自分だけのゴールへ

過去を見直す必要はないと話しましたが、これはゴールを作成するにあたり”足枷にしかならない”からです。


ゴールは未来のものですよね?


”現在は違っても”未来で達成するものがゴールなのです。


現在の状態など”全く関係ありません”。



もしそこで過去を参考にしてしまうと、過去の延長線上にゴールがあることになります。


これでは”現状”ですよね?



この状態では無意識の働きを使うことが出来ません。


逆に”今や過去の状態を強める”ことになってしまいます。


ですから過去を参考に考えてはいけません。



また、他人から言われたことも全て無視してください。


親しい友人や親、先生などでしょうか。


このような方は親切心からアドバイスをしているのですが、逆に本人の自由を奪っていることに気がついていません。



例えば「○○はこれが出来るからこっちが向いているよ」「資格があるならこれをやった方がいいんじゃない?」などですね。


もう一度言いますが、本人がやりたいことに過去は関係ないのです。


その意見を参考にしてはいけません。


”その瞬間”自分のやりたいことから離れてしまいます。



ゴールは自分だけで考えてください。


そうしなければ自分がやりたいことを出来ませんよ?


もしそれが出来なければコーチに頼りましょう。


そのためにコーチはいますから。



明日から新年になります。


私は月が替わる程度の意識しかありませんが、新しい年を重要視する方もいます。


新年からのゴールを考えているのなら過去や人の意見を参考にするのは止めましょう。


自分だけのゴールへ向かっていってください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために