンがネガティブ側に広がっている可能性があります。



まずはゴール設定からなのですが、それが嫌な方は昨日お話したことを実践していってください。


ポジティブ側に傾いてくるはずです。



一日のうち、50%以上ポジティブな言葉や思考をするように”意識”しましょう。


ポジティブなことを見つけたら、「さすが私、良い事あった!まだまだ見つかる!」と思いましょう。


逆にネガティブに思ったら、「私らしくない。私は前向きに考える人間だ」と思えばいいのです。



「変わってる!」「どんどん変わっている!」「楽しくなってきた!」と思いながら実践していってください。


毎日続けていけば自然と変わっていきますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために