ゾーン内にする作業です

ティーチングとコーチングについてもう少し話しておきます。


コーチングでは本人の”気付き”が重要視されますが、これがないと簡単に忘れたりします。


”自分の考えと違う”ため、自分の中での重要度が低いと言えばいいでしょうか?


ヒトはコンフォートゾーン外のことは跳ね除けるため忘れてしまうと言った方がいいですね。



良くも悪くも変わっていくためには、自分の”内からの答え”がないと続きませんし忘れてしまいます。


この内からの答えは、”自分で考え、体感して”出した答えです。


ただ教えられただけの答えとは違います。



ティーチングの答えがいくら正しいことだとしても、内からの答えが違えばいつまでも本人は気付けません。


例えば、生活習慣を変えてしまえば簡単に健康になれるのにいつまでも変えない方などまさにそれです。


これはコンフォートゾーンの働きなのですが、先日話したことを実行していけば変えられます。



ティーチングとは本人からすればコンフォートゾーン外のものなのです。


ですからそれを”ゾーン内にする作業”が必要です。

”ゾーンを広げる”の方がいいかもしれませんが…


それが”体感”なのです。



毎日考え続けていると無意識はそのティーチングの内容にロックオンします。


そうすると今まで見えていなかったことが自然と意識に止まるようになります。


今まで体感していても気付かなかったことにも気付けるようになるのです。


そうしてようやく体感出来るのです。


気付くタイミングもヒトによって違いますから結果的に時間も掛かってしまいます。



無意識で考えるくらい毎日考えていけばティーチングの内容を本当に理解することが出来ます。


すぐにでも変わっていきたいのなら自分で考える癖をつけてください。


これは大切なことですよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために