放置は間違い

少し気になる記事を見つけたので話しておきます。


ガン治療を行わず放置することが望ましいという記事を見つけましたが、これは間違いです。


放置するのではなく「ガンの三大治療を行わない」ということです。


間違っても放置してはいけません。



そもそも、ガンに限らず病気になるということは今の生活が原因なのです。


なぜその原因を放置出来るのでしょうか?



例えば肥満でダイエットをしようとしても、今までと同じ生活では痩せることは出来ませんよね?


今までと同じ食事量や生活習慣では体重は減りません。


それどころか、肥満になるような生活をしていますから太っていくはずです。



病気も考え方としてはそれと同じです。


原因を放置したままでは病状が悪化します。


ですから、まずは原因を考えなければいけません。



自分の生活を全て見直しましょう。


食生活や生活習慣、環境やストレス度合いも見直してみてください。



食べ過ぎていませんか?


薬を多用していませんか?


運動不足ではありませんか?


ストレスを感じていませんか?



病気になる場合必ず原因があります。


それを見つけて改善していきましょう。



自分で考えられないような方はまず治りません。


治ったとしても同じ病気になる可能性が高いです。


なにせ病気になった時と同じ生活をしていますから。



自分の身体なのです。


思考を放棄しないで自分で考えましょう。


それが”ヒトとして生きる”ということです。



何かに頼る前に自分で考えてください。


自分の生活を見直してください。


そうでなければ治るものも治りませんよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために