もっと自分のために

先週の記事を見て思い出しましたが、「薄情だと思う必要はない」という題名でしたね。


これについて思うところがあるので記しておきます。



私は「やりたいことが分からない」「人生で悩んでいる」という方に対して「好きなことをすればいいんじゃない?」と答えるのですが、ヒトによって捉え方が違います。


対面で話しているのならそんなことはないのですが、文章だとその意味が歪曲して伝わってしまうのです。



単純に情報量の差なのですが、この言葉だけを聞いた方は「冷たい」「投げやりな」「薄情な」と感じてしまうようなのです。


他人からも同じようなことを言われたことがあるため「どうでもいいんだ…」と思うようなのです。



まず述べておきますが、コーチングはゴール、つまり”好きなことややりたいこと”に向かっていくものです。


ですから私は「好きなことをすればいいんじゃない?」と”本気で”思っています。

決して「どうでもいい」などと思ってはいません。



まあ、私の言い方では語弊があるかもしれませんから「ゴールに向かっていけばいいんじゃない?」の方がいいかもしれませんね。


分かりやすく説明したつもりが相手に知識がないために違う思う込みをしてしまうことはよくあることです。


ですが、間違いは修正することができます。

これから変えていけばいいだけです。



私に限らずコーチは恐らく「好きなことややりたいことをやろう!」と言っていると思いますが、それはそのように思う知識と体感があってこそ言っているのです。


その言葉を体感している方には理解出来る言葉でしょう。

共感出来るはずです。



結局何が言いたいのかと言うと、「ゴールを目指してください」

この一言につきます。



もしこの意味が分からなければ知識か体感のどちらか、あるいは両方が足りません。


知識に関してはこのブログでもある程度何とかなりますが、体感は自分で感じてもらうしかありません。


気になる方はブログを一年以上遡って読むか、オススメ書籍を読んでください。


そして”実践”していってください。


そうすれば体感出来ますから。



自分自身の人生を豊かにしていくためにも好きなことをやりましょう。


この世界にはあなたは一人しかいないのです。


もっと自分のために生きてください。


好きなことだけしていても生きていくことは出来ますよ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために