まずは原因の排除から

「ガンの原因は何ですか?」と言う方がいますが、色々です。


食品添加物、放射線、ストレス、煙草、薬、カビ、排ガスなど日常生活で触れるものほぼ全てが原因と言われています。



原因を取り除くとしたら今の生活は諦めるしかありません。


しかし諦めたとしても、それによりストレスが発生するので原因を全て排除するなど実質不可能です。



ですが、ある程度は原因を取り除くことができます。


ストレスや食品などは意識的に排除しやすいでしょう。


身体に入れるものは積極的に選別してください。



難しくはないはずです。


「ガンが心配」と言うのなら、その程度はできなければおかしいのです。



私からすれば、「心配」と言いつつその原因となる行動を取っていることの方が疑問です。


実際はコンフォートゾーンの関係なのですが、それは置いておきましょう。



身体に入れるもの、つまり、食品や薬、煙草などです。


ストレスも身体に入れる情報が間違っているために起こります。


物理的なものだけに囚われないでください。



結局、巷で言われているように、煙草、薬、食品添加物の摂取を止め、ストレスをなくせばいいのです。


身体への負担を減らせばいいのです。


簡単でしょう?



「○○はガンに効く!」という広告がありますが、それらは全てプラシーボ効果です。


そんなものに頼るから原因物質の摂取を止めないのです。


まずは身体への負担を減らしましょう。



例えば、川をキレイにしようと思ったら、まずは川にこれ以上汚染物質が入らないようにしてからキレイにするはずです。


部屋を片付ける場合も、掃除機をかけた端からゴミを撒き散らしていてはいつまで経ってもキレイになりません。



身体もそれと同じです。


まずは原因となるものをなくす、あるいは少なくする必要があるのです。



何かに頼る前に原因となる行動を止めましょう。


少しずつでもいいので減らしていきましょう。


思っているより簡単にできますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的、仏教的、哲学的な観点から自分を変えていく話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために