薄情だと思う必要はない

先週「親御さんが子どものゴールを応援する方法で空回りしている」と話しましたね。


これは親御さんの「○○をしたい」という欲求が強いために起こります。


別に欲求自体悪くはありません。


ヒトは欲求がないと生きていくことが出来ませんし、そもそも欲求がないとコーチングも成立しませんから。



ですが、これは”自分自身”の欲求の話です。


”他人に自分の欲求を擦り付ける”場合は違ってきます。


そして、親御さんが子どもに行っていることは”後者”なのです。



子どもの意見を無視していませんか?


自分の意見を押し付けていませんか?



もう少し子どもの意見を聞いてあげてください。


もう少し自我を抑えてください。


それだけで子どもとの関係は変わっていきます。



自分が何かやりたいことがあるように、”子どもにもやりたいことがある”のです。


それを認めてあげてください。



私はそれほど難しいことを言っている訳ではありません。


誰でも出来ることなのです。



何も「甘やかせ」と言っているのではありません。


これは心の話ですから。


イメージとしては孫の話をニコニコして聞くおじいちゃん、おばあちゃんでしょうか?



最低でも子どもの夢を否定しない親を目指してください。


そうすれば進路のことで喧嘩することなどなくなるでしょう。


子どもの人生ですから好きにさせればいいのです。



これを薄情だと思う必要はありません。


無意識の働きを知っている方は実践しています。


ヒトは好きなことをやっている時が一番力を発揮出来るのです。



好きなこと、つまりゴールへ向かっていけるように手助けしてあげましょう。


子どもにすることなんてそれでいいんですよ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中嶌星児(なかじませいじ)

Author:中嶌星児(なかじませいじ)
気コーチ(コーチ&気功師)
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ
PX2ファシリテーター

コーチング専門分野『健康』

このブログの趣旨は、認知科学に基づくコーチングを私なりに分かりやすくして、『自身のゴール(夢)へ向かう方を増やすこと』です。

また、コーチング以外にも人生をより良くしていく知識と知恵を説いています。


まずは、右のカテゴリにある『はじめに』を読んでください。

そうすればブログの活用法が分かります。


このブログは体感重視の内容ですから、毎日実践していくことで効果が表れます。

ヒトは体感して、”真に理解できるようになる”からです。


変わる方法はいくらでもありますが、変わっていくのはあなた自身です。

あなた自身が実践していかなければ、変わりようがないのです。


ですから、まずは自分で実践してみてください。


そして、それ以上を求める方、圧倒的な効率がほしい方は、私が導きます。

早く元気になってゴールへ向かいたいという方は、以下より連絡をお願いします。

SNCoaching
https://sncoaching.net

◇心を配る余裕ができた方はクリックお願いします◇

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR