もっと大切にしてあげて

突然ですが「ゴールを考える余裕がない」という方はいませんか?


いくつか理由はあると思いますが、ざっくり言うと”心と身体に”余裕がないのです。


ストレスと言った方が伝わるでしょうね。



ストレスと聞くと心理的なストレスを考える方がいますが、それだけではなく肉体的なストレスも含まれます。


これは”痛み”と言えば伝わりますか?



過度なストレスは総じてネガティブな症状を引き起こしてしまいます。


もし今の生活の中でゴールを考えられないのなら、まずはそのストレスから離れてください。



今の生活で過度なストレスを感じているのです。


現状から離れてしまっても後悔することはないでしょう。



それからゴールを考えても遅くはありません。


と言いますか、ゴールを考えるのに”早いも遅いも”ありません。


子どもだろうと大人だろうと、自分のゴールに向かって行動していけばいいだけですから。



”痛み”は強力なストレスを生み出します。

つまり、現状に縛られてしまうのです。


痛みにロックオンしてしまい、他がスコトーマになってしまうのです。



その状態で「ゴールを考えよう」と言っても難しいでしょう。


また、ゴールへ向かっていこうとしている方もストレスが強すぎる場合は難しいかもしれません。


ゴールの臨場感が強ければ大丈夫ですが、現実世界の痛みの方が強いはずです。


いきなりゴールの臨場感を強く感じられる方はまずいませんから。


そもそもゴールの臨場感の方が強ければ過度なストレスを感じていません。



ですから、我慢せずに現状から離れてみましょう。


そうすれば現状の外も見えるようになりますし、新しいゴールへと意識が向かっていきます。


これは視点を切り替えるためにも必要なことです。


現状で雁字搦めになっているのなら、これくらいはやらないとまた現状に縛られてしまいます。



「そんなことは出来ない!!」と反対する方がいますが、身体を壊してまで現状に縛られたいのですか?


そうでないのなら一歩踏み出してみてください。


現状より良くなると思って先に進んでみてください。


そうすれば後悔することはありません。



色々と考えすぎているから踏ん切りがつかないのです。


もっとシンプルにいきましょう。


自分だけの人生、自分だけの身体なのです。


もっと大切にしてあげてください。
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

コーチ

科学的に自分を変えていく話、仏教的な話、哲学的な話をしています.


『自分を変えていきたい』と望むのなら、学び、実践していきましょう.


方法さえ分かれば、誰であろうと変わることができるのです.


一人だと不安な方は
生まれ変わるために